ゆる陸マイラー的ANAゴールドカードのメリット・デメリット

f:id:mileman:20190309092021j:image

ANAマイル貯めて家族で初めて韓国に行ったのがもう10年ほど前。

 

それから何度かマイルで家族旅行に行きましたし、2017年クリスマスには念願のハワイにも行けました。

 

その時の記事がこちら

ANAマイルには大変お世話になっているのですが、ANAカードは昔から一般カードしか利用していませんでした。

 

そんな私が色々考えて、この度初めてANAゴールドカードを発行しましたので、このカード発行した理由となるメリット・デメリットをまとめてみました。

 

ANA一般カードとゴールドカードの違いは?

f:id:mileman:20190310073609p:plain
ゴールドと一般カード違いはどこにあるか?一覧にまとめてみました。

  ゴールド
(VISA / MASTER)
一般
(VISA / MASTER)
一般
( ソラチカ JCB )
年会費 14,000円+税
(9,500円+税)※1
2,000円+税 ※2
(1,500+税)※1
2,000円+税 ※2
家族カード年会費 4,000円+税 1,000円+税 1,000円+税
入会・継続マイル 2,000マイル 1,000マイル 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル 25% 10% 10%
付与マイル 1,000円利用
→10マイル
1,000円利用
→5マイル※3
1,000円利用
→5マイル※4
マイル移行手数料 無料 6,000円/年  5,000円/年

※横スクロールして全体が見れます
※1) マイペースリボ・WEB明細書利用で9,500円+(税)へ
※2) 初年度年会費無料
※3) 別途6,000円/年で 1000円利用→10マイルへ変更可能
※4) 別途5,000円/年で 1000円利用→10マイルへ変更可能
※5) 10マイルへ変更した場合のみ

年会費の実質負担額差はわずか

ゴールドの年会費はマイペースリボ等割引を利用して9,500円+税とそれでも高額ですが、一般カードは「年会費1,500円+マイル移行手数料6,000円/年」の計7,500円+税その差は2,000円です。

(マイペースリボのリボ払い手数料は毎月都度増額支払い設定をすることでかなり抑える事ができます。

また一般カードの移行手数料は、毎年マイルに移行する前提です。ポイントが貯まってから一回で移行する場合は移行手数料を節約できます。) 

カードラウンジの利用

f:id:mileman:20190310182209p:plain

空港内にあるカードラウンジを無料で利用する事が出来ます。各航空会社が提供するラウンジとは別ですが、空港内でゆっくりとコーヒーや軽食を楽しむ事ができます。

私は出張で羽田空港をよく利用しますが、とても役に立っています。

空港カードラウンジの記事はこちらから

国際線はビジネスカウンターでチェックイン

f:id:mileman:20190310150609p:plain

ANA国際線エコノミークラス利用の場合でもビジネスクラスチェックインカウンターが利用できます。

他航空会社ですが以前夜出発便の際、ビジネスクラス専用カウンターでスムーズにチェックインした際に便利さを実感しました。

但し、本人のみ利用可能と言う事で、家族旅行では出番がなさそうです。ただ私を含め海外出張時が多い方はメリットが大きいと思います。

 

旅行保険をゴールドカードでカバーする

<海外傷害保険(自動付帯)>

  ゴールド
(VISA / MASTER)
一般
(VISA / MASTER)
一般
( ソラチカ JCB )

死亡・後遺障害

5,000万円 1,000万円 1,000万円
治療費用 150万円 なし なし
賠償責任 3,000万円 なし なし
携行品損害 50万円 なし なし
救援者費用 100万円 なし なし

 

<国内傷害保険(自動付帯)>

  ゴールド
(VISA / MASTER)
一般
(VISA / MASTER)
一般
( ソラチカ JCB )

死亡・後遺障害

5,000万円 1,000万円 1,000万円
入院保険 5,000円/日 なし なし
手術保険金 20万円 なし なし
通院保険金 2,000円/日 なし なし

※保険が適用される為には条件があります。詳しくは以下のリンクを参照ください 

保険サービスご利用手引き

VISA・マスターゴールドカード

一般カード

海外旅行保険はクレジットカードに付帯する保険で一部カバーできます。

一般カードと比較すると"治療費用" が150万円 あります。余程大きな病気やケガでなければ十分カバーできると思います。

ただ、海外で手術となると150万円では心もとないので、もう一つ旅行保険をカバーするカードがあった方が良いと思います。

 

海外旅行保険で一押しのカードは「アメリカンエキスプレス セゾンゴールド」です。

f:id:mileman:20190318161122p:plain

初年度年会費無料海外旅行保険"自動付帯""治療費用 300万円"と高く、しかも家族"自動付帯 300万円"とオススメです。

※詳しくはリンク先を

アメリカン エキスプレス セゾンゴールド(補償規定)

 

私もハワイ旅行の際に利用しました。子供がインフルエンザかも?と言うことでドキドキしましたが、病院の手配やインフルエンザの場合の対処方法(帰国出来ないので子供+1名のホテル延長や航空券の手配)など。大変心強かったです。

