MENU

【旅行記】初沖縄‼︎ シュノーケリング体験も3泊4日の子連れ旅

f:id:mileman:20200211093250p:plain

夏休み。家族4人で初めての沖縄旅行へ行ってきました!

今まで2度計画していたのですが、2回とも台風で中止に。。今回は3度目のトライで初沖縄。家族みんな期待が膨らみます。

今回は那覇空港夜到着して午前便出発。移動日を除くと実質2日間と言うタイトなスケジュールでしたが、限られた時間で満喫できました。

そんな家族旅行を記事にしてみました。

 

夜便で那覇空港到着

f:id:mileman:20200211103507p:plain

8月の最終週末。NH1097便 羽田空港17:10出発、那覇空港20:05着の便。移動中にあたりはすっかり夜となっていきます。

遅めの夕食は沖縄そば

f:id:mileman:20200211104040p:plain

沖縄そば定食

もう20時過ぎていることもあり空港で夕食に。この日は空港1階にある”そば処 琉風”で頂きました。

初めての沖縄、初めての沖縄料理。ここの沖縄そば、振り返ればとても美味しかったです。

ゆいレールでホテルのある旭橋駅

f:id:mileman:20200211105307p:plain

日本最西端の駅

重たい荷物を持って移動ってタクシーが楽なのですが、明日からはレンタカー移動と言うこともありゆいレールに乗ってみようと。

ゆいレール”で5駅、ホテルのある旭橋駅へ向かいます。

那覇東急REIホテルに宿泊

f:id:mileman:20200211105807p:plain

旅行でテンション高めな兄妹

旭橋駅とホテル入口とはデッキでつながっています。ルートが少しわかりにくかったのですが、要所案内板があったので迷わず到着しました。

f:id:mileman:20200211110953p:plain

デラックスツイン

お部屋はデラックスツインに窓際にあるソファーを追加ベットに。今日は寝るだけなのでお風呂に入ってお休みです。

ちなみにこの日は24時間テレビの日だったのですが、沖縄って日テレが映らないんですね。。子供達は少し残念がってました^^;

f:id:mileman:20200211111557p:plain

ホテルは新しく綺麗で那覇市内に宿泊するのにオススメです。広いベランダには椅子もあり那覇市内が一望できました。

 

 

美味しいフレンチトーストのお店へ

f:id:mileman:20200211100959p:plain

オハコルテ ベーカリー

沖縄2日目の朝食はホテル近くの”オハコルテ ベーカリー”

お洒落なお店で8時半前に着きましたがほぼ満席状態で、この後にきた人たちから空席待ちとなっていました。

f:id:mileman:20200211101128p:plain

モーニングメニュー

f:id:mileman:20200211101514p:plain

フレンチトーストのメニュー

モーニングメニューもありますが、お店の看板メニューとなっているフレンチトーストも朝からオーダーする事ができます。

f:id:mileman:20200211102134p:plain

Caramel Banana

f:id:mileman:20200211102149p:plain

Open Sandwich

朝食としては決してリーズナブルとは言えませんが、洒落たお店で美味しい食事を頂く事ができました。

 

オハコルテベーカリー

 

レンタカーでいざ恩納村

f:id:mileman:20200211161549p:plain

タイムズカーレンタル旭橋駅西店

家族が荷支度している間にホテルから徒歩15分のところにあるレンタカー屋さんで車をピックアップ。

事前に予約はしていたのですが、台湾の方が大勢いて受付を済ますのに15分ほどかかりました。急ぎの方は時間に余裕を持って行く事をオススメします。

f:id:mileman:20200211162355p:plain

TOYOTA CH-R

コンパクトカーだとスーツケースが入らないと思い少し大きめの車、トヨタCH-Rに。ただ思ったより高さがあまりないので、スーツケース2個となると少し厳しいかも。

レンタカー返却は3日後、那覇空港店にて。これで帰りの那覇空港までの足も確保です。

ホテルをチェックアウトし、これから2日目以降に宿泊するホテルがある恩納村へ向かいます。

道の駅かでな

f:id:mileman:20200211163642p:plain

道の駅かでな

恩納村まではドライブも兼ねて高速道路ではなく国道58号線を北へ向かって走ります。

途中、”道の駅かでな”に寄りました。

ブルーシールアイスを食べる

f:id:mileman:20200211184515p:plain

ブルーシールアイス

沖縄と言えばブルーシールアイス。

数年前まで神奈川の自宅近くにもあったのですが、いつの間にか閉店してました。久々のブルーシールアイス。駐車場にサクッと停めてサクッと買うことができました。

さとうきび”味を食べましたが、ほんのり黒糖の味がしてとても美味しかったです!

 

沖縄の戦争と歴史を感じる

f:id:mileman:20200211185524p:plain

学習展示室の様子

学習展示室。戦後に基地として占領された話など戦争についての資料が展示されています。
私が住んでいる神奈川県は横須賀や座間など米軍基地があって空母艦載機が飛来する際は爆音が発生していました。(今は岩国基地へ移管されてかなり静かになりました。)

これが日常となると沖縄の方々の負担はとても大きいと思いました。

f:id:mileman:20200211192117p:plain

展望台から嘉手納基地の眺望

ここで、昼ごはん代わりにサーターアンダーギーや名物チーズバーガーを食べてホテルへ向かいます。

 

補足)道の駅かでなは2020.2現在リニューアル工事中です。サーターアンダーギーも買ったのですがお店は閉店されたそうです。詳しくはHPでご確認ください。

道の駅かでな

 

ホテル到着!プール&ビーチでのんびりと

f:id:mileman:20200212192221p:plain

14時前にホテルへ到着

今日からお世話になるホテルはシェラトン沖縄サンマリーナ”です。

ホテルにはビーチとプールがあって、チェックインすると休む間もなく子供達と水着で繰り出します。

f:id:mileman:20200215050350p:plain

プールにはスライダー、ジップラインも

  ホテルライフは別記事で紹介してます。是非ご覧ください!!

夕食は沖縄料理の”うら庭”で

f:id:mileman:20200212193652p:plain

うら庭さんで夕食

夕食はホテルではなくホテル近くの”居酒屋 うら庭”で頂きました。沖縄料理はもちろんのこと、お目当てだった三線ライブが行われ、沖縄感満載で大満足でした。

ちなみに、この”居酒屋 うら庭"をはじめ、恩納村にある他のお店も無料でホテルまで送迎をしてくれます。

私もオリオンビール”をたんまり飲んで満足な1日の締め括りでした^^

青の洞窟でシュノーケリング体験

f:id:mileman:20200215051423p:plain

青の洞窟でシュノーケリング

3日目。早めにホテルで朝食を済ましシュノーケリング体験に行ってきました。ハワイでもシュノーケリングをしましたが、沖縄の海は本当に綺麗でした。

子連れでも安心してシュノーケリングできます。詳しくはこちらの記事を。

ルートビア初体験

f:id:mileman:20200215052048p:plain

念願のA&Wへ

午前中はシュノーケリングで海を満喫し午後は少しドライブ。東シナ海を眺め名護市へ向かいます。目的は沖縄にしかないハンバーガーショップA&W』です。

12時前に到着しましたが混雑と言うほどもなく普通に席に座ることができました。

f:id:mileman:20200215053254p:plain

ルートビア

お目当てはこのルートビア。ビアとの名前ですがノンアルコールのジュースです。見た目はコーラでセットにすると飲み放題。

ドクターペッパーは薬の味ですが、ルートビアサロンパスです。

なかなかの衝撃の味でしたが私は意外と癖になりおかわりしました。私以外の家族全員「マズい!」 とのこと。

まだ飲んだ事がない方は、一度試してみてはいかがでしょうか? ^^

 

海遊び満喫し今晩も沖縄料理を

f:id:mileman:20200215060846p:plain

午後からは海遊び三昧

A&Wの後はホテルへ戻ってビーチ&プール三昧です。朝からシュノーケリングで私は海にプカプカ浮いていましたが、子供達は泳ぎまくりで元気ハツラツ。夕食前まで満喫しました。

f:id:mileman:20200215061712p:plain

3日目も沖縄料理へ

夕食は無料送迎付きの沖縄料理のお店『ちぬまん 恩納前兼久店』へ。昨日の沖縄料理のお店と違い普通の居酒屋さんの雰囲気。

実は近くにある『ちぬまん 恩納村ムーンビーチ前別邸店』では三線ライブをやっていて本当はこちらへ行きたかったのですが間違えてしまいました。

近くに2店舗あるので予約時は要注意です。

f:id:mileman:20200215081650p:plain

予約時に間違えないように。。

沖縄料理ちぬまん恩納村ムーンビーチ前別邸

夕食後はホテルへ戻り、プロジェクションマッピングやダーツやサッカーゲームを楽しみました。

午前便で帰宅の途へ

f:id:mileman:20200215062854p:plain

天候に恵まれた4日間

楽しかった日々はあっと言う間に過ぎ、もう帰る日です。8月の最終週末と言うにもかかわらず台風どころか4日間連続快晴。ほんと天気にも恵まれていました。

帰りの便は10:20発の為、ホテルを8時に出発です。

f:id:mileman:20200215082357p:plain

タイムズカーレンタル那覇空港

高速道路を使いましたが高速を降りた後、多少の渋滞もあり9時前に”那覇空港店”へ返却。送迎バスで空港へ向かいます。

f:id:mileman:20200215083543p:plain

チェックインカウンターは混雑なし

夏休みとは言え火曜日の午前中と言う事もあってかカウンターは空いていて、すんなりチェックイン完了。

機材遅れの為、30分ほど出発は遅れましたが無事10:50頃には那覇空港を出発。昼過ぎに羽田に到着。今回の旅が無事に終了しました。

まとめ

3泊4日ですが実質動けるのが丸2日弱の日程でしたが、ホテルのプールや海で遊ぶ事を中心に、メインイベントとして『青の洞窟』を組み込み、なかなか満足度高く密度の濃い時間を過ごす事ができました。

