子連れ家族でコートヤード バイ マリオット バンコクに泊まって来た!

f:id:mileman:20180728141228p:plain

家族で初めてのタイ バンコクへの旅行。今回はマリオットのホテルブランドなのかなでもカジュアルなホテル。コートヤード  バイ マリオット バンコク(COURTYARD BY Marriott Bangkok)へ宿泊しました。

今回の旅は、飛行機がLCCを利用しましたがホテルもなるべく費用を抑えて。。と考えておりましたが、コートヤードは費用も比較的リーズナブル

それもでマリオットの名前を使っているだけあってサービスはとても満足の行くものでした。

バンコクでホテル探しでお困りの方のご参考になれば幸いです。

ホテルへのアクセス。無料トゥクトゥクを使えるので便利!

f:id:mileman:20180728220945p:plain

ホテルへはBTS(BangkokSkyTrain)のラーチャダムリ駅から徒歩7、8分くらいのところにあります。

駅を降りてから、セントレジス、アナンタラホテルの前を通り写真右上にある緑の看板が見えて来たら右に曲がります。

街中を歩く必要がありますが、バンコクの中でも治安はとても良い場所に立地しているので、特に心配することはありませんでした。

f:id:mileman:20180728221807p:plain

駅から少し離れたところにありますが、ホテルから出掛ける際には、このホテルのトゥクトゥクを良く利用しました。(行き先はラーチャダムリ駅か、チットロム駅のみ)出払っている時は戻ってくるまで少し待ちますが、子供達はトゥクトゥクに乗るのがとても楽しかったみたいです^^

ホテル出口前にあるコンシェルジュに声をかけると乗る事ができます。もちろん無料です。

 

部屋はとてもシンプル。家族4人でデラックスルーム。

f:id:mileman:20180728222822p:plain

予約した部屋はこのホテルでは一番スタンダードな”デラックスルーム”の2ベッド。1泊1万2千円ほどでした。

(ホテルの部屋種類はこちらを参照ください)

私はSPG AMEXカードを発行してマリオットゴールド会員となっているので、部屋のアップグレードをリクエストしたのですが部屋のアップグレードはなし。16時レイトチェックアウトのみリクエストが通りました。これには少し残念。。

SPG AMEXカードの特典は以下の記事を参照ください↓↓ 

f:id:mileman:20180728224039p:plain

部屋入り口からの写真。左が寝室。右側にクローゼット・金庫・冷蔵庫などがあります。

無料の水は2本ついていて、なくなれば補充してくれます。

f:id:mileman:20180728224350p:plain

奥がトイレやシャワーの水回り。バスタブはありませんでした。(写真右にトイレが見えますがガラスに写り込んでいるだけで、実際はガラス張りのシャワールームです。)

ただ家族4人もまだ小さいので、結果的にはこの広さでも十分でした。この部屋で少し狭いと思われる方はファミリールームという部屋があるので、そちらをオススメします。

周りは高層ビル。眺望は望めません。

f:id:mileman:20180728224905p:plain

泊まった部屋は8階の通りに面した部屋からの景色。

大通りから少し中に入ったところにあるコートヤード 。周りが高層マンションやホテルに囲まれていていて、近くに建設中の高層ビルも何軒かあって。あまり眺望は期待できません