その時のお話はこちらをご覧ください↓↓

 まとめ

<メリット>

・一般カードと比べて約+2,000円/年の差額

・各空港でカードラウンジが利用できる

・国際線はビジネスクラス専用カウンターが利用できる

海外旅行保険を家族共々自動付帯で補償できる

<デメリット>

・やはり9,500円+税という高額な年会費

他のゴールドカード同様、年会費払う価値(費用対効果)があるかどうか。

 

私の場合は、

"ANAマイルを貯めている"
"年1回は海外へ行く機会がある"
”出張で羽田カードラウンジを利用する”

 

と言うことで"持つ価値大"と言いたいところですが、他のクレジットカードで補完できるものがほとんどなので、今更ながら"作成する必要なかった"のでは!?。。と思いつつ。

しばらくメインカードとしての利用価値を探ってみたいと思います。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

家族4人 お金をかけずに札幌旅行を計画してみた!!

f:id:mileman:20190306193118p:plain

マイルを貯めてハワイを目指している人。ですが、子供が大きくなってくると塾やクラブ活動などでなかなか長期休暇の予定がわからなかったりします。

 

もうマイルは貯まっているので、早くハワイ旅行の計画を立てたくてウズウズしているのですが、ここは我慢して国内1泊旅行で計画を立てて見る事にしました。

 

予定はあらゆるポイントを駆使し、なるべくお金がかからない方法で考えたいと思います^ ^

 

ただあくまでもまだ計画なので、これで行けるかはGWぐらいでしょうか。

 

札幌への1泊旅行を計画

f:id:mileman:20190307223108j:image

せっかく北海道へ行くのだから1泊なんてもったいない。。

 

とか言っていると、なかなか計画が立てれないので、普通の土日でも行けなら行ってみようと言う考えで、土日で1泊札幌市内観光メインです。

〜日程 (計画) 〜

<1日目>

朝に羽田から新千歳へ

・JRで札幌駅まで移動

・ランチは味噌ラーメンを

ホテルへチェックイン

・市内観光

・夕食は地元で人気の回転寿司を!!

<2日目>

・朝食後、大通り公園散策&テレビ塔

・ランチはスープカレー!!

お昼過ぎにホテルチェックアウト

・クラーク博士は見たい!!

新千歳空港から羽田へ

 さぁ、計画だけはしてみました。こんな感じでどうなることでしょう。。 

では、かかる費用を弾き出してみます!

 

**まずは航空券の手配**

f:id:mileman:20190306194841p:plain

JALで行く札幌

私はハワイに向けてANAマイルを貯めているのですが、ここはあえてJALで行く事とします。

それは"BA Avios"と言うものを使って"JAL"の特典航空券をGET!!できるのです。

 

f:id:mileman:20190306200139p:plain

 BAと言うのは"British Airway"の略で、その名の通りイギリスの航空会社です。"JAPAN AIRWAYS" = "JAL"と同じですね。

 

さらにBAはJALと同じ"one world"と言うアライアンスに属していますので、BAからJALの特典航空券がおトクに取得できるのです!

 

登録するのは"ANA"や"JAL"と同じように日本語のページで簡単に登録することが出来ます。

 

さらに羽田-新千歳往復は9,000AviosJAL特典航空券を発券する事ができます。

 

同じ航空券をJALで発券するには15,000マイルが必要なので単純比較すると6,000マイル(Avios)少なくJAL特典航空券を発券する事ができるので大変お得です。

f:id:mileman:20190307065521p:plain

"Clubに入会する"から登録

BritishAirwaysサイトはこちらから

私は早速登録しました。登録したところなので"BA Avios"はまだ 0 Aviosです。

 

ではここからAviosを増やして行くには、貯め方は2通りあります 

 

①SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントから交換する。

f:id:mileman:20190311224955j:image

はい。陸マイラーの方々ご用達のSPGアメックスカード。

 

SPGアメックスカードで決済するとマリオット系ホテルに無料で宿泊出来るポイント、マリオットボンヴォイポイントを貯める事が出来るクレジットカード。

 

このSPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントをJALマイルへ交換する事ができます。

 

30,000ポイント→10,000Avios

 

マリオットボンヴォイポイントは100円で3ポイントとなる為、実質は等価の交換率です。

 

ただし60,000ポイントを交換すると5,000マイル追加で付与されます。

 

60,000ポイント→25,000Avios

 

60,000ポイントで交換すると、実質は1.25倍の付与率ということになります。

 

f:id:mileman:20190312094730j:image

さらに年に1,2回程BAがキャンペーンを行っていて、それを上手く利用すると通常の30%増で交換できます。

 

60,000ポイント→32,500Avios

 

これで実質約1.6倍の交換率。これは大変お得です。マリオットボンヴォイのポイントをマイルへ交換する場合はこのキャンペーンを有効に利用しましょう。

 