観光内容

  1. 美味しいフレンチトーストのお店『オハコルテベーカリー』
  2. 沖縄と米軍の歴史も学べる『道の駅かでな』
  3. イベントたくさん子連れに楽しい『シェラトン沖縄サンマリーナ』
  4. 無料送迎で三線ライブも沖縄料理『うら庭』
  5. シュノーケリング体験『青の洞窟』
  6. サロンパス ルートビアA&W

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

SNS映えスポット MRT(地下鉄)で行く!ワット・パクナム

f:id:mileman:20200203233753p:plain

バンコクSNS映えスポットとして日本人に有名な”ワット・パクナム”へ、2019年に延伸したMRT (バンコクの地下鉄) & 徒歩で行ってきましたので、紹介します。 

 

どこにある?

f:id:mileman:20200203235040p:plain

バンコク中心部から少し離れた場所にある

最寄駅は、MRTのバンパイ(Bang Phai)駅 です。

 

バンパイ(Bang Phai)駅にはMRT スクンヴィット(Sukhumvit)駅から30分ほど、サイアムからBTSバーンワ(Bang Wa)駅でMRTに乗り換え40分ほどで到着します。

 

料金は私が乗った”スクンヴィット駅”から”バンパイ駅”までは42バーツ(約150円)です

f:id:mileman:20200204231314p:plain

バンパイ駅からバンコク中心部を望む

12月の日曜日。昼過ぎにバンパイ駅に到着。遠くにバンコク中心部の高層ビルが見えます。「郊外にきたなぁ」と実感。

 

バンパイ駅から徒歩ルート

 google mapで見る場合はこちらをクリック (Google マップ)

 

ここから”ワット・パクナム”へは歩いて11分ほど

 

住宅地内の細い道を歩いて行きます

f:id:mileman:20200207175332p:plain

1番出口へ

ワット・パクナムは、ワット・ヌアノラディット(Wat Nuannoradit)の裏手にあるので1番出口へ向かいます 

f:id:mileman:20200207180221p:plain

前に見える歩道橋階段の裏側へ

1番出口の階段を降りたところ。

 

ここから道路沿に歩道橋裏まで進みます。歩道が狭くなっているので注意!

f:id:mileman:20200207180651p:plain

ここで右に曲がる

歩道橋の裏に出たら右へ曲がります。1番出口からここまで徒歩1分ほどです。

 

ここからは住宅街の道へ入ります。

f:id:mileman:20200207181121p:plain

しばらく道なりに

細い道に入り道なりにしばらく歩きます。迷うことはないと思います。

 

f:id:mileman:20200207181754p:plain

バイクや車に注意して

途中見通しの悪いところもあるのでバイクや車に注意

f:id:mileman:20200207182137p:plain

両サイドにお寺の学校が

ここまで5分ほど。半分くらい歩きました。日曜日と言うこともあってかとても静かです。平日は時間によっては学生で賑わっているんじゃないかと思います。

f:id:mileman:20200208122026p:plain

どこか昔の日本っぽい感じ

また少し道が狭くなって。歩いているとお寺は金ピカですが、家の雰囲気はどこか日本の昭和な裏路地といった感じがしました。

まだしばらく道なりです。

f:id:mileman:20200208131514p:plain

右手駐車場の奥に橋が (google street viewより)

この先大丈夫?と思わせる道を通り右手奥に駐車場が見えてきますので、そのまま右手奥に進みます。

f:id:mileman:20200208133055p:plain

橋を渡る

橋を渡るともうワット・パクナムは目の前です。

f:id:mileman:20200208133647p:plain

左手にアーケードが見える

橋を渡って突き当たると左にアーケードの通りが見えるので、そちらへ進みます。ここからは要所に案内板が出ているので迷うことはないと思います。

f:id:mileman:20200209055809p:plain

アーケードを抜けたら到着

アーケードを抜けたらすぐに右に曲がると、もうワット・パクナムの入口に到着です。

ここまで、駅を降りてからワット・パクナム入口まで写真を撮ったりしてのんびり歩いて14分ほどでした。

 

ワット・パクナム到着 

f:id:mileman:20200209060803p:plain

公園のような境内

中に入るとベンチがあったりして、市民の憩いの場のような感じです。

左手にはトイレもありました。私は利用していませんが、外見比較的きれいなトイレでした。

f:id:mileman:20200209061438p:plain

マハーラチャモンコン大仏塔 (google street viewより)

”マハーラチャモンコン大仏塔”と言いタイ国王殿下と国王妃殿下72歳の誕生日を御祝いして建てられた2012年に完成した新しい仏塔。

階段からは土足禁止なので靴を脱いで上がります。階段下に靴置き場ありますが、私は盗難が不安だったので袋に入れて持ち歩きました。

持ち歩き用の袋が1階と階段登った入口に置いてありますので利用できます。

f:id:mileman:20200209062824p:plain

ガラス仏塔は5階に

2階から入って目的のエメラルド色のガラス仏塔は5階になり階段で登って行きます。(土日・祝日はエレベーターも利用できます。1階窓口にてお申し出くださいとのことでした。)

f:id:mileman:20200209063643p:plain

幻想的な雰囲気

5階に上がるエメラルド色のガラスで出来た仏塔。その上部に広がる天井画は幻想的な雰囲気で圧巻です。

これを観に来るだけの価値はあります。私を含め観光客の皆さんは少し離れたところから眺めて見惚れていました。

f:id:mileman:20200209064227p:plain

5階からの眺め

5階から外にも出る事ができ、バンコク市街地を一望できます。周りは住宅街なので見晴らしがいいです。左には建設中の大仏像がありました。 

まとめ

2019年MRT延伸によりバンパイ駅から徒歩10分ちょっとで行けるようになり便利になりました。

バンコク市街地からもMRTやBTSを乗り継いで片道40〜50分で行けるので、少し空き時間が出来ても思い立ったらすぐ行けます。

しかもMRTだと片道150円程度で来れる為、ツアーやタクシーで行くより大変リーズナブルです。

身近になったワット・パクナム。個人旅行にもオススメです。 

 

※現地ツアーはおいくら?

ワット・パクナム 現地ツアー

 

2018年夏に行った家族旅行の旅行記はこちらから 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【旅行記】GW家族4人のんびり白馬旅行

f:id:mileman:20200130233112p:plain

GWってどこ行っても混雑しているんですよね。

 

白馬と言うとスキーや夏の避暑地としてシーズン中は賑わいを見せていますが、GWはそれほど混雑しておらず、休日をリラックスできました。

 

人混みは避けてのんびりと過ごしたい方、オススメですよ。

 

今回はそんな白馬へ家族4人1泊2日の短い旅へ出かけました。

 

 

いざ白馬へ

f:id:mileman:20200130235106p:plain

中央道で安曇野ICまで

白馬へは車で移動です。少しのんびりと8時半頃に神奈川にある自宅を出て、中央道を3時間程ひた走り、お昼頃に長野道安曇野ICへ到着です。

 

安曇野IC下りてすぐの”スワンガーデン安曇野”でお昼ご飯を頂き、ここからは一般道で白馬を目指します。

 

景色が良いのと信号が少ないので、高瀬川沿いの"北アルプスパノラマ街道"を通って白馬を目指すのがオススメ。

f:id:mileman:20200131003124p:plain

雪山が近づいて来たら白馬に到着

 

point!!
  •  安曇野ICから”北アルプスパノラマ街道”へそのまま向かうと”大王わさび農場”周辺渋滞にハマるので、国道19号線に出て迂回しよう

 

お宿はマリオット白馬

f:id:mileman:20190506094523p:plain

コートヤード・バイ・マリオット白馬

安曇野ICから渋滞なく順調に進んで約1時間で白馬にあるホテルへ到着です。14時チェックインでしたので、ちょうど良い時間でした。
 

部屋に入り少し休憩したら、ホテル近所にある観光地へ向かいます。

 

ホテル到着後、詳しくはこちら記事を参考してね 

 

白馬ジャンプ競技場体験

f:id:mileman:20200131224016p:plain

ふ〜な〜き〜〜〜

1998年に開催された長野オリンピック。スキー団体ラージヒルで金メダルを獲った名シーン。

おじさん世代なら誰もが知っているシーンですが、この壮絶な戦いはここ白馬のジャンプ場で繰り広げられていました。

 

このジャンプ台。見学できますが、アトラクションとしてもオススメです!

f:id:mileman:20200131224822p:plain

駐車場もガラガラ

ホテルからは目と鼻の先、車で5分ほどで到着。15時半と言う遅い時間に来たのもありますがGWと言うのにこの人の少なさ。最高です。

 

駐車場代は無料。混雑したとしては駐車場は十分あるので停めれない事はないかと。。

f:id:mileman:20200131231320p:plain

リフトでジャンプ スタート地点へ

リフトで”スタートタワー”と言うジャンプ台スタート地点へ繋がる建物を目指します。

 

ジャンプ台はノーマルヒルラージヒルとあるのですが、”スタートタワー”到着後、階段で向かいます。

f:id:mileman:20200131232949p:plain

選手の気分となって

ノーマルヒルのスタート地点上から眼下を望むと圧巻の景色です。

 

こんな高いところからジャンプするのかと思うと、人間のなせる技なのか!?と不思議に思います。

f:id:mileman:20200131234301p:plain

下が丸見えのスリル満点!

ジャンプ台に向かう階段や通路は、雪が積もらないように網状となっています。高いのでスリル満点!!

 

人によってはヘッピリ腰で手すりを持ちながら登っている人もたくさんいました。

f:id:mileman:20200131234523p:plain

登れば絶景!

