ハワイで使ったおすすめSIMカード

f:id:mileman:20180120055108p:plain

夫婦ともにSIMフリーiPhone(6sとSE)なので、海外旅行時のスマホネット環境といえば、その国で使えるプリペイドSIMカードとなります

 

Wi-Fiモバイルルーターを借りるより安価になるし、端末のバッテリーを気にしたり、端末を持ち歩いたり、紛失のリスクがなくて便利です

 

で、先日の3泊5日のハワイ旅行で日本で買って持って行ったのプリペイドSIMカードは、ZIP SIMと言うSIMカードです

 

メリット
  • 日本で買って持っていける(私はamazonで購入)
  • ハワイ到着後の空港で直ぐ使える
  • 種類(データ専用、通話あり)や期間、容量を選べる
  • ワイキキなど大抵の場所は繋がる

デメリット

  • 通話可能SIMの場合は、電話番号が変わってしまう
 

利用想定

  1. ホテル内は無料Wi-Fiが繋がるので、利用は外出時メイン
  2. 私はレンタカーを借りた際にgoogle mapでのカーナビ利用を想定して、妻は必要最小限
  3. 日本からの電話は繋がらなくても問題ない(使い回しの番号となるので間違い電話が多いと言う口コミがあったのと、妻との電話連絡が必要な場合はFacebookのMesengerアプリを利用しました)

とうことで2人ともデータ通信専用、1GB(私)と最小容量の500MB(妻)とし

今回は値段も手頃で、すぐに届くamazonで購入しました 

f:id:mileman:20180120055706p:plain

注文後、翌日発送で2、3日後には到着しました

 

利用方法

ホノルル 空港に到着後、機内でsimカードを差し替えます

すると数分以内にzipからSMSが届きます。これで利用スタートです。特別何を行ったことはありませんでした

f:id:mileman:20180120063552j:image

ちなみに"balance"と入力しsms返信すれば、現在の利用容量が返信されます

私は帰国日に空港で確認すると、504MB利用済みでした

 

カーナビやお店検索など日本にいるときと同様に使って、約半分利用だったので

私には4泊6日でも1GBで十分賄えそうです

 

データ通信専用SIMで困った!
(家族で1台は電話番号ありのSIMカードが良い

ハワイ滞在中、データ通信専用SIMで後悔した事がありました

現地で子供が熱を出して病院へ行くのに、保険会社へ連絡する時です

 

アメリカ国内か日本へ電話する必要があったのですが

夜中に部屋の電話で連絡しようとするも、電話の調子悪いのか使い方が悪いのかで上手く繋がらなく、一先ずフロントに電話を借りて連絡しました

 

で翌朝は現地病院に連絡してから行くのでまた電話する事が必要で

結局、急遽iPhoneスカイプを入れて電話しました。ただ着信は出来ません。

 

そのほかレストランや現地ツアーを予約する際にも連絡用の電話番号があれば便利なので、SIMカードを買うときは家族で1台は通話可能なSIMにする事が良さそうです

 

以上、ハワイ旅行には"zip sim"のおすすめでした

 

スポンサーリンク

通話もできる1GB

 通話はLINEやMessengerでデータ通信のみ1GB