※マリオットボンヴォイ60,000ポイントはマリオット系ホテル1〜2泊分の価値があるので、航空券にするかホテルに泊まるかは今後よく考える事とします。

 

SPGアメックスについてはこちらの記事をご覧ください。

 

②ポイントサイトで貯めたポイントを交換する

f:id:mileman:20190311214636p:plain

ポイントサイトで貯めたポイントを三井住友VISAカードのポイント"ワールドポイント"へ交換すると、”Avios”へ交換する事が出来ます。

 

その"ワールドポイント"には"Pex"というポイント交換サイトを経由する事で集約できます。

 

各ポイントサイトで15,000円相当のポイントをワールドポイント経由でAviosへ交換する事で60%の交換率で9,000Aviosになります。

 

家族4人の場合は60,000ポイント分の交換が必要になります。

 

各ポイントサイトのリンクはこちら↓↓

moppy

ちょびリッチ

ECナビ

ハピタス

 

これで「家族4人 JALで行く 羽田 - 新千歳 往復のチケットのGET!!」です。

 

**次は宿(ホテル)の手配**

f:id:mileman:20190312181213j:image

宿泊予定のホテルは札幌中心部にある”札幌プリンスホテルです。

(マリオットも北海道にホテルがあるのですが、残念ながら札幌市内にはありません。)

 

日程がタイトな旅行では街中にあるホテルがとても便利です。

 

f:id:mileman:20190314092013j:image

しかも札幌駅-ホテル間の無料シャトルバスもあり大きな荷物を持っての移動に便利です。

 

ホテルも無料で宿泊しちゃう

プリンスホテルは西武系のプリンスクラブポイントを貯める事によってプリンスホテル宿泊券に交換”する事が出来ます。

 

先日も軽井沢プリンスのコテージに無料で宿泊してきました。とても重宝しています。

その時の記事がこちら 

 今回もこの特典を利用して札幌のホテルは市内ど真ん中で観光がしやすい"札幌プリンスホテル"に無料で泊まる事ができます。

f:id:mileman:20190313090149p:plain

ポイントサイト"すぐたま"で貯めたポイントを"プリンスクラブポイント"へ交換。

 

プリンスポイント6,000ポイントで札幌プリンスホテル1部屋1泊の宿泊券と交換できます。

 

<プリンスポイント宿泊券交換内容>

交換商品

ご宿泊券6000【2名さま】 1泊1室2名さま

●札幌プリンスホテル  スタンダードツイン(21㎡)【除外日】2019年2/4~11

 

また、"SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン (クレジットカード)"作成でチェックアウト時間の延長が出来ます

このカード作成も"すぐたま"経由で作成するとポイントが貯まります。

 

食事はふるさと納税でお安く済ます

 

ホテルは手配出来ましたが、ポイントで貰える宿泊券は泊まるだけで食事はありません。

 

と言うことでお得にお食事が出来ないか探しました。

f:id:mileman:20190313082755p:plain

安くて旨いと評判の北海道発祥の回転寿司「トリトン

2万円のふるさと納税で6千円分のお食事券となります。

札幌市内にも複数店舗がありますし、都内にも2店舗あるので使い勝手が良いです。

 

これで夕食代を浮かせます!

 

ふるさとチョイスで「回転寿司トリトン」で検索すれば出てきます。(2019.3時点)

ふるさと納税の返礼品は随時変わりますので要チェックです。

かかる費用は?

JAL 羽田 - 新千歳往復 0円

・札幌プリンスホテル1泊 0円

・札幌 - 新千歳(JR) 大人1,070円/子供540円 × 2

・昼食代 約1,500円 × 4名 × 2日分

・夕食代 0円

・朝食代 約1,000円 × 4名

大人2人、中学生1名、小学生1名の4名で札幌1泊旅行費用は?

・食費 16,000円

・交通費 7,500円

合計 23,500円

 

これ以外に羽田までの移動費や、現地観光地などで細かい出費はあるでしょうが、3〜4万円持っていけばあれば充分かと。

なかなかお安く行けるのではないでしょうか。

 

また日程的に余裕が出来れば小樽観光も織り交ぜても良さそうです。

 

最近遠出が出来ず計画だけ立ててみましたが、GW後ぐらい子供達の新学期が落ち着いた頃に具体的に動きたいと思います。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

足踏み中!2019年2月のANAマイル・ポイント獲得は?

f:id:mileman:20190307153727j:image

 家族4人でハワイに行けるマイルに到達するとわかってから、ポイント貯蓄活動を抑えていたこともあり、ついに先月とほぼ変わらず仕舞いです。。(汗)

家族旅行を考えるも、我が家では4月から中学・小学校ダブル入学を控えている状態なので、先の予定が立てらずヤキモキしていますが

それでもハワイ路線の空きは日々ウォッチしていきたいと思います!!

 

獲得マイル数は?