それでも、上まで登ると絶景が待っています

ジャンプ競技
  • 長野オリンピック ジャンプ開催地
  • スタート地点へはスリル満点
  • 駐車場無料、リフト代 (大人460円/人、中学生以下280円)とコスパ高し!

 

THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBAに立ち寄る

f:id:mileman:20200131234706p:plain

THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

ジャンプ場体験が終わり私が少し寄ってみたかった”ノースフェース”へ。2階にカフェが併設されていてます。

THE NORTH FACE - GRAVITY HAKUBA

白馬三山を眺めながらコーヒーでもと思ったのですが時間がなく断念。。

 

この他にも近くには、パタゴニア・アウトレット”モンベル好日山荘などのアウトドアのショップがあり、少しだけ見て周りました。

 

f:id:mileman:20200201071702p:plain

ノースフェース裏にあるAコープ駐車場から

 夕食はお店を何店か考えていたのですが、Aコープでお弁当を買いホテルで済ます事に。

 

ホテルでのんびりと時間を過ごしました。 

絶景!!気球体験

f:id:mileman:20200201072604p:plain

熱気球体験へ

2日目の早朝

自然を楽しむのは大人は癒されて良いのですが、子供達は何かイベントがあった方が良いと思ったので、今日は朝から熱気球係留体験に申し込んでいました。

 

雨や風が強い場合は中止となるのでハラハラしていましたが、天候に恵まれこの日も快晴。

 

6時半からなので朝食も食べずに向かいました。ジャンプ台駐車場で実施されるのでホテルからすぐです。

f:id:mileman:20200201073304p:plain

絶景のコンディション

係留体験と言うことでロープがつながった状態で上空30メートルまで上昇。5分程度上空で止まります。

 

意外だったのは、気球ってものすごく安定していて自然に上昇。登ってる感覚がなかったので恐怖心は全くありませんでした。

f:id:mileman:20200201080326p:plain

30メートルまで上昇。安定感抜群!

f:id:mileman:20200201080504p:plain

下を見るとやっぱり高い。。

予約時間は決まっているのですが、受付した順に案内されます。私たちはネット予約して行ったのですが、ツアーで来ている方も多くいました。
 

熱気球係留体験
  • 雨や風がない早朝に実施
  • 大人2,500円 小学生以下 1,700円 (3歳以下無料) 事前予約必須 
  • ジャンプ台前の第6駐車場で実施

 

今回体験でお世話になったのは”白馬ライオンアドベンチャーです。熱気球体験以外にもさまざまな季節に合わせたアクティビティが数多く用意されています。

 

白馬や信州へお出かけの際は是非一度アクティビティ体験を。子供達も良い思い出になりました。

 

ホテル周辺散策

f:id:mileman:20200201095352p:plain

朝の散策

ホテルで朝食を頂いた後は、ホテル周辺を散策しました。

マリオット白馬は別荘地に位置しているので、整地され周りには多くの別荘が立ち並んでいます。

f:id:mileman:20200201095643p:plain

スキーや夏のオンシーズンには多くの人が訪れる思いますが、この時期はひっそりとしています。

f:id:mileman:20200201095931p:plain

平川散策

白馬では”ジャンプ競技場見学”と”熱気球係留体験”のイベントを済まし、その他の時間は白馬周辺をぶらぶらし短いながら濃厚な時間を過ごしました。

 

番外編)天竜川下りへ

f:id:mileman:20200202185212p:plain

天竜舟下り

午前中のんびりしホテルをチェックアウトし白馬を離れる事に。ただ2日目の午後もイベントに参加します。

 

長野県をいっきに160kmも南下して飯田市へ。目的は天竜川舟下りです。 

もともとは白馬周辺でラフティングやカヌー体験する計画だったのですが小学1年の長女にはまだ早いかと。そこで思いついたのが”川下り”。

 

f:id:mileman:20200202190357p:plain

乗船する舟はこちら

弁天港乗船場に車を停めて受付をし細長い舟に乗り6キロ約30分の川下り。時又港着船場からはマイクロバスで出発の港まで送ってくれます。

 

GWシーズンは夏に比べて水量が少ないとの事でしたが、川の水がバシャバシャとかかってくるほどの迫力のシーンもあり

f:id:mileman:20200202211826p:plain

場所によっては結構なスピード

スプラッシュ・マウンテンとはまた違ったリアルな川を下ると言うスリルがありました。

詳しくは以下のリンクを参照ください。

天竜舟下り

 

天竜舟下り
  •  事前予約は必須
  • 大人2,500円 、子供1,250円

まとめ

今回の旅行は「GWの混雑を避けて大人も子供も楽しめむ」と考えて計画を立てましたがオンシーズンでない白馬の情報量はほんと少なく苦労しました。

 

ただスケジュールにアクティビティを入れる事によりメリハリのある旅になり良い経験となりました。

 

  • GWの白馬は比較的空いていてのんびり過ごすのに最適!
  • 足がすくむ階段のぼって白馬ジャンプ競技場
  • アクティビティは事前予約して混雑なしに楽しめる。熱気球体験もオススメ
  • 宿泊先のマリオット白馬は、マリオット会員になってお得に泊まる!(私たちは入湯税のみで泊まれました。詳しくはこちらの記事で)

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【子連れdeスキー】万座温泉スキー場へ行ってきた!

f:id:mileman:20200128052518p:plain

記録的な雪不足の2020年1月最終の週末。家族で今シーズン初のスキーへ行ってきました。

 

事前のリサーチでは、雪質も良く、空いていて、こじんまりとした初心者も楽しめるスキー場との事。

 

さらに、その昔「私をスキーへ連れてって」と言う、大ヒット映画の舞台になったそうな。

 

そんな期待が高まったところで、今回記事にしましみました。

 

 

秘境の温泉地

万座温泉スキー場群馬県と長野県の県境近く。標高1,800mに位置し周辺には何もありません。

 

山中に突如として現れた温泉宿数件。まさに秘境といった感じです。

 

いざ万座へ

f:id:mileman:20200128052833p:plain

スタッドレスタイヤは必須!!

近くに電車の駅がない為、スキー場へのアクセスは車かバスで向かうことになります。

 

私たちは車で向かいました。雪不足と騒がれている状態で写真の通り圧雪路面だったのでスタッドレスタイヤ装着は必須。大雪が降る予想の際はチェーンがあると安心だと思います。

 

万座温泉スキー場”へのルートは4通りあるのですが、冬季は万座ハイウェイ経由のみとなります。

 

f:id:mileman:20200128073239p:plain

駐車場は

9時頃に万座ハイウェイに入り9時半に無事到着!!連休でもない普通の日曜日だからでしょうか、スキー場に一番近い駐車場に停める事ができました。

 

雪はほとんど積もっていませんが、気温はマイナス5℃なので、路面は凍っていてツルツルです。 

point!!
  • アクセスは車かバスで
  • スタッドレスタイヤ必須!!
  • 万座ハイウェイを経由するルートしかない
  • 万座ハイウェイは有料(片道1,070円)だけど、駐車場代は無料

小学生はリフト無料&レンタル1,000円!!

f:id:mileman:20200128113836p:plain

駐車場横にある三角屋根の建物がレンタルスキー

駐車場横にある建物に”リフト券””レンタル関連””スクール申し込み”の受付があります。

ウェアしか持っていない私たち家族、ここでこのスキー場最大のメリット!! 

子供(小学生以下)はリフト券 無料 & スキー(スノボ)レンタル1,000円 なのです。 

 

家族4人(小学生2人)の場合、2万円弱で1日滑り放題となるので子連れに優しいですね。

大人2人 17,400円

  • リフト券(1日券):大人 4,200円
  • スキーレンタル(全日):大人 4,500円

子供2人 2,000円

  • リフト券(1日券):子供 無料
  • スキーレンタル(全日):子供 1,000円

空いているので滑り放題

f:id:mileman:20200128112835p:plain

思ったより斜度のあるプリンスゲレンデ

レンタルスキーをはめていざ今シーズン初滑りへ

 

万座温泉スキー場は標高が高いこともあってパウダースノーが売り文句なのですが、今回は暖冬で数日前に雨が降ったということもあってか”圧雪”のコンディションでした。

 

それでも人が比較的少ないので凸凹がなく良いコンディション。初心者の私たち家族もリフト待ちする事なく、幾度となく滑り降りてました。

初心者はパノラマゲレンデからどうぶつの森コースへ

f:id:mileman:20200128121123p:plain

コースマップ

コースマップ(拡大)

万座温泉スキー場には、”初級者コース(緑色)”が3つあります。

 

コースマップ右下にある駐車場から入ると、最初に目に入るのが”プリンスゲレンデ”です。

 

このコース、初級者向けとありますが、写真を見ての通り上の方については結構斜度があります(MAX21°)

f:id:mileman:20200128123804p:plain

可愛い名前のコースも最後には。。。

どうぶつの森コース”は、最初斜度も緩やかでその名の通り森の中を滑っていると動物の立て看板があるのですが、最後にはプリンスゲレンデに合流します。

f:id:mileman:20200128141027p:plain

プリンスリフトから見たプリンスゲレンデ

写真左上がどうぶつの森コース””プリンスゲレンデ”の合流地点。どうぶつの森コースから来ると、比較的なだらかな斜面です。

 

と言う事で、初心者の私は

  • 万座高速リフト→パノラマリフトで登り
  • パノラマゲレンデ→どうぶつの森コース→プリンスゲレンデ

を繰り返し滑りました。

 