私たち家族は今回ホテル選びで眺望よりも、治安・立地の良さを優先しましたので 特に問題ありませんでした。

朝食やラウンジサービスはオシャレなMoMoCafeで

f:id:mileman:20180728230308p:plain

朝食は1階にあるMoMoCafe(モモカフェ)でビュッフェスタイル。

とても沢山の種類があって味も美味しかったです。

f:id:mileman:20180729044653j:image

f:id:mileman:20180729044803j:image

また15階にラウンジがあるのですが、12歳以下の子供は利用出来ない事となっています。

その代わりに、私たちのような子連れはこのMoMoCafeでラウンジサービスを受ける事が出来ました。

f:id:mileman:20180729051720j:image

実は今回マリオットのホテルに宿泊した目的の一つが、”マリオットゴールド会員は朝食やラウンジ利用が無料でついてくる”と言う特典を一度は享受しようと。

ただこれらの無料特典は来月(2018/8)以降なくなってしまうんですねぇ。残念。。

空いてるプールで子供たちは大喜び

f:id:mileman:20180729050059j:image

プールとジムはG階にあります。そんなに広くはないのですが利用者が少なかったのでいつもガラガラ貸切状態でした。

子供たちは毎回大はしゃぎ。浮き輪は日本から持参しました。

深さは1.4メートルあります。プールサイドバーにホテルの方がいますが、子連れの方は目を離さないように。

プール横にはなかなか広めのジムがあって、私たちは利用しませんでしたが、欧米人ビジネスマン風の方々がよく利用されていました。

また私たちは部屋から水着に着替えてプールへ行きましたが、プール奥にあるトイレに鍵付きのシャワーと着替える場所があるのでここで着替えることもできます。

 

スーパー、コンビニは少し歩きます

f:id:mileman:20180729090403p:plain

ホテルには売店がありません。

なので必要なものはルームサービスか買って帰るしかないのですが、シットロム駅、エラワン廟方面から徒歩でホテルに向かう途中にGoldenPlaceという24時間営業の小さいスーパーマーケットがあります。

f:id:mileman:20180729090739p:plain

飲み物はもちろん、フルーツなども売っていました。ホテルへはここで買って帰るのが便利です。

また私たちは使っていませんが、ホテル裏側の通りにはセブンイレブンがありました。

ホテルを右へ出てまた右へ曲がるところgoogle map上は道路ですが、実は駐車場となっておりこの駐車場を突き抜けると向かいのビル1階にセブンイレブンがありました。

チェックアウト後、夜まで荷物預かりが便利

f:id:mileman:20180729051817j:image

これはどこのホテルでもそうだとは思いますが。。

今回私たちの帰国便は深夜でした。なので16時レイトチェックアウトしてもまだ時間もあり観光もしたい。

ただバンコクは日本にあるコインランドリーがあまりなく、スーツケースを空港まで送ると言うサービスはあるのですがリュックが預けれるかよくわからず。。

(スーツケースを空港まで送るサービスはこちらから)

ここでとても助かったのがチェックアウト後21時まで荷物を預けれたところです。

しかも無理言ってプールサイドにあったシャワーも使わせてもらえたので空港行く前にこざっぱりして、ホテルで予約しておいたタクシーで空港へ向かうことができました。

マリオットアプリでリクエストや質問ができる!

f:id:mileman:20180729054241p:image

今回マリオットホテルのサイトにログインして直接予約したのですが、これ地味に便利でした。

スクリーショットを撮っておけばよかったのですが、チェックイン後に画面に出てくる機能があってアメニティ類の追加などがアプリからボタンクリックでリクエストできる様になっています。

また質問やアプリから出来ないリクエストなどはチャット機能があり、そこで聞くことができます。

レセプションに直接聞けばいいと言う話ですが、細かいリクエストなどを拙い英語で伝えるのが難しい時や、外出時にすぐ聞きたい時などは便利です。

実際わたしもオプショナルツアーの移動時に不明点をGoogle翻訳をフル活用し^^;チャットで聞き解決する事が出来ました。だいたい5分以内に返答が来ると言った感じでした。

 

まとめ

マリオットブランドの中でもカジュアルなホテル

治安は良い場所で子連れでも安心できた

BTS駅(ラーチャダムリ、チットロム)から7、8分歩く必要があるけど、子供が歩けるならバンコク中心地で何かと便利

売店はないので飲み物などは買って帰る

12歳以下の子供は1階MoMoCafeでラウンジサービスを受けることができる。(ラウンジアクセス権がある場合のみ)

部屋アップグレードができなかったのは残念でしたが、この内容で 1泊1万円ちょっと。全体的に非常にコスパの高いホテルでした。

またバンコクに旅行する際には候補にしたいと思います。