前月比+122マイルの207,066マイル 

ANAカードマイルプラスなどで+122マイル

 

2月の申し込みポイント案件(大型案件のみ)

 ・ネスレキャンペーン 計2万5千円相当ポイントのみ

 

今月はポイントサイトの「すぐたま」で申し込みました。ここでのポイントを「プリンスクラブ ポイント」に交換して、プリンスホテル無料宿泊券」に交換しようと思います。

 

プリンスホテル無料宿泊。詳しくはこちらから。

 

マイル貯蓄の過去記事はこちらから

www.mileman.info

ハワイ旅行記はこちらから

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

妻1人子2人の私がSPGアメックスを更新するか再考してみた

f:id:mileman:20190220141949j:plain

無料で"SPG・マリオットホテル"に泊まれる入会ポイント目当てで発行したSPG AMEXカード。

この3月で発行1年が経とうとしています。

 

と言うことはもうすぐ3万1,000円(税抜)という超お高い年会費のお支払いが来ますが、果たして私たち家族4人にはこれが見合った金額だったのか?更新後のコスパはどうなのか?

 

再考してみることにしました。

 

そもそも"SPGアメックス"の優れてるところって何だっけ?

SPGアメックスとは

現在、私もメインカードとして公共料金の引き落としや、日々のちょっとした支出にも利用していますが、更新にあたり自分にとって良いところなんだっけ?

ということで、主なメリットを改めて棚卸してみました。

マリオット"ゴールドステータス"を獲得

2年目以降更新する毎に"50,000pt相当ホテルに無料宿泊"出来る

航空会社マイルへ高レートで交換できる

空港のカードラウンジが利用できる

新規入会(紹介者経由)で"36,000pt"貰える(既に取得済み)

 

⑤の新規入会は既に取得済みなので、更新するにあたり主なメリットは①~④ということでしょうか。

(もちろん、この他にもメリットはあるのですが更新にあたり主になるところとしてですね)

では①から順に深堀したいと思います。

① マリオット "ゴールドステータス"になる

f:id:mileman:20190220164826j:plain

マリオットは、"マリオット"の冠をつけているホテルもあれば、"リッツカールトン""シェラトン""ウェスティン"など誰でも一度は聞いたことがあるような複数のホテルブランドで成り立っています。

(公式) マリオット ホテルブランド

 

特に海外では、有名な都市に必ず複数はマリオット系ホテルが存在するので、"アップグレード""レイトチェックアウト"の特典があると思うとホテルを選ぶ際に有効な選択肢となります。

 

またチェックアウトは"通常11時"ですが"レイトチェックアウトで14時"というお昼を跨ぐ事が出来るのはとても便利です。

 

※以下、公式サイトから引用

エリート会員レベルの特典で、より優雅なご滞在を[ゴールドエリー ト]

■SPGおよびマリオットリワード参加ホテルご利用によるポイント獲得数:1米ドル=12.5ポイント (通常会員- 1米ドル=10ポイント - の25%ボーナス)
■チェックアウト時間の延長(14:00)
■チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
■より高速な無料の客室内インターネットアクセス(プレミアムWifi)
■ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント、ブランドにより異なる)

ただ私はなぜだか"プラチナステータス"へ

f:id:mileman:20190221125005j:plain

バンコクでの朝食

ただ、昨年マリオットの規約が変わり"ゴールドステータス"で享受出来ていた"朝食""ラウンジ利用可"がなくなりましたので、今年更新する際の大きなネックとなるはずでした。

 

しかし、私はなぜだか規約変更後も変更前とほぼ同等の特典が得られる”プラチナステータス”に変更なっています^^; 

 

f:id:mileman:20190224091435p:plain

“プラチナ”になるには、たくさん宿泊してマリオットの上お得意様にならないといけないのですが、昨年バンコクに2泊しただけでプラチナにして頂いたのです。。

 

ゴールドのままだと更新しなかったと思いますが、嬉しいかなこれが更新しようかと再考する要因にもなっています。

 

マリオットのステータスについて詳しくはこちらをご覧ください。

(公式)マリオット 会員特典&リワードレベル 

 

②2年目以降更新する毎に"50,000pt相当ホテルに無料宿泊"出来る

※以下、公式サイトから引用

世界各地のホテルで無料の滞在が楽しめる[ご継続ボーナス:無料宿泊特典]
カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGおよびマリオット リワード参加ホテル(交 換レート1泊50,000ポイントまで)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊 特典をプレゼントいたします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダード ルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

※「無料宿泊特典」は、1泊のみご利用いただけます。50,000ポイントを分割してのご利用 は承れません。
※「無料宿泊特典」には利用条件がございますので、詳細はspg.com/jp よりご確認ください。

 

更新すると31,000円(税抜)と言う高額年会費がかかる代わりに、50,000pt相当までのホテルに1泊無料(2名まで)宿泊が出来ます。
 

問題は1泊無料はいいけど"2名まで"となっているところ。

我が家ではまだ小さい子がいるので子供を置いて夫婦2名で出かけると言う事もありません。

 

出張でマリオット系ホテルに泊まるといっても、私の会社は実費精算なので特にメリットはありません。。

 