超初心者へ難関ポイント

f:id:mileman:20200128145438p:plain

私(初心者)が滑る上で、少し傾斜がキツイと感じたポイントを記載します。

どうぶつの森コースの中盤

全体的にとてもなだらかなコースですが中盤に短い距離ですが少し傾斜があります。幅が狭いので注意

プリンスゲレンデの序盤

どうぶつの森コース”が終了し”プリンスゲレンデ”に入りますが、序盤少し傾斜があります。ただ幅が広く、人も少ないのでゆっくり滑れば問題ないかと

万座高速リフト乗り場前

”プリンスゲレンデ”終盤から”万座高速リフト”乗り場前も少し傾斜があります。

子連れにオススメポイント

f:id:mileman:20200128150236p:plain

キッズ宝探し

万座温泉スキー場に限らず、プリンス系列のスキー場は子連れに楽しいイベントや割引などがあります。

 

 ”キッズ宝探し”は小学1年の娘が参加しました。無料ですが先着30名限定です。

開始時間30分くらい前にプリンススキー場の方が受付のテーブルを出すので並んで待っておきましょう。

 

詳しくはこちらを参照ください

スノーフィールドで遊ぶ

f:id:mileman:20200128154837p:plain

スノーフィールドで遊ぶ

小学1年生の娘は、今回初めてのスキーと言うこともあり少し滑った後はスノーフィールドで遊んだりしていました。

 

アリエスカでお昼ご飯

f:id:mileman:20200128153242p:plain

お昼ご飯は駐車場横にある”アリエスカ”で頂きました。

 

ちょうど12時頃にお店に行きましたが10分ぐらいの待ち時間でした。ただ私たちが食べ終わる頃には空席もあるぐらい空いていた感じです。

 

この他にも、パノラマゲレンデにある万座山ヒュッテ”プリンスホテル内のレストランでも食べる事ができます。
 

混浴温泉に浸かって

f:id:mileman:20200128162836p:plain

万座プリンスホテルの”こまくさの湯”(プリンスホテルさんから借用)

明日は月曜日。子供達は学校、親は仕事。14時には切り上げようと思っていたのですが、レンタルスキー返却時に500円で入れる温泉利用券を頂きました

 

ならばと言う事でプリンスホテル日帰り温泉に入る事に

 

万座温泉と言えば、この標高1,800mから見る絶景露天風呂が有名です。何度かきた事があるのですが、冬は初めてきました。

 

雪景色の絶景風呂は格別です。時間があれば是非入っていく事をオススメします。

 

なお、複数ある露天風呂の内1つは混浴なので、家族で集合なんてのも出来ます。(うちは子供だけ行ったり来たりしていました。)

かかった費用は

今回、万座温泉スキー場でかかった費用は

  • リフト券 0円 
  • レンタルスキー(4H) 3,500円×3人、1,000円×1人
  • スノーフィールド 1,200円×2人
  • お昼ご飯  4,000円
  • 日帰り温泉 500×4人
  • 万座ハイウェイ 1,070円 ×2 (往復)
合計:22,040円

上記費用の他に、現地までのガソリン代や高速代があるので実際は4万円弱ぐらいでしょうか

 

一番高額なリフト券はプリンスクラブポイントのポイント交換で、大人3人分の無料券を利用(親2人、子供1人中学生)しました。

 

プリンスクラブについては以前記事にしておりますのでこちらも参照ください

まとめ

  • 車でいく場合はスタッドレスタイヤ必須!!
  • 小学生以下の子供はリフト無料&スキーレンタル1,000円
  •  初心者向けコースでもプリンスゲレンデは斜面キツめ
  • 子供向けイベントは開催日を要チェック
  • スキーの後は絶景露天風呂を楽しむ

 

昨年までは毎年軽井沢プリンススキー場へ行っていました。

 

駅から近く、ショッピングモールもありとても便利なのですが、その分混雑が激しく昼ごはんを食べるのも大変でした。

 

今年は雪質と混雑回避の為に万座温泉スキー場へ行きましたが、雪質・混雑ともに狙い通りでした。

今度は本当にパウダースノーの状態で行って、果敢に挑戦して転びまくりたいですね。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【初心者でも】Tポイントでプリンスホテルに泊まる!!

f:id:mileman:20200118063035p:plain

Tポイントは街中やネットショッピングなど色々なところで貯める機会があります。

 

”チリ積”で貯まったポイントもで使い道もよくわからず、いつのまにか数千ポイント。なんて方も多いのはないでしょうか。

 

そんな身近なTポイントですが6,000ポイント(6,000円相当)以上があれば、全国にあるプリンスホテルに宿泊できるんです!

 

ただTポイントから直接ホテル宿泊はできません。

ではどうすれば出来るのか?今回はそんな情報をわかり易く説明したいと思います。

 

またTポイントをたくさんGET!!する方法も記載しています。是非ご参考にしてください。

 

 

ポイントを交換する

”Tポイント”から”プリンスホテルに宿泊”する為には、Tポイントを他ポイントへ4回交換する必要があります。

 

「4回も!?」と私も最初は思ったのですが、ややこしくはありません。まずはルートを可視化する事で頭の中を整理しましょう

f:id:mileman:20200119101206p:plain

6,000ポイントを宿泊券に

図はTポイント6,000ポイントを宿泊券に交換するまでの流れです。

4回交換の流れは、

  1. JRキューポへ交換
  2. 永久不滅ポイントへ交換
  3. プリンスポイントへ交換
  4. ホテル宿泊券へ交換

となっています。

 

”JRキューポ”というポイントは九州以外の方は馴染みがないと思われますが、JR九州のポイント制度です。

 

”永久不滅ポイント”はセゾンカードのポイント。”プリンスポイント”は西武グループのポイントとなります。

 

Tポイントを宿泊券へ交換するには約1ヶ月半

交換にはそれぞれ以下の日数がかかります。

  1. JRキューポへ(約3日)
  2. 永久不滅ポイントへ(約10日)
  3. プリンスポイントへ(約14日)
  4. ホテル宿泊券へ(郵送。2週間程)

 

「4.ホテル宿泊券へ」交換については約2週間程かかると記載がありますが、これまで経験上 1週間程度で自宅に届いています。

 

宿泊券が届いたらホテルの予約は電話で行います。

 

準備することは?

f:id:mileman:20200118084803p:plain

4回の交換には交換先の各ポイントサイトに会員登録する必要があるのですが、 その他に準備する事が2つあります。

  • JQカードセゾンの発行
  • SEIBU PRINCE CARD セゾンの発行 

2枚のクレジットカードの発行が必要です。

 

理由は

  • JRキューポから永久不滅ポイントへの交換に”JQカードセゾン”保持が必須
  • 永久不滅ポイントからプリンスポイントへの交換に”SEIBU PRINCE CARD セゾン”保持が必須

となっている為です。

 

Tポイントをたくさん貯める

ここまで”Tポイント”を”ホテル宿泊券”へ交換する方法を説明しましたが、「6,000Tポイントなんて、いつになっても貯まらない!」と思っている方の為に。

 

Tポイントをもっとたくさん貯める方法をご紹介 

”ポイントサイト”であっと言う間に貯まる

f:id:mileman:20200118092138p:plain

各種”ポイントサイト”で貯めたポイントはTポイントにも等価交換できます。

 

例えば、ポイントサイトの”モッピー”では、年会費無料のクレジットカード1枚発行し1万円分利用するだけで6,000P取得できます。

 

f:id:mileman:20200118105334p:plain

クレジットカード案件はポイント数を貯めるのにオススメ

もうこれだけでホテル宿泊に必要な6,000Pを取得する事ができます。

 

また、ポイントサイトの案件は日々変動しています。今は6,000Pですが来月見ると同じ案件がなくなっていたり、またポイントが増えたり。

 

申し込むタイミングや基準がわかりにくければ、クレジットカード案件は5,000P〜10,000Pを基準で申し込みする(もちろんそれ以上の案件もあります)」と良いと思います。

 

Tポイントを経由せず”プリンスポイント”に交換できる!

ここまで”Tポイント”から”プリンスホテル宿泊券”へ交換する説明をしました。

 

その際クレジットカードを2枚発行する必要がありましたが、クレジットカードを発行せずに交換する方法があります。

 

f:id:mileman:20200119100915p:plain


ポイントサイト”すぐたま”であれば、ネットマイル(すぐたまのポイント名)を直接プリンスポイントへ交換することができます。

 

ただし交換に手数料(+25%)取られるので交換率としてはTポイント経由の等価交換と比べて交換率80%となります。

 

交換に要する期間は最大45日となりますので、Tポイント経由の交換と大差ありません。

ポイントサイト紹介

ポイントサイトを利用すると”プリンスホテル宿泊券”を容易にGETできる事をご説明しました。

以下に私も利用しているポイントサイトを紹介します。ご参考にどうぞ。

 

ホテル宿泊以外にも!

f:id:mileman:20200119101349p:plain

”プリンスポイント”はホテル宿泊券以外にも西武グループの各種レジャー券にも交換する事ができます。

 

ホテル宿泊に必要なポイント数、その他レジャー券の交換について

詳しくはこちらを

 

私がよく利用して助かっているのは

  • プール利用券(期間限定)
  • プリンススキー場リフト券(期間限定)

交換商品の一覧にはありませんが、夏前や冬前に期間限定で交換できます。

 

プール利用券は、大磯ロングビーチで、スキーリフト券は、”軽井沢プリンススキー場”万座温泉スキー場で利用しました。

 

大磯ロングビーチへ行ったの時の記事はこちら 

 

この他にもホテル ランチ・ディナー券や、八景島シーパラダイスとしまえんのワンデーパスゴルフプレー券など魅力的です。

 

まとめ 

  • ”Tポイント” 6,000ポイントでプリンスホテルに宿泊可能 
  • ”Tポイント”はポイントサイトでたくさん貯める
  • ”Tポイント”を経由しなくても”プリンスポイント”を貯めれる
  • ”プリンスポイント”はホテル宿泊券以外も交換可能

 

普段は数万円はするプリンスホテルの宿泊に6,000ポイントからペアで宿泊できるのはかなり魅力的です。

 

貯まったTポイントの有効利用にいかがでしょうか。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【子連れde沖縄】『青の洞窟』へ行ってきた!

f:id:mileman:20200112131515p:plain

沖縄本島にある『青の洞窟』と言われる場所。

夏休み真っ最中に中1、小1の子連れで行きましたが、家族全員とても満喫できましたよ!!

