【旅行記】クリスマスに行く家族4人の台湾旅行 〜①お出かけ出発編〜

f:id:mileman:20180422105558p:plain

十分(シーフェン)で天燈飛ばし

初めてのLCCで海外旅行

2016年初冬

隔年ぐらいには家族で海外旅行へ行こう!と言っていた我が家ですが2014年夏にグアムへ行ったきりとなり2017年に入ろうとしていました。

 

この頃はマイルも緩やかに貯めていたので家族4人分を賄うほどマイルもなく、海外旅行は2017年以降かなぁ〜と思っていたのですが

 

当時、日本に海外LCCが新規路線の運行を開始し選択肢が増えたというニュースをみて、少し調べてみようと思いたったのでした

f:id:mileman:20180422111455p:plain

 

東京から台北へ行くLCCは全部で5社

現在、羽田・成田から台湾へ就航しているLCCは、全部で

・バニラエア

・ピーチ

・スクート

・タイガーエア台湾

ジェットスタージャパン

この5社です

 

一番身近なのは2014年に奄美大島旅行で利用した国内LCC会社のバニラエア。ただバニラエアは2016年冬休みには結構なお値段です。

 

ピーチは羽田発なので空港が近くて便利なのですが、発着時間が深夜・早朝で子連れの私たちには厳しい感じ。

 

他のLCCも調べると、スクートタイガーエアが良い時間に出発してしかもお得な料金^^

 

しかもスクートはあの顧客満足度No1.キャリア シンガポール航空LCCで機材も最新のB787。座席間隔も通常のキャリアと同様の幅

 

スクートに決まり!!と言うことで購入しようとしましたが

 

帰り便が台北発午前10時しかなく2泊3日なるべく時間いっぱい滞在したい私たちは、復路が午後便もあるタイガーエア台湾も視野に。

 

結局「往路スクート、帰路タイガーエア台湾」で台湾へ向かう事でチケットを購入しました。

 

往路:2016/12/23 TZ201 成田11:45発

復路:2016/12/25 IT202 台北桃園13:30発

 

人生で初めてクリスマスイブを海外で過ごします。

 

そんなLCCのお得な情報も記事にしています。よろしければ見てくださいね。

成田へは車で。完全固定式の駐車場がおススメ。

f:id:mileman:20180422113059p:plain

湘南にある我が家から成田空港は結構距離があります。

 

成田エクスプレスなど電車で行っても良いのですが、何と言っても大きなスーツケースと子供2人で移動するのは結構大変です。

 

費用も電車で行くと結構かかるので、我が家ではいつも車で行き成田空港近辺の民間駐車場に停めて旅立ちます。

 

いつも利用させて頂くのがこちらの駐車場

私の車はシトロエンとちょっと変わっていてギアチェンジなど初見者は操作がわかりにくいので、可能な限りこのような完全固定式のパーキングに停めます。

 

その中でもここは良心的な価格で店舗の方も親切なんです。

 

デメリットと言えば車のキーを自分で持っておく必要がある事ぐらいでしょうか。

 

送迎もピストン輸送なので、よほど混雑していない限り10分程度の待ち時間で成田空港の出発ロビー前に送迎してくれます。

成田空港には早めに到着

f:id:mileman:20180422114033p:plain

出発約3時間前の朝8時に成田空港第2ターミナルに到着。

 

初海外LCCと言う事で、いつもよりかなり早めに着きました。

 

黄色に黒がスクートのイメージカラー。結構目立つのですぐわかります。

 

到着してすぐカウンター前は長蛇の列!!マジか!?と思いましたが、こちらはシンガポールバンコク行きの列でした。

 

ちょうどチェックインが始まったところらしく、こんな長蛇の列もあっという間に履けて行きました。。

f:id:mileman:20180422115140p:plain

シンガポールバンコク便のチェックインが終了後すぐに台北行きのチェックインが始まります。

 