では全く利用する機会がないか?と言うと。。

 

実は、ホテル宿泊時には子供を"添い寝"扱いにする事によって、この無料宿泊分を有効利用できると言うことです。

 

"添い寝"が出来るホテル一覧(一例)

子供添い寝2人が可能な(定員4名の部屋)マリオット系ホテルを、今年の夏休み週末ハワイ利用を想定して探してみました。 

ホノルルにある"シェラトン・ワイキキ" 

f:id:mileman:20190224113417p:plain

f:id:mileman:20190224113228p:plain

定員4名の部屋で、"添い寝"は"17歳以下"まで。

 

ワイ島にある"ウエスティン・ハプナ・ビーチリゾート"

f:id:mileman:20190224100538p:plain

f:id:mileman:20190224095946p:plain

定員4名の部屋で、"添い寝"は"17歳以下"まで。

 

全てのホテルが"添い寝"可能ではないのですが、ハワイなど特に海外では17歳以下まで"添い寝"可能なホテルが多いので、年1回は時間を作って海外へと考えている私達家族にとって利用価値はありそうです ^^

 

③航空会社マイルへ高レートで交換できる

貯めたマリオットヴォンボイ(ポイント名)を使ってホテルに無料宿泊する以外にも航空会社のマイルへ交換する事ができます。

※以下、公式サイトから引用

ポイントをマイルに移行[マイレージプログラム]
主要提携航空会社のマイレージプログラムにポイントをマイルとして移行することができます。1回の手続きで60,000ポイント毎に、15,000ボー ナスポイントが付き、その合計がマイルに移行されます。

※ 参加航空会社と移行比率は変更される場合がございます。詳細はspg.com/jpをご覧ください。
 

 

航空会社への交換手数料は無料。しかも60,000ポイント毎に、15,000ポイントのボーナスが付与されますし、ANA以外の航空会社マイルへ移行出来るところも大きな魅力です。

例) ANAマイルへ移行:60,000ポイント → 35,000ANAマイル

これは100円の買い物で1.25マイルと言う高い交換率です。

 

JALマイルに変えて"どこかにマイル"で旅行する

f:id:mileman:20190224135103p:plain

ANAマイル特典にない魅力としてJALには"どこかにマイル"と言う特典利用方法があります。

 

6,000マイルというとても少ないマイル(通常の片道分程度)で国内往復出来ると言う仕組みで制限等はありますが、家族4人で利用しても24,000マイルで済みます。

 

今年はこの"どこかにマイル"を利用する予定でJALマイルも貯め始めています^^

 

さらには"BA Avios"に替えて旅行する

f:id:mileman:20190224140131p:plain

ブリティッシュ エアウェイズ(BA)のマイルプログラム AVIOS(アビオス)に交換する事も出来ます。

 

BAはJALと同じアライアンス "ワンワールド"に所属しているので、BAのマイル特典で発券する航空会社は"JAL"と言うことになります。

 

しかも"JAL"マイルで発券するよりも少ないマイル数で同じ航空券が発見出来るのです。

 

例) マリオットヴォンボイ60,000ポイントを交換する場合

f:id:mileman:20190224142833p:plain

しかもマリオットヴォンボイポイントからBA AVIOSへの交換にはキャンペーンで増量される事が年に数回あります

 

こちらも国内旅行に有効活用したいと考えて、今年からAVIOSを貯め始める予定です。

 

 ④空港のカードラウンジが利用できる

f:id:mileman:20181210133757p:plain

羽田空港にあるラウンジ

SPGアメックスはカードの色こそ違いますが一般的な"ゴールドカード相当"のステータスです。

 

と言う事で、他ゴールドカード同様に空港にある"カードラウンジ"を無料で利用する事が出来ます。

 

※以下、公式サイトから引用

ご同伴者1名様も無料でご利用可能<空港ラウンジ>
アメリカン・エキスプレスのカードとご利用当日の搭乗券をご呈示いただくと、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを、カード会員様ご本人はもちろんご同伴の方1名様も無料でご利用いただけます。

 

カードラウンジってそのほとんどが保安検査場外にあり、あまり使い勝手が良くないのですが、私が出張で利用する"羽田空港"に限って言うと、保安検査場通過後の制限エリアに"カードランジ"があるので、とても良く使わせて頂いています。 

ただ、これに関しては保有している"他クレジットカード"で代用出来るので再考するにあたっては、ほとんど考慮する事はないと思います。

 

まとめ 

・なぜだか"プラチナステータス"だ。(朝食・ラウンジ利用無料)

・更新で手に入る無料宿泊。家族4人でも利用出来そうだ。

・航空会社マイルへの移行先数/交換率の高さから陸マイラーとしてのメインカードとて有用だ。

 

と言う事で、高い年会費を払っても充分な費用対効果が得られると判断し、今年は更新する!事ととしSPGアメックス2年目に突入しようと思います^^;

 

さあどうなる事でしょう。。

来年3月更新時は再度棚卸しをして考えたいと思います。

 

SPGアメックスカードいいなぁと思った方

こちらもお読みください

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

20万マイル達成!2019年1月のANAマイル・ポイント獲得は?

f:id:mileman:20190207052817j:image

早いものでブログ開設1年が経過し、家族4人でハワイへ行く為のマイル数16万マイルを超えて、遂に20万マイルを超えました!!