 

本日はその内容を記事にしたいと思います。「『青の洞窟』行ってみたいけど小さい子供がいても大丈夫?」という方、参考にして頂けばと思います。

 

 

『青の洞窟』ってどこにあるの?

洞窟は那覇空港から車で約1時間恩納村真栄田岬にあります。

恩納村と言えば、東シナ海に沿ってリゾートホテルなどが沢山立ち並ぶ沖縄本島でも屈指のリゾートゾーン

 

私たちも恩納村にあるホテルに泊まっていましたが、ここ真栄田岬まではレンタカーで15分ほどで到着でき、とても便利です。

 

宿泊したホテル記事はこちら

『青の洞窟』はこの真栄田岬にある”真栄田岬駐車場”からすぐの場所にあります。

 

f:id:mileman:20200113062604p:plain

お食事もとれます

駐車場脇には、食事を取る場所もあるので、早めに着いてご飯を食べることもできます。

また、無料の更衣室やシャワーもあるので、ここでウエットスーツに着替えて海に出ることができます。
 

『青の洞窟』への交通手段は?

f:id:mileman:20200112142033p:plain

駐車場横の階段を降りてシュノーケリングで洞窟へ

『青の洞窟』へ向かうには主に2パターンあります

  1.  真栄田岬(駐車場)からシュノーケリングで洞窟へ
  2. 近くの港から船で洞窟前へ。そこからシュノーケリングで洞窟へ

 

シュノーケリングも満足に出来ない私たち家族、しかも小1の子連れときたら家族だけで行く事は危険!!

 

そんな私たち家族でも安全・安心に行けるように”子連れも安心ガイド付きツアーに申し込む”事としました。

 

ネットで予約!現地オプショナルツアーで行く

f:id:mileman:20200112172555p:plain

ベルトラの青の洞窟 オプショナルツアー

インバウンドのお陰か、最近は日本国内の現地ツアーもネット予約できるようになっています。

ホテルでオプショナルツアーを申し込むよりリーズナブルです。

 

色々なサイトから今回はベルトラと言うネット予約サイトから予約しました。

゜:*★沖縄のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

私たちが申し込んだツアーは、比較的リーズナブルな「駐車場に直接集合し洞窟へ向かう」ツアーです。

ツアーの手順

①真栄田岬駐車場へレンタカーで移動

②駐車場内に停めてあるツアー業者のバンで受付

ウエットスーツを借りて更衣室で着替え

④駐車場下から海に出て、インストラクターさんと一緒にシュノーケリングで洞窟へ向かう

⑤駐車場に戻って、インストラクターさんが撮ってくれた写真のデータを貰う

 

ツアーは開始、終了まで約1時間です

  

駐車場は混雑必至!朝早めに行くべし

f:id:mileman:20200112160057p:plain

真栄田岬駐車場の入口

申し込む際に希望時間を選ぶのですが、午前中に終わらしたかったので10時開始で申し込みました。

 

ただ、真栄田岬駐車場は早い時間には満車になると言う事だったので、ホテル朝食後すぐに出て1時間半早い、8時半に到着

 

無事、駐車場にすんなり停めれる事ができました。ちなみにこの日は8時55分には満車となりその後長い行列が出来ていました。

 

<Point!!>

  • 駐車場は9時頃に満車となる事が多い
  • ツアー開催のショップ集合にすれば、駐車場問題は解決

 

到着したらツアー開始

f:id:mileman:20200112180649p:plain

業者バン脇はこんな感じ

数あるバンから自分が申し込んだバンを探し、お店の人に声をかけると予約では10時開始だけど、「今から初めて良いですよ」との事。

 

どうやら、予約時間は顧客枠であって実際は来た人から順番に案内されている様でした。

1時間半待つ事になると思っていたのに、予定より早く始められて助かりました。

<Point!!>

  • 来た人から順番に案内される(私たちの場合)

着替えは無料の更衣室で

f:id:mileman:20200112181448p:plain

ウエットスーツを手にして、すぐ近くにある更衣室で着替え。ここで初めてウエットスーツ姿となります(ウエットスーツの下はもちろん水着着用で)

その後、簡単なレクチャーを受けて、いざ海へレッツゴー!!

 

ぷかぷか浮かびながら洞窟へ向かう

f:id:mileman:20200112181748p:plain

階段を降りて海へ

駐車場から階段を降りて、海へ向かいます。この階段が結構長いので、お年寄りや小さな子供さんは気を付けてください。

f:id:mileman:20200112181916p:plain

右手を見ると人がたくさん!!

階段を降りている途中、右手側に船がいっぱい停まっています。写真右側に『青の洞窟』があるのですが、あの船は、港から直接洞窟へツアー客を載せて来た船です。

 

f:id:mileman:20200112182258p:plain

こんな感じで浅瀬が多いです

海に入ると浅瀬が続きます。ウエットスーツとライフジャケットを身につけるのでぷかぷか浮かびながらのシュノーケリング

 

浮き輪がわりにライフジャケットを1つインストラクターさんが持って来ていて、それに掴まって進むという感じ。

 

小1の子供でも、水に顔をつけるのであれば問題ないと思います。(うちの子はスイミング習って4カ月でしたが、問題なかったです。)

 

この後、深い場所も出てきて、とても楽しかったです。

 

f:id:mileman:20200112183033p:plain

洞窟内は写真撮る人で大行列。。

『青の洞窟』に入りました。他のツアー客もいるので凄い人です。海外の方も大勢います。

 

この日は、波も穏やかで日も出ていたので、洞窟内は青く輝いて幻想的!!ただ人が多かったので、その幻想に長時間浸る間はなく帰路に着きます。

 

<Point!!>

  • 夏休みは混雑。洞窟内で撮影待ち必死
  • 家族に1人インストラクターが着いて安心
  • ウエットスーツとライフジャケットで浮かんでいるので初心者も問題なし(逆に潜れない)
  • 写真はインストラクターさんがたくさん撮ってくれる

 

f:id:mileman:20200112183359p:plain

小1でも大丈夫でした

帰路の途中でエサやり体験です。インストラクターさんからエサを渡されると、魚がいっぱい寄ってきました。

ちょうど魚とかサンゴを見慣れてきたところでの魚とのふれあいだったので、子供たちも盛り上がっていましたね。

この後、駐車場に戻ってツアー終了です。

 

まとめ 

  • 子連れでも安心して洞窟内まで行ける!
  • ネットから現地オプショナルツアーに申し込むとリーズナブル
  • 駐車場混雑を避けるには朝早めに行くか、集合場所が真栄田岬以外のツアーに申し込みを
  • 洞窟内は海が真っ青で幻想的。道中もシュノーケリングが楽しめる

 

今回家族全員とても良い経験ができました。子供達が楽しんでいたのが何より。親として連れてった甲斐があった^^ そんな場所でした。オススメです。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【保存版】2020年 ANAマイルは"TOKYUルート"で貯める!!

f:id:mileman:20200111160942p:plain
『TOKYUルート』  ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ効率的に貯める為の【ポイント交換ルート】の呼び名です。

 

その交換率は75%と高交換率。通常ポイントサイトからANAマイルに直接交換すると50%がほとんどですが、『TOKYUルート』を通す事で直接交換の1.5倍となるのです。

 

もちろん、私も『TOKYUルート』でANAマイルを貯め始めています。

 

陸マイラーなら誰でも知っている一般的な交換ルートなのですが、今回その内容を簡単にご説明します。

 

 

”TOKYUルート”とは?

 『TOKYUルート』とは、以下のルートでポイントを交換する事を指します。

 

  1. 各種ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーに集約
  2. ドットマネー → TOKYUポイント へ交換
  3. TOKYUポイント → ANAマイル へ交換

 

3回交換する必要があるのですが、図にするとシンプルですね。まずは各種ポイントサイトでポイントを貯めましょう!

 

f:id:mileman:20200111180415p:plain

直接ドットマネーへ交換可能なポイントサイトは?

直接ドットマネーへ交換できないポイントサイトもあります。詳しくはこちらの『ポイ探("逆"サーチ)』を参考にしてください。

最短3週間で交換可能

f:id:mileman:20200111182222p:plain

『TOKYUルート』は”、各種ポイントサイト”から”ANAマイル”交換完了まで最短3週間で済みます。

 

さらに、月間移行上限ポイント数でみても

  • TOKYUポイント → ANAマイル 月間移行上限なし
  • ドットマネー → TOKYUポイント 移行上限10万マネー

と、とても多いのも特徴です。ほぼ月間移行数は気にする事がないでしょう。

 

 

何を準備すればいいの?

f:id:mileman:20200111172340p:plain

では、このお得な『TOKYUルート』を利用する為に必要な準備とは。

 

各種ポイントサイト、ドットマネーは会員登録済みである事。

もちろんANAマイレージクラブの会員である事は大前提ですが、それ以外に1つ必要な事があります。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作成する

 

という事です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード”基本情報

 基本情報は以下の通り

  • 年会費 2,000円(税抜き)

  ※初年度無料、条件を満たせば年会費751円

  • 入会時/継続時にボーナスマイル1000マイル付与

 

年会費751円は、年1回の利用とマイ・ペイすリボに設定すれば条件を満たせます。 

 

もちろん ”ANA TOKYU POINT ClubQ マスタカード” の作成もポイントサイト経由で作成しちゃいましょう!