こちらもLCCだらか特別どうと言うこともなく、普段通りにチェックイン完了です。

 

LCCだからと危惧して早めに着きましたが、特に2時間前でも問題なさそうですね。手荷物検査を終えて制限区域に入ります。

 

スクートは第2ターミナルから出発

f:id:mileman:20180422120318p:plain

本日乗るスクート便が見えます。この距離とこのカラーラッピングだと新型機かどうかはよく分からないですね。。

 

スクートはLCCとは言えLCC専用ターミナルの第3ターミナルではなく、通常のキャリアと同じ第2ターミナルから出発するので、出国手続き後も飲食店などのお店がたくさんあり便利です。

f:id:mileman:20180422121401p:plain

ちょっとしたキッズスペースもあるので、私たちも飛行機の中で寝てくれるように、そこでたくさんの遊ばせました^^

 

いよいよ搭乗。まさかの窓なし席!!

f:id:mileman:20180422121853p:plain

LCCなので座席指定は有料。購入時に事前に座席指定しておきました。

長男は窓から外を見るのを楽しみにしていたのですが、座って見てびっくり!!まさかのここだけ窓がない!?

 

長男はブーブーです。。ごめんね(T T) 俺も悲しいよ。。

 

みなさんB787に乗るときは窓なし席があるのでよくチェックしてから座席指定してくださいね。。

(ちなみにこの座席NO.は「42」でした。他の人のブログも拝見すると「7」もないみたいなので要注意です!)

f:id:mileman:20180422122942p:plain

と言うハプニングはありましたが、機内はとても新しくて清潔です。やはり新しい飛行機はいいですね。

 

機内食は特に頼みませんでした。台北なんで近いので。他のみなさんも食べてる人はほとんどいませんでしたね。

 

スクートの機内食はこちらから

スクート機内食メニュー

f:id:mileman:20180422122224p:plain

座席に個別のモニターがないので、私はAmazon Fire を持ち込んでここに子供達が好きであろうアニメをたくさんダウンロードして持って行きました。

 

ドラえもん映画1本観ると、もうあっという間に台北に到着です。 

 

入国審査は長蛇の列。出ればそこはもう台湾

f:id:mileman:20180422123532p:plain

到着したのは台湾の桃園空港。ANAJAL台北中心地にある松山空港に到着しますが、LCCのスクートは少し郊外にある桃園空港になります。

 

到着するとまずは入国審査。ここが結構混雑していましたね。窓口はたくさんあるのですが、なにせ到着便が多くて。。

 

特に中国本土の方がたくさんいました。

この当時は一時期より減っていたと言われていた中国本土の観光客ですが、それでも沢山いましたね。

 

この後、観光地を回りますが、あちこちで恐らく台湾人ではないであろう中国人を沢山見ました。

f:id:mileman:20180422123318p:plain

混雑している両替所は避けて、一番奥にある空いていた両替所で両替。

 

その後、バス乗り場に向けて移動すると一番最初に見えてくるお店がこのコンビニ「Hi-Life」

f:id:mileman:20180422165424p:plain

f:id:mileman:20180422165942p:plain

でも今思えばこの店舗。ここでしか見なかったような。

 

お菓子とか飲み物とか、意外にも日本語がそのまま書いてあるものが多々あるんですね。

 

なんか海外にきて日本語の商品が置いてると少し嬉しかったりします^^

f:id:mileman:20180422170640p:plain

台湾上陸の初食べ物はコンビニの「肉まん」をGET!!

 

日本のコンビニの肉まんとは皮から違った感じで本格的。美味しく頂きました ^^ 

 

台湾新幹線台北市街地へ向かいます!!

f:id:mileman:20180423070832j:image

これからはバスで高鐵桃園駅まで移動して、台湾旅行1つ目のイベント「台湾新幹線に乗って台北市内へ」向かいます。(今はMRTが開通しているのでMRTで高鐵桃園駅まで行けます)

 

続きはこちらから