まだ家族全員での長期休暇日程が不明の為、チケット発券には至っていませんが、ここまで来たので、次はエコノミークラスでなくプレミアムエコノミーで行くために必要な23〜24万マイルを目指そうと思います。

 

獲得マイル数は?

前月比+11,409マイルの206,944マイル 

:メトロポイントから+10,080マイル

ANAカードマイルプラスなどで+1329マイル

 

1月の申し込みポイント案件(大型案件のみ)

 ・ネスレキャンペーン 1万円相当ポイントのみ

 

ポイントサイトの「モッピー」から申し込みました。

ここ最近はANAマイルだけでなくJALマイルも貯め初めているので、JALマイルが貯まりやすいモッピーの案件をよくウォッチしています。

JALマイルは家族4人で「どこかにマイル」24,000マイルを目指し細々活動中です。

 

ANAマイルは、メトロポイントが底をつきました。。2月以降はポイント取得活動を活発化しようと思います!

 

マイル貯蓄の過去記事はこちらから

www.mileman.info

ハワイ旅行記はこちらから

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

少しお得に行けた!!真冬の富士急ハイランド

f:id:mileman:20190127081525p:plain

家族4人(小学生と未就学児の2人)を連れて、真冬の土曜日に初めて富士急ハイランドで遊んで来ました。

マイルでハワイとは少し話がそれますが^^、今日は私たちが実践した富士急ハイランドで遊ぶ「お得な節約術と遊び方」を記事にしたいと思います。少しでもお役にたてれば幸いです。

フリーパスはふるさと納税でGET!!

f:id:mileman:20190128161223p:plain

”ふるナビ”の申し込みページ

富士急ハイランドのある山梨県富士吉田市ふるさと納税をすると、富士急ハイランドの”フリーパスギフト券”がもらえます。

私たちはふるさと納税でGETしたフリーパス2枚を夫婦で利用する事にして、子供達のチケットはお金を払って購入する事に。

(ちなみに、ふるさと納税は「LINEショッピング」にある"さとふる"やふるなび"から購入するとLINEポイントも貯まりますよ!!)

 

子供達のチケットは"CLUBフジQ"無料会員に登録し冬季期間限定価格でお得に購入しました。

今回チケット購入金額

「大人0円×2名,小学生3,500円,幼児1,800円」計5,300円

で済ますことが出来ました。

また下の娘は幼児ですが身長111cm。身長110cm以上だと乗れる乗り物が増えてとても楽しめました。"FUJIYAMA"や"鉄骨番長"などの絶叫系も乗れます。

f:id:mileman:20190130182024p:plain

 

駐車場は事前予約でお得 

f:id:mileman:20190128161600p:plain

富士急ハイランドには広大な駐車場があり冬季の通常土日に満車となる事はまずないと思いますが、1,500円/日かかります。

この駐車場代をTimesの「予約できる駐車場 B-Times」で節約します。

f:id:mileman:20190128124723p:plain

B-Timesで検索すると、富士急ハイランド駅の1つ隣駅、富士山駅の駅前に400円/日の駐車場があります。(※時期により料金変動あり)

B-Timesはポイントサイトのモッピー経由で予約するとポイントが貯まります。モッピーへはこちらから(モッピーで B-Timesと検索してください)

今回はこの400円の駐車場に止めて、徒歩1分以内にバス停がある富士急無料巡回バスに乗れば"富士急ハイランド駅"で降りて¥0円です。

(バスは本数が少ないので時刻表を要確認の事!!。富士急線を利用しても1駅です)

富士急グループ施設利用者専用 無料巡回バス時刻表

これ混雑しているときは特にオススメです。なぜなら富士急ハイランドの駐車場は広いので停めた場所によっては入口までかなり歩く事になったら大変です。

第2入園口はガラガラ

f:id:mileman:20190130164755p:plain

入園口は2つ

富士山駅から移動した際に良かった事がもう一つ。それは富士急ハイランド駅にある第2入園口は比較的空いていたと言うことです。

富士急ハイランド園内地図PDF

富士急ハイランドには入口が2つあります。車や高速バスで来る方はメイン入口の第1入園口。電車で来る方は第2入口ですがこの第2入園口、発券窓口も2つしかなく裏口といった感じです。

そう言った事情もあり、予想以上に空いていました。私たちは開園の15分前に到着しましたが並んでいる方は10名ぐらい。9時半開園後すぐに入る事が出来ました。

f:id:mileman:20190129142733j:image

そして第2入園口入ってすぐにある「ええじゃないか」に並ぶこと10分で乗ることができました。

 