 

カードを作成しTOKYUポイントのアカウントを作成すれば準備完了です。

まとめ

  • ANAマイルへの交換率75%
  • 最短3週間、月間移行上限ほぼ無制限
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』の発行が必要

 

2019年に交換率81%だった『ソラチカルート』が閉鎖されてしまい、徐々に交換率が下がり”ゆる陸マイラー”としては悲しいですが

それでも75%!!2020年はこの『TOKYUルート』でANAマイルを貯めていきたいと思います。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

夏休みに行く!シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは家族連れにおススメ!

f:id:mileman:20190903093128p:plain
沖縄本島 恩納村にある"シェラトン沖縄サンマリーナリゾート"へ家族4人で8/25日〜27火の2泊してきました

これまで2度の沖縄旅行計画も台風でキャンセル。今回はじめての沖縄旅行で泊まったホテルは家族連れには大満足なホテルでした。

 

場所はこちら。

那覇空港からだと高速を使い車で1時間程度です。私たちは那覇市内からレンタカーを借りて向かいました。

 

 

開放感抜群の大きな吹き抜けがお出迎え

f:id:mileman:20190903094437p:plain

中に入ると外の蒸し暑さから解放され、レセプション前は1階から9階までの大きな吹き抜けとなっていて開放感抜群。なんかリゾートへ来たな〜と実感させてくれます^^

さらに、"美ら海"を模した大きな池があって魚たちがたくさん泳いでいます。

f:id:mileman:20190903094909p:plain

これだけでも子供達は大興奮です。

1階には、この他に売店、レストランやインドアアクティビティスペースとなっています

これは後ほど紹介します

 

お部屋はハイフロアデラックス

f:id:mileman:20190903095638p:plain
ホテルの宿泊棟は”メインタワー”、”サウスタワー”と2つあり、ハイフロアデラックスはメインタワーの6-9階にあります。

(ちなみにサウスタワーは、スウィートやプレミアムと言ったハイグレードな宿泊棟となります) 

f:id:mileman:20190903100005p:plain

ハイフロア デラックス ホテルHPより

今回私達が泊まった部屋は8階の820号室です。大人2人、子供2人でちょうど良い大きさでしょうか。

ただ流石にベット2台で4人は狭いので奥に1台ベットを追加(有料)してもらいました。

f:id:mileman:20190903102519p:plain

f:id:mileman:20190903103430p:plain

お風呂はトイレとは別になっているので使い勝手が良かったです。また窓から明かりが入り開放感があります。

ただ窓の向こうは部屋なので風呂に入るときはブラインドを閉めて使っていました。

トイレは風呂横にありますが、洗面(脱衣所)と同室となっていました。

f:id:mileman:20190903103850p:plain

冷蔵庫は少し大きめなので、売店などで買ってきた飲み物やスイーツなども沢山の入りそうです。

冷凍スペースもあるのでアイスクリームくらいなら置いておけるかな。

f:id:mileman:20190903100316p:plain
少し広めのベランダには、椅子とテーブルが置いてあり夕方涼しくなってくると椅子に座りながらボーとするなんてこともできます。

また、小さな物干しがあったので水着を干すのにも重宝しました。

f:id:mileman:20190829075833j:image

景色はもうほんと絶景です。眼下のビーチや万座毛の方まで一望出来ます。

前に見える丸い建物はウェルネス&スパ ぬちぐすい” 。ここにマリンアクティビティやジップラインの受付もあります。

 

 

ビーチはホテル出てすぐ。アクティビティ数はとても多い!

f:id:mileman:20190903111545p:plain
ホテルを出ると目の前は"サンマリーナビーチ"です。サンマリーナビーチは防波堤に囲まれているためか波もとても穏やかでした。

砂浜も白く足元には珊瑚のかけらがいっぱい落ちています。ホノルルやグアムでもそんなことはなかったです。沖縄ってすごい!

f:id:mileman:20190902154739j:image

ただ意外に遠浅ではなく岸から15mくらい離れると身長175cmの私でも足が届かなかったりするので、小さいお子様連れの方は目を話さないようにしてくださいね。

ホテルには屋内・屋外プール、スライダー2つ、その他にもバナナボート的なものや、ジップラインもあります。

またビーチアクティビティやパラソル・椅子のレンタルなどはビーチにある受付で行います。

f:id:mileman:20190903104133p:plain

浮き輪も有料で借りれますが高いので持って行った方が賢明です。砂遊びの道具は無料で借りれました^ ^

 

また”リゾートパス”と言うチケットを購入すると一部アクティビティなどが無料になります。

宿泊者料金 大人 3,500円、子供(6-12歳) 1,000円(料金は1滞在あたり)
販売場所 宿泊者:フロントデスク、またはビーチプレイカウンター 
ビジター:ビーチプレイカウンター
含まれるもの ■宿泊者 
ぬちぐすい (屋内プール、大浴場&サウナ、シェラトンフィットネスジム)、ロッカー、シャワー、タオル、「パラデッキ」セット (パラソルx1 & チェアx2)、カヤック、ペダルボート、テニス、バスケットボール、ミニゴルフ、屋外ガーデンプール+ウォータースライダー2本 
※ご宿泊のお客様は、リゾートパスをご購入いただかなくても屋外ガーデンプールおよびウォータースライダーをご利用いただけます。 
※ウォータースライダーは120㎝以上のお客様がご利用いただけます。 

私は宿泊プランに"リゾートパス"が付いていたのですが、ビーチにあるパラソル・デッキチェアーが無料だったりスパにある大浴場も使えるので持ってるとなにかと便利でした。

f:id:mileman:20190903104610p:plain

リゾートパスで遊んだ"ペダルボート"、この他に"カヤック"もあります。
 

f:id:mileman:20190903110512p:plain

リゾートパスとは別料金ですが、嫁さんと長男は"メガジップ"を体験。下から見た目とは裏腹にドキドキで気持ち良かったそうです。

"メガジップ"は1,200円/人なのですが、1,800円追加するとドローンで空撮してくれます。見ているとドローン空撮している方がほとんどでしたね。

 

その他にもアクティビティはたくさんあるので是非シェラトン沖縄 公式サイト(下のリンク)からご確認ください

また現地ツアーはホテルで申し込むより現地ツアー専門のサイトで探した方が種類も多くて安いです。

私達も”青の洞窟シュノーケリングツアー”に”VELTRA(ベルトラ)”から申し込み参加しましたよ。ご参考にどうぞ。

 

 

朝食は種類豊富なダイニングルーム センスで

f:id:mileman:20190903131352p:plain

2泊でしたが2日とも朝食は1階にあるここ"ダイニングルーム センス"で頂きました。

夏休みと言うこともあって7時過ぎに行っても沢山の人ですが待つ事なくすんなりと席へ案内されました。

どこのホテルへ言っても朝食ビュッフェは行列と待ち時間が出来るイメージですが、今回は2日とも待つ事はなかったのは良かった点です。

f:id:mileman:20190903131027p:plain

f:id:mileman:20190903132034p:plain

初日は洋食、2日目は沖縄料理中心に食べました。種類がとても豊富なので2日間でも全ての種類を食べる事が出来ないくらい。

特に美味しかったのは出来立てのフレンチトースト。

f:id:mileman:20190903130721p:plain

少し残念なのはフルーツが少なかったかな。南国にあるホテルはフルーツが沢山の種類食べられるイメージだったんですが、仕方なくレイシばかり食べていました。。

ただし、全体的には十分満足のいくお料理でした。

 

ちなみに夕食は外で食べました。ホテル近辺にはマイクロバスで送迎してくれる店がたくさんあり、ホテルより沖縄料理をリーズナブルに食べられ、三線ライブなども行なっているのでお得です。

私たちは近所にあるこちらのお店で頂きました。

 

 

 

夕食後もホテルで沢山遊べちゃう

普通のホテルだと夕食後はお風呂入って寝ようかなぁ〜と言ったところですが、今回我が家では夕食後も沢山遊んでました^^; 

サンマリーナ音と光のファンタジー

f:id:mileman:20190903133922p:plain

"サンマリーナ音と光のファンタジー" と題して1階から9階までのロビーに面した宿泊棟の壁にプロジェクションマッピングを行います。

時間は19:45〜、20:45〜の2回。どちらも15分ほどの上映です。めちゃめちゃスゴい!ってほどではないですが、子供達はその迫力に上を見上げて観入っていました。

ロビーど真ん中に寝転べるソファーが4つあり、こちらで寝そべって観るのがオススメです。

ウォール・オブ・エクスプレッション

f:id:mileman:20190903135006p:plain

1階ロビーのビーチへ抜ける通路の壁面がウォールキャンパスになっており自由に絵を書く事が出来ます。壁に絵をかけるなんて面白い!

