【旅行記】夏休みに行く家族4人バンコク旅行〜 ① 家族初タイでタイスキに癒される

f:id:mileman:20180806091451p:plain

3日目に行ったワットポー

2018年7月。小学生の子供が夏休みになった初日。成田空港からLCCスクートで家族4人タイ バンコクへ向かいました。

マイルを貯めて再びハワイへ!とか言ってるのに今回なぜバンコクか??

それは僕が18年前の学生時代バックパッカーとしてこの地を訪れたとても思い出深いこの街に、いつか家族が出来たら是非1度は連れ来たいと思っていたところに

f:id:mileman:20180804173957j:plain

2000年のバンコク カオサン通り

スクートのセールで、夏休み旅行を予定していた日程でたまたま割安な航空券があったから、いざバンコクへLet’s Go!!

と言うことになりました^ ^ これもLCC様々ですねぇ。

旅の日程

1日目:夕方にバンコク着。夕食はタイスキを。
2日目: 現地ツアー参加。メークロン市場、水上マーケットへ。
3日目:ワットポー参拝。夕方にナイトクルーズ後、深夜便で帰国。
4日目:9時に成田空港着

帰路が深夜発できついですが、それに向けて少し工夫したり、帰国後は午後は自宅でゆっくりできたので、翌日の仕事に影響がなかったのは良かったですね。

LCCスクート搭乗記についてはこちらの記事をご覧ください。

 

成田から出発!!

f:id:mileman:20180804174740j:plain

成田第2ターミナル

今回乗る飛行機は、スクートTR869。成田第2ターミナルから10時出発です。

自宅を5時半に出発し空港に7時半に到着

小学生が夏休みに入った最初の土曜日。成田はさぞかし混んでいるかと思いましたが、思ったよりも空いていて、すんなりとチェックイン・出国審査も完了しました。

f:id:mileman:20180806092654p:plain

到着が30分遅れたので出発も10時半に

バンコクへは約6時間程度のフライト。機内食は有料なので搭乗前に少し早い昼食を搭乗口近くにある吉野家でとってから乗り込みました。

1時間遅れでドンムアン空港(DMK)に到着。ホテルへ向かいます

f:id:mileman:20180806093059p:plain

沖縄近辺に台風が接近していた為か、フライト時間が予定より30分伸びて結局到着したのは現地時間16時

ここからタクシーで直接ホテルへ向かう予定だったのですが、長男がバスに乗りたいという事で、急遽エアポートバスでBTSモーチット駅を目指すことにしました。

事前に調べていたエアポートバス乗り場に向かいA1番のバスに乗り込み、タイミングが良かったのか私たちが乗り込んだらすぐに出発しました。

※A1バスは5分間隔ぐらいで来ます

エアポートバスでいきなりタイらしさを感じる!

f:id:mileman:20180806093452p:plain

車内はガラガラ。乗り込むと係員が運賃を回収しにきます。1人30バーツ。約100円くらいでしょうか。後ろの方に座ると「前に座れ!!」と怒られてしまいました。(後ろガラガラだったのになぁ〜。。)

ここからモーチット駅まで高速道路経由で30分ほどです。

また日本のバスと違って、走っている状態で扉を開け閉めします!!特にお子さん連れの場合は注意してください!!

f:id:mileman:20180806094000p:plain

BTSモーチット駅前

係の方が「モーチットォ〜!!」っと叫ぶとモーチット駅前です。旅行者らしき人はほとんどここで降りるので、そんなに心配する事はないと思います。

バスを降りると、すぐ目の前にモーチット駅へ続く階段がありますので、それを登れば駅に到着です。

「子連れでバス大丈夫かなぁ〜」と思っていましたが全然問題ありませんでした。

 

BTSの自動券売機はコインしか使えない!

f:id:mileman:20180806095946p:plain

ここからホテルの最寄駅であるラーチャダムリ駅へ向かいます。切符の買い方をあまり調べていなかったので、ここで少し手こずりました。

自動券売機で切符を買おうとしたのですが、お札を入れるところがありません。どうやら最初にお札を硬貨に両替をしてから切符を自動券売機買うというスタイルのようでした。

※一部の駅にはお札が使える自動券売機もありました。

f:id:mileman:20180806095400p:plain

モーチット駅からホテルのあるラーチャダムリ駅までは33バーツ、途中乗り換えも含めて30分ほどで到着です。

車内は涼しくて快適。中心地に近くにどんどん人が増えてきましたが、日本の通勤電車ほどは混雑しませんでした。

f:id:mileman:20180806100917p:plain

サイアムは渋谷のよう

途中、サイアム駅でシーロム線(青線)に乗り換え。乗り換えは同じホームの向かい側なので簡単です。

サイアム駅で乗り換えを待っている時のホームから見る景色は、ほんとここはタイ?と思ってしまうほどの洗練された大都会でした。

18年前はまだBTSもなく、通りにトゥクトゥクや車が溢れて雑踏としていましたが。。

ホテルには18時前に到着

f:id:mileman:20180806102703p:plain

ホテルには着いたのは18時前。到着が遅くなった為か部屋のアップグレードをお願いするも「空きがない」との事。

ちょっとアップグレードを期待して狭い部屋をとっていたので残念でしが、それでも小さい子供2人連れの僕たちには問題のない部屋の広さでした。

泊まったホテルの詳細はこちらを参照ください 

飛行機到着が遅れたこともあり予定より遅くなってしまいましたが、夕食までの小一時間ぐらい部屋で少し休憩です。

夕食はタイスキ!!

今日は移動で疲れていたのでホテルで夕食を食べても良かったのですが、妻が「せっかくタイに来たからにはタイスキが食べたい」というので、サイアムにあるMKレストランへ向かいました。

f:id:mileman:20180806105556p:plain

ホテルのあるラーチャダムリからサイアムまでは1駅。という事で歩いて行く事にしました。

途中からは道路上にある歩行者用の高架橋を歩るいて行くので、子連れ徒歩でも車の心配がなく安心。

f:id:mileman:20180806110223p:plain

f:id:mileman:20180806104826p:plain

徒歩20分ぐらいでMKレストランに到着。

タイスキを食べたいと店員に伝え、3階の座席に案内されます。

オーダーはタッチパネルから。メニューも英語が選べるのでタイ語がわからなくても問題なし。

タイスキって全然辛くないのですね。エビなどの魚介の味が濃厚で、魚介付きの長男は大満足。

疲れた体に日本の鍋にも似た優しいタイスキの味は”ほっと”できるものでした。

場所はBootsというドラックストアの上。

 

MKレストランはサイアム近辺にも複数あるのですが、ここのMKレストランは2階が普通のファミレスで3階がタイスキ用となっておりました。

また、観光客にはマイナーな店なのか、観光客らしき人は私たちぐらいで、店員も英語が通じないといったお店でした。その代わり空いていてすぐ座れたので良かったです。

f:id:mileman:20180806110908p:plain

エラワン廟

帰りは夜の街を少し散策しながらホテルへ歩いて帰りました。途中、ホテルの近くにエラワン廟があったのですが、日中はすごい人でごった返しているので、結局最後まで行かず仕舞いでした。

こうして1日目は夜に少しぶらぶらした以外は、ほぼ移動でした。2日目は朝から現地ツアーに参加して、バンコク市街を飛び出し、"メークロン市場"と"水上マーケット"を巡ります

楽しみです。

 

次の記事はこちら↓↓