真冬は寒いが土曜でも比較的空いている

f:id:mileman:20190129143538j:image

空いていると言っても、開園後30分の10時になる頃には人気のアトラクションは1時間近くの待ち時間です。さすがフジQ。

<10時頃の4大絶叫マシン待ち時間>

・ええじゃないか 50分待ち

・ド・ドドンパ 70分待ち

・高飛車 60分待ち

・FUJIYAMA 強風の為、運休

4大絶叫マシンの中でも“ええじゃないか”が1日を通して比較的待ち時間が短かったです。

4大絶叫マシン以外の乗り物は、ほぼ待ち時間無しでした。待っても10分ぐらいでしょうか。

絶叫優先券というものが1,200円で売っているのですが、それを買うことなくフリーパスの本領発揮で家族みんな色々な乗り物に乗り大満足でした。

真冬は低温と強風に注意!!

f:id:mileman:20190130180929p:plain

クール・ジャポーンの水しぶきで道が凍結!!

富士急ハイランドは富士山の麓にあり都内や横浜より気温は低めです。実際私たちも油断していて、もう少し厚着で来れば良かったと思いました。

当日は気温が0度ぐらいだった為、開園時点"レッドタワー"低温の為、運休。また季節風も強めだった為、"FUJIYAMA""鉄骨番長"強風の為、運休。でした。

"ナガシマスカ""クール・ジャポーン"走路凍結の為、16時頃から運休。になりました。

待ち時間と運行情報がりリアルタイムでわかるスマホアプリがあるのでインストールしておき現地で要チェックです。  

極寒でも富士飛行社は暖かい 

f:id:mileman:20190130190750p:plain

ほとんどが外にあるアトラクションのなか、"富士飛行社"は屋内アトラクションなので、ここで暖をとる事が出来ました^^ 真冬のオアシスとしてオススメです。

並ぶ時間も30分と入り口に書いてありましたが実際は10分ほど。空いています。2回乗ってしまいました。嫁も含め個人的には一番面白かったです^^

f:id:mileman:20190130190355p:plain

コンセプトもとても面白かった

 

乗り物が飽きてきたらスケートで楽しむのもアリ!!

f:id:mileman:20190130182411p:plain

冬季はスケートリンクがあります。フリーパスが利用可ですので、費用は貸しスケート靴代 1,000円のみ(大小共通)です。これ結構お得ですよね。

そのほか"氷上そり"や"スケート補助具"も有料ですが借りる事が出来るので、子供も楽しめます。

また気温が低いので、私も良く経験した端っこの方が水浸しや氷に穴が空いている事はなく、カッチカッチで平らなスケートリンクで滑りやすいと思います。

帰りは第1入園口から帰る!

f:id:mileman:20190130173635p:plain

無料循環バスを使って富士山駅へ 帰る場合は第1入園口から出てハイランドホテル ロビー前のバス停から乗るのが便利です。(左周りのみの為、"第2入園口"側バス停から乗ってもハイランドホテル前のバス停を通ります。)

富士急グループ施設利用者専用 無料巡回バス時刻表

入園口出たところにある"リサとガスパール タウン"は午後4時頃からイルミネーションが点灯しとても綺麗です。またお土産店なども第1入園口側にたくさんあります。

ホテルのロビーを目指して移動してください。

温泉に入って帰ればあとは寝るだけ

f:id:mileman:20190130180216p:plain

紅富士の湯

子連れだったら家に帰ってからご飯食べて風呂入って大変なので、私たちなんかはご飯食べて風呂に入って帰り子供達はパジャマで帰ると言うパターンが多いです^^;

※ちなみに夕食は富士急ハイランド近くにある"ステーキガスト"でした。食べ盛りの子供がいる我が家では最近良く利用します^^;

そんな感じで私たちが利用したのは山中湖にある紅富士の湯です。富士急ハイランドから車でも15分ほどで着きます。

f:id:mileman:20190130180048p:plain

富士急ハイランドにも日帰り温泉施設"ふじやま温泉"があるのですが、こちらがまた高い!!(土日 大人1,700円,子供850円)

ここはWEB割引券10%OFFを利用して、大人720円、小学生270円、小学生未満無料 と価格も良心的です。

割引券はこちらから

森の中にありますが、私たちは夜に入ったので露天風呂では満点の星空でした。

まとめ

<真冬の富士急ハイランド>

・フリーパスはふるさと納税でGETしてお得!!

・駐車場料金は予約駐車場利用で節約!!

入園は第2入園口からサクッと!!入れてしまう

土日でも比較的空いている。待ち時間が長いのは4大絶叫マシンのみ!!

低温、強風には要注意!! 要チェック!!