子供と一緒に旅の思い出として絵を書きました。また今度来た時にも残っているかな。。ペンはフロントで貸してもらえます。

キッズプレイエリア ザ・コーブ

f:id:mileman:20190903135614p:plain

未就学児のお子さんがいる方にはちょうど良い遊び場です。こちらも1階ロビー傍にあるのでお子さんが沢山遊んでいました。隣にはボールプールもあります。

暇つぶし程度にPS4

f:id:mileman:20190903140345p:plain

先ほどのウォールキャンパス前にはゲーム(PS4)が6台ほど設置されています。ちなみに各台毎に遊べるゲームは固定。

暇つぶし程度ですが少し遊んでいました。我が家にはPS4がないので斬新だったようです。

ちなみ私も暇つぶしにと車のラリーゲームがあったのでやってみましたが、操作が難し過ぎて真っ直ぐ進むのさえ困難でした。。最近のゲームはスゴいリアル。

フーズボールで家族決戦

f:id:mileman:20190903141353p:plain
こちらも1階にある"ゲームルームあしびな"、ビリヤード、ダーツと言った大人の遊びがある中で、我が家は"フーズボール(テーブルサッカー)"にハマりました。

これ意外と面白いですよぉ〜。2対2に別れて対決し予想外のボールの行方に大爆笑。。家族で2019年夏のとても良い思い出となりました。

その他にもまだまだ

f:id:mileman:20190903142845p:plain

私たちも体験したかったのですが時間がなく断念した"手作り工房" のシーサー絵付け体験(写真左側が"手作り工房")。

今回は海やプールなど外遊びメインでしたが、天気が悪い時やシーズンオフ時には、このような施設がホテルにあるのは良いですね。

f:id:mileman:20190903143350p:plain

またビーチには"花火エリア"が設けらており手持ち花火が出来るようになっていました。(暗くて危なくないようにサーチライトで照らされています)

私たちは2日目の夜に花火エリアがある事を知ったのですが、初めから知っていたらしたかったですね。自宅近所ではなかなか出来ないので。。

その他、"シェラトン花火大会"という打ち上げ花火も夏休み期間中に複数日行われているようです。私たちが泊まった日は実施されなかったですが、花火開催の日に宿泊すると間近で花火鑑賞はいいですね。

 

 

まとめ

・家族連れにぴったり!アクティビティでたくさん遊べるホテル

・上層階に泊まれば絶景のオーシャンビュー

・ビーチは目の前。透明度の高い波穏やかな海

・朝食は種類豊富でレベル高し。沖縄料理もあり。 

今回2泊しましたが、今まで泊まったホテルの中でホテル滞在という意味で一番良かったです。

さらにホテル内でたくさん遊べるし、ホテル周辺にも食事や観光ポイントがたくさんあり立地も良い。

また沖縄再訪の際には宿泊先第一候補として考えたいと思います!

 

おまけ

f:id:mileman:20190903150759p:plain

今回2泊しましたが追加ベッド代(約2万円)を除いて、全てマリオットBONVOYのポイント利用で宿泊しました。

また今年はマリオットBONVOYプラチナ会員なので、アーリーチェックイン、部屋が上層階へアップグレード、朝食・リゾートパスも家族4人無料、駐車場代も無料、ハッピーアワーでオリオンビール飲み放題とお得に泊まる事が出来ました。

参考にさせて頂いたまた他ブログ記事を書いたブロガーさんに感謝しつつ、今後も継続してマイル、ポイント貯め活していきたいと思います。

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

白馬のマリオットに泊まって来た!

f:id:mileman:20190506094523p:plain

2019GWの5/2~3日に1泊。"コートヤード・バイ・マリオット白馬"へ、家族4人で宿泊してきました。

白馬と言えばもっぱら冬に行くスキーのイメージしかなかったのですが、天気にも恵まれて、 "青い空・白い山・ピンクの桜"とGWはほんと素敵な季節。

別荘地の中にある自然あふれるとてもリラックスできる新しい清潔感のあるホテルでした。今回はそのホテルをレポートします。

 

白馬へのアクセス

私たち家族は"車"で向かいましたが、その他のアクセス手段としては"高速バス""電車"があります。

車でアクセス

車で向かう場合は 安曇野ICから下道で約1時間です。高瀬川沿いの"北アルプスパノラマ街道"を通って行くと、その名の通り北アルプスを一望しながらドライブする事が出来き信号も少ないのでおすすめです。

f:id:mileman:20190506121910p:plain

写真左側が宿泊棟

"駐車場"はホテルすぐ横と道路挟んだ場所にあるので、とても便利でした。

大きな荷物を持って長距離歩くと言う事もなかったです。

高速バスや電車でアクセス

高速バスは"新宿"や"京都・大阪"、"長野"から八方尾根バスターミナル着。電車は特急あずさが1日1本だけ新宿から白馬駅へ直通しています。

送迎サービスはないので、駅やバスターミナルからホテルまではタクシー移動となりそうです。いずれからも10分以内で着きます。

ただ宿泊中、ホテルのマイクロバスが何回かお客を送迎するのを見たのでリクエストすると迎えに来てくれるかもしれません。

 

ホテルの立地

f:id:mileman:20190506134812p:plain

ホテルは別荘地の中にあり森と言うより林の中に佇むホテルと言った感じです。周辺道路は直線が多く、周りには別荘が立ち並んでいます。

山の中の一軒家と言った感じではなく、朝食後は娘と一緒に散歩しましたが、とても爽やかでした。

f:id:mileman:20190506135446p:plain

白馬はパウダースノーを求める欧米人にとても人気の場所です。別荘地の中にはこのようなおしゃれなコテージが複数あり街でも欧米人を複数見る事がありました。

そのコテージ。調べて見るとやはりなかなか良い価格です。。(汗)

Hakuba Resort Homes

 

スキー場(白馬八方尾根)からは少し離れているので、板を持って歩いてスキー場へと言う訳には行かなそうです。

 

お部屋はスタンダードで4人宿泊可能

f:id:mileman:20190506141509p:plain

和洋室スーペリア(早速散らかしてます...)

我が家は4人家族。上の子はもう中1。場所によっては大人扱い。でも、できればスタンダードな部屋1部屋で済ませたい! 

そう言った我が家のリクエストにも小上がり布団が敷けるので、"大人4名宿泊可能"な和洋室スーペリアは助かります。

f:id:mileman:20190506160204p:plain

 実際、私と下の娘は布団を敷いて寝ましたが十分な広さで、窓も2重となっており寒くなかったです。

またベッドも1つは壁際にあるので小さいお子様と添い寝も出来ると思います。

f:id:mileman:20190506162131p:plain

トイレ・風呂はユニットでした。贅沢は言えませんが、せめてトイレと風呂は別々が良かったですね。

ただ"温泉大浴場"があるのと"ロビーにあるトイレ"がどちらも部屋から近いので、そこまで不便でありませんでした。

またこのユニットもとても新しいのでとても清潔感があります。 

f:id:mileman:20190506162704p:plain

金庫は暗証番号式、冷蔵庫は冷蔵のみで奥行きがあまりないので、たくさん買い込んで冷蔵庫に入れるのは難しいです。

f:id:mileman:20190506163024p:plain

ペットボトルの水が1本/人ついていました。水がついていると海外のホテルを思わせます。さすがマリオット(笑)

客室タイプは5種類

f:id:mileman:20190506161310p:plain

客室タイプは全5種類

私たちが泊まった"和洋室スーペリア"以外には温泉付きの部屋""犬と一緒に泊まれる部屋"があります。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。

 

温泉大浴場と露天風呂 

f:id:mileman:20190506163612p:plain

ロビー上の2階に"温泉大浴場"&"露天風呂"があります。そんなに広くはないですが、この客室数の規模だとこのぐらいかと。

f:id:mileman:20190506164141p:plain

ナトリウム塩化物泉の大浴場・露天風呂

GWと言う事で満室だと思われますが、混雑する事はなくのんびりとお風呂に入る事が出来ました。

利用時間:6:00〜10:00、15:00〜24:00

f:id:mileman:20190506165145p:plain

2階フロアマップ

f:id:mileman:20190506164804p:plain

お風呂手前にあるウォーターサーバー

f:id:mileman:20190506170011p:plain

ビールありました

f:id:mileman:20190506170205p:plain

ランドリールーム

お風呂横にはランドリーもありました。長期滞在時や、スキーシーズンには活躍しそうです。

利用時間:6:00〜23:00 それ以外の時間は鍵が閉まって利用できません。

洗濯5.0kg 300円(洗剤不要)/ 乾燥4.5kg 100円/30分

 

私たちは利用しませんでしたが、フィットネスセンターもありました。こちらは24時間利用可能です。

 

朝食はLAVAROCKで

f:id:mileman:20190506170948p:plain

ロビー横にあるダイニング&バーの「LAVAROCK」でビュッフェスタイルの朝食を(レストランはココのみです。)

利用時間:7:00〜11:00(土日祝)

f:id:mileman:20190506171819p:plain

f:id:mileman:20190506171858p:plain

人が多かったのであまり写真は撮っていませんが、和洋食で種類も多くとても美味しかったです。

子供達も朝からたくさん食べました^^

f:id:mileman:20190506172443p:plain

ちょっと嬉しかったのはテーブルに持ち帰り用カップが置いてあった事です。ここにコーヒーと紅茶を入れて、朝食後の散策に持って行きました。

 

ラウンジは有料でハッピーフロー

f:id:mileman:20190506172902p:plain

ホテルにはラウンジルームはありません。LAVAROCKにもラウンジ時間はありますが有料です。

その代わりホテルロビーにて2,000円の有料で"HAPPY FREE FLOW"と言う飲み放題を行なっていました。

f:id:mileman:20190506172801p:plain

私は利用してませんし他に利用している様な方はいませんでした。あのこじんまりしたロビーで飲みまくるのは少し気が引けます。。 

12歳以下は朝食無料&シューアイス食べ放題

f:id:mileman:20190506173612p:plain

私はマリオットのプラチナ会員なのですが

だからかはわからないのですが、12歳以下の子供達にはこのストラップを配られ、これを付けていると"朝食無料"とロビーラウンジで"アイス食べ放題"と言われました。

f:id:mileman:20190506174206p:plain

食べ放題のシューアイス

朝食代は出すつもりでしたのでとてもラッキーでしたし、アイス食べ放題で子供達もハッピーでした。

GW泊まった費用は?

