土屋鞄の軽井沢工房店へ行ってきた

ブロガーさんのオススメ記事を見てから気になっていた土屋鞄製造所

近所にもお店があるのですが、軽井沢へ行く機会があったので、工房を併設している軽井沢工房店に寄ってきました

土屋鞄製作所とは

お子さんがいる方ならランドセル検討時に一度は聞いた事があるのではないでしょうか

ランドセル作りから始まった土屋鞄は、ランドセルのほか、各種鞄、財布のような小物を1つ1つ職人が手作りで製作するメイドインジャパンのブランドです

www.tsuchiya-kaban.jp

店舗は

工房併設の西新井本店、軽井沢工房店

ランドセルがメインの童具店:仙台、中目黒、南大沢、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡店

ランドセル以外に学習机キシルを展示販売:深川、浜松、松本、名古屋店

大人の鞄や革小物を販売:鎌倉、白金、丸の内、自由が丘、横浜、京都、神戸、名古屋、福岡店

です

 

各店舗の場所等は土屋鞄の各ホームページへ

ランドセル・キシル

大人の鞄、革小物

軽井沢工房店はこんなところ

f:id:mileman:20180318152643p:plain

3月の週末、夕方前に訪れましたが、広い駐車場にクルマは一台も停まっておらず、ひょっとしてもう営業時間終了したのかな?と思ったのですが

せっかく来たのだからクルマを停めてお店だけでも見てみようと向かいました

場所は上信越道 碓氷軽井沢ICからクルマで10分、軽井沢ショッピングプラザからも10分ぐらいで着きます

静かな森の中に佇んで、いかにも軽井沢らしいいい感じのお店。(カフォを併設しても人が入りそうな感じ😃)

www.tsuchiya-kaban.jp

広い手入れされた庭にまっすぐな小径が続き、左手に工房が、左奥にお店の入口があります

どうやらお店は開いているようです

f:id:mileman:20180318160227p:plain

店内は右手に鞄などの革製品が展示されており、左手はたくさんのランドセルが展示されていました

f:id:mileman:20180318150602j:plain

ランドセルは展示してるのが16色、その他にも色自体は60色ほどあるそうです。うちは再来年度小学校入学の娘がいますので、妻が色々と店員さんからお話を聞いていました

f:id:mileman:20180319073859j:image

カタログを頂きました。

さすがランドセルが有名なだけある土屋鞄。ランドセルに対する気持ちが、ランドセルを使う子供達に対する気持ちが受け取れます

f:id:mileman:20180319124329j:image

さらに左手の奥には工房があって、この日は作業されている方はいませんでしたが、実際に職人の作業風景が見れるようになっています

これでさらに愛着が湧きますね

2つ折り財布を探しに

f:id:mileman:20180319074849j:image

私がここに来た理由はランドセルを話しを聞くだけではなく新しい財布を見にきました

 

実は他のブロガーさんが以前ブログで紹介されていた2つ折りの財布(ウルバーノ コンパクトコインケース)が気になっていたのですが

f:id:mileman:20180319075830j:image

オンラインショップでは次回入荷待ちとなっていたので、実店舗に行けばまだ売っているかもしれないと思い少し寄ってみたのでした 

f:id:mileman:20180319075934j:image

私が欲しかったのはこちらの財布

2つ折りでも小さくお尻ポケットにはみ出さず入るサイズ

f:id:mileman:20180319075843j:image

しかも小銭入れが大口になっていて取り出し易そうです

 

店員さんに聞くと展示してあるとの事。しかも欲しかったブラウンもあり見せて頂きました!!

これからまた何年間と相棒となる財布。やはり実際に手に取って感触を確かめて。

ここで、さらに愛着が湧いたので購入する事に即決です^ ^

f:id:mileman:20180319080524j:image

f:id:mileman:20180319080528j:image

革も使用する部位により個性があり見た目が1点1点異なるのとの事で、同じ商品を2つ並べて気に入った方をお選びくださいという事で、より模様が均一で細かい方を購入しました。

 

これから数年間、丁寧にメンテナンスしてエイジングを楽しみながら相棒としてお供してもらうことになります^^

 

軽井沢の土屋鞄

しずかで落ち着いたところにあり、混雑していないのでぶらっと寄るには良いところだと思います。ICから軽井沢中心部に抜ける道を少し入ったところにあるので、是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか

私も、今回訪問したことによって子供のランドセル購入候補になったので、シーズンになったらまた訪れたいと思います。