今回GW中に1泊しました。 通常このホテルはマリオット系列の中でも比較的リーズナブルなのですが、GWなどの繁忙期には他ホテル同様価格が上がります。

f:id:mileman:20190227122825p:plain

ただ今回私はマリオットのプラチナ会員として泊まった為に、家族4名1泊朝食付きで入湯税150円/人のみ(計600円)で済みました。

※マリオット予約サイトで日付違い同条件で検索すると追加料金11,000円と出ますが精算時は600円でした。同行者の年齢にもよるかも知れませんので気になる方はホテルへ電話でご確認下さい。

f:id:mileman:20190506184945p:plain

プラチナ会員の特典

プラチナ会員については、この記事の本題ではないので詳しくは以下の記事を参照ください。

まとめ

・大人4人でも1部屋で泊まれるマリオット

・別荘地にある静かで新しいホテル

・温泉大浴場&露天風呂がある

このホテルだけ!と言う特徴のあるホテルではありませんが、のんびりと過ごすには静かで良い所です。

またマリオット系ホテルとして白馬にあるのはスキー・スノボ目当ての海外の方々には意味があると思います。

次回はパウダースノーを求めて是非、冬に再訪したいと思います^^

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

お得に飛行機乗ったりホテルに泊まる!ゆる陸マイラー的実践法2019

f:id:mileman:20190427103152p:plain

妻1人・子2人共働き家庭のサラリーマン。空き時間に"ゆる〜く"マイルを貯めている私。

貯まった"マイル"や"ポイント"は特典航空券や宿泊券に変えて、家族4人お得に利用してきました。

そんな私のマイル貯蓄活動をご紹介したいと思います。

 

航空会社のマイルを効率よく貯める方法

色々な航空会社のマイルがありますが、私がメインで貯めているのは"ANA"のマイル。その他"JAL""BA(BritshAirways)"マイレージを貯めています。

私みたいにゆる〜く貯めてもANAマイルは1年間で10万マイル以上を貯める事が出来き、とても効率が良いです。

 

では最初にANAマイルの貯め方を紹介します。

 

ANAマイルの貯め方

f:id:mileman:20190427212508p:plain

ANAマイルが貯まり易い理由はズバリ「収入源が多い!」これに尽きると思います。下の図をご覧ください。

f:id:mileman:20190427110314p:plain

赤枠で囲っているところが「収入源」となるポイントサイトです。他にもたくさんありますが、私が主に利用している信頼しているポイントサイトです。

ポイントサイトで貯める

例えば、ある日 moppy(モッピー)というポイントサイトでクレジットカード(楽天カード)を発行したとします。

f:id:mileman:20190427111145p:plain

moppyから申し込むと5,000Pを取得できる

 楽天カード"カード発行で5,000P"とあります。これは楽天カードを発行すると5,000P(5,000円相当)をGET!!出来るという事です。もちろん楽天カード側のキャンペーンも適用されます。 

※この日は5,000Pですが、日によっては10,000Pになったりもします。これは楽天カードがmoppyに支払う広告料に左右されるからです。

f:id:mileman:20190427113950p:plain

クレジットカード以外にも、銀行・証券会社の口座開設、コーヒー購入など。。月1万ポイントを目標にポイントを貯めれば1年で10万マイルは簡単に超える事が出来ます。

 

モッピー、Gポイントの登録はこちらからどうぞ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Gポイント

Tポイントでも貯まる

もとはレンタルビデオTSUTAYAの”Tポイント”。

私は主にファミマENEOSYahoo!ショッピングで貯めます。ポイントサイトのように爆発的に貯まりませんが、年間で考えると数千ポイントは貯まります。

以前はTポイントから直接ANAマイルへ50%の交換率と低めでしたか、この4月からJR九州のポイント”JRキューポ”を経由させる事でポイントサイトと同じ81%で交換できるようになりました。

 

4万マイル/人でハワイ往復が出来る

8,100マイルを毎月貯めれば9万7,200マイルもう10万マイルは目前。これを2年続ければ19万4,400マイル。家族4人でハワイだって行けちゃうんですよ。

実際16万マイルを貯めて家族4人ハワイへ行った時の旅行記がこちらです

 

JALマイルの貯め方

f:id:mileman:20190427212301p:plain
JALマイルはANAと比べると貯めづらいマイルです。その分特典航空券がANAより比較的取り易いと言うメリットがあります。

私もゆる〜く貯めているので未だに特典航空券は発券した事がありません。目下、2万4,000マイルを貯めて、"どこかにマイル"を利用し家族で国内旅行を企んでいます^^

※どこかにマイルは任意の国内4箇所からどこか1箇所に6,000マイル/人で往復航空券を発券出来ると言うJAL独自のお得な企画です。

モッピーから貯める

f:id:mileman:20190427173646p:plain

ANAマイルを貯める時にも出てきたポイントサイトのmoppy(モッピー)。実はJALマイル交換向けにドリームキャンペーンなるものを終了期間未定で行なっており、条件を満たすと実質80%でポイント交換する事が可能です。

f:id:mileman:20190427174641p:plain

モッピーのドリームキャンペーン

ただし条件の中に「月15,000ポイント以上の利用」とあるので少しハードルが高いですが、moppyをメインでポイント貯蓄活動を行えば実現の可能性も見えてきます。

 

BA Aviosの貯め方

f:id:mileman:20190427212400p:plain
BritishAirways(BA)のマイレージプログラム Avios(アビオス)。何故にBAのマイル?を。となりますが、ポイントはJALと同じ"OneWorld"と言う航空会社のアライアンスに入っている事によります。

f:id:mileman:20190428075725p:plain

Aviosを貯めて"JAL"の国内線特典航空券がお得に発券出来るからです。

 

ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20190427224149p:plain
ANAマイルと同じように"収入源"となるポイントサイトがたくさんあります。

各ポイントサイトで貯めたポイントは、ポイント中継サイトの"pex"を経由し、三井住友カード"ワールドプレゼント"に交換します。
ワールドプレゼントからBA Aviosへ60%の交換率です。

 

SPG Amexカードで貯める 

f:id:mileman:20190428080353p:plain

マリオット系ホテルにポイントで宿泊出来るMARRIOTT BONVOY(マリオット ボンヴォイ)。100円利用で3P獲得。60,000PをBA Aviosへ交換すると+5,000Avios追加で交換されます。

例)

 ボンヴォイポイント 60,000P → BA Avios 20,000Avios+5,000Avios
 

SPGアメックスは、この後の「マリオット系ホテルに無料宿泊」でも紹介します。

 

 

ホテル無料宿泊券を取得する方法

特典航空券を無事にGETできれば大きく旅行費用を節約出来ますが、その次に掛かるのがホテル代です。

このホテル代を節約出来たら、もう休みさえあれば旅行は年に何回でも行けます。

と言う事で次は"プリンスホテル"と"マリオット系ホテル"を無料で泊まる方法を紹介します。

プリンスホテルの宿泊券をGETする

f:id:mileman:20190427212713p:plain

最近よくお世話になっているプリンスホテルには、"プリンスポイント"と言うポイント制度があってポイントを貯めて宿泊券遊園地・野球観戦・プールなどのチケットと交換できる、とても使い勝手の良いポイントです。

 

私もこのポイントを貯めて宿泊券や大磯ロングビーチのプール利用券と交換しお得に使わせて頂いています。

 

その時のブログ記事はこちらから↓

ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20190428063716p:plain

"プリンスポイント"を効率よく貯めるにはすぐたまと言うポイントサイトを利用します。

先にご紹介したmoppyと同様に10,000円相当のポイント(※)はすぐに貯める事ができます。このポイントをプリンスポイント経由で無料宿泊券へ交換するのです。

5,000円相当でプリンスホテルに一泊出来る。大変お得です^^

※"すぐたま"では"ポイント"ではなく"マイル"と言っています。"すぐたま"で貯めた"マイル"は"ネットマイル"と言うポイント交換サイトからプリンスポイントへ交換します。(ポイント移動の必要はりません。)

すぐたまの登録はこちらからどうぞ。

すぐたま 期間限定 登録で600mile

マリオット系のホテルに無料で泊まる

f:id:mileman:20190427213055p:plain

陸マイラー界でも知らない人はいないと思われる、Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ)と言うポイント制度で詳しい事は省きますが、ポイントを貯める事によりお得に世界中のマリオット系ホテルに無料で宿泊する事が出来るのです。

f:id:mileman:20190427180312p:plain

ロイヤルハワイアンだって無料で!

ホテルにはマリオットをはじめ、リッツカールトンやセントレジスなどの超高級ホテルも含まれますし、ワイキキにあるあのピンクのホテル。ロイヤルハワイアンにも無料で宿泊できるんです^^

SPGアメックスカードで貯める

f:id:mileman:20190428070917p:plain

BA Aviosを貯める時にも紹介したSPGアメックスカードを利用する事により貯める事が出来ます。

このカード年会費31,000円!私からするととてつもなく高い年会費なのですが、持つメリットはありと判断して2年目に突入しました。

まずは新規カード発行&利用30,000ポイント+α (紹介経由で+6,000ポイント)取得。これでホテルにもよりますが無料で1泊は出来ます。

さらに1年後カード更新すると無料宿泊50,000ポイント分が付与されます。

 

と言う事で、年会費31,000円分は宿泊費でペイ出来き、さらに利用で貯まったポイントはホテル宿泊でも利用でき且つ125%で他航空会社のマイレージにも交換出来る優れものです

 

SPGアメックカードは、こちらの記事もご参考ください

 

まとめ

どうでしたか?ANAマイルは少しポイントサイトの経由が多いので最初は戸惑うかもしれませんが慣れればなんてことないですし、そのメリットは絶大です!!

ANAマイル/JALマイル/BA Aviosは「ポイントサイトmoppy」

プリンスホテルには「ポイントサイトすぐたま」

・マリオット系ホテルには「SPGアメックスカード」

私は"ゆる〜い陸マイラー"なので、数年かけて貯め&利用してと言う感じですが、これまでに"ハワイ"を始め"グアム2回""ソウル"などマイルを貯めて家族全員で旅行に行き良い思い出を作ってきました。

またこれからも楽しく陸マイル活動を行なっていきたいと思います^^

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