家族4人で真冬のフジQ。とても寒かったですが、絶叫系もその他乗り物もフリーパスのもと以上に乗り倒すことが出来て大成功‼️でした。

子供達はまた今度も行きたいと言っていますので、次は暖かい時期に行って見て比較したいと思います。

 

最後に。。嫁さんはド・ドドンパで首を痛めたようで、もう絶叫系はしばらく乗りたくないと言っています(汗)。。みなさんも乗りすぎには気をつけてくださいね^^;

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

20万マイル目前に。2018年12月のANAマイル・ポイント獲得は?

f:id:mileman:20190112081912j:image

「家族4人でハワイ往復16万マイル」の目標はひとまず達成。

次は特典航空券を取る!という難関があるのですが、それに加え家族全員が長期休暇取れる日程がなかなかないと言う問題が新たに発生。

なかなか次のハワイ旅行の計画立たずです。。ひとまずは特典航空券の空きを見つけてもスルーしつつマイルを引き続き貯め続けようと思います。

 

獲得マイル数は?

前月比+18,168マイルの195,535マイル 

:メトロポイントから+18,000マイル

ANAカードマイルプラスで+168マイル

12月の申し込みポイント案件(大型案件のみ)

 ・なし

 

16万マイル貯めるという目標を達成した事もあり、ポイント案件の申し込みも良い意味で無理をしなくなりました。

1月も引き続きポイントサイトをチェックして良い案件が出たら申し込みたいと思います。

 

マイル貯蓄の過去記事はこちらから

www.mileman.info

ハワイ旅行記はこちらから

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

軽井沢プリンスホテルのコテージに無料で泊まってきた!

f:id:mileman:20181227114220p:plain

2018年クリスマス連休。冬の軽井沢へ家族4人 軽井沢プリンスホテルエスにあるコテージへ無料で宿泊してきました。

今年3月にも宿泊したのですが、その際は旅行サイトから予約しました。それでも通常価格よりお得に泊まれたのですが、今回はさらにお得な無料宿泊です^^

今日はどうやって無料で宿泊したか、お得に冬の軽井沢プリンスホテルを利用したかを記事にしたいと思います。

(軽井沢プリンスホテルエストのコテージってどんなところ?は、下記ブログ記事を参照してください )

どうやって無料宿泊するためには?

f:id:mileman:20181231105551p:plain

手段はとっても簡単です。

プリンスポイントと言う西武グループのポイントを貯めることによってプリンスホテル無料宿泊券に交換

宿泊券が到着すると、泊まりたいホテルへ電話予約(ネットでは予約できません)して完了です。

 

そんな無料宿泊券分のポイント貯めるの大変でしょ?

f:id:mileman:20181231111457p:plain

簡単なんです!

下のポイントをおさえれば完璧

f:id:mileman:20181231114717p:plain

1.  ポイントサイト「すぐたま」会員登録

2. 「すぐたま」でポイント取得活動!!

3. 「ネットマイル」から「プリンスポイント」へ交換

4. 「プリンスポイント」を「無料宿泊券」へ交換

たった4ステップで済んでしまいます。

複雑なポイントサイトですが、あまり複雑な事を考えずに、ただプリンスホテルへ無料で泊まってみる!!」と言う事を目標だけをとりあえず考えて貯めてみましょう^^

1. まずは「すぐたま」へ登録しよう

f:id:mileman:20181231114929p:plain

「すぐたま」。イメージとしてはLINEポイントなどと同じと思って頂いて構いません。

プリンスポイントへ交換できる初心者向けのポイントサイトでもあります。

(正確に言うとプリンスポイントへポイント移行する他の手段もあるのですが、そちらは初心者には複雑なので割愛します)

「すぐたま」の会員登録はこちらから

すぐたま 期間限定 登録で600mile

2. 登録したら早速ポイントを貯めてみよう

f:id:mileman:20190102092738p:plain

f:id:mileman:20190102093813p:plain

ポイントを貯める上で一番手取り早いのが、クレジットカード案件です。

ある日の「すぐたま」サイトでは”セゾンカード・プラス”を発行するだけで14,000mile(7,000円相当)のポイントをGETできます。

(この際、必ず”すぐたま”サイトの”マイルを貯める”ボタンから申し込みしましょう)

f:id:mileman:20190102093005p:plain

発行後、ポイント獲得するまでは、しばらく時間がかかります。その間にクレジットカード以外の案件など、色々試してみましょう!!

プリンスポイントカードも作成しておきましょう。こちらからWeb入会できます。

ただし、プリンスクラブのクレジット機能付きカードを作成する際は忘れずに「すぐたま」経由で発行しましょう ^^

 

3. プリンスポイントへ交換してみる

f:id:mileman:20190102094748p:plain

「すぐたま」で貯めたマイル(ポイント)は、ポイント交換サイトの「ネットマイル」で交換する事ができます。

この「ネットマイル」から「プリンスポイント」へ交換することが可能です。

f:id:mileman:20190102100344p:plain

レートとしては、2,000マイル+手数料500マイル → 1,000プリンスポイント となります。(2018年11月より交換手数料が必要となりました)

軽井沢プリンスホテルエスト コテージに宿泊するためには、10,000プリンスポイントが必要となるので、25,000マイルクレジットカード2枚ぐらい発行すれば取得できる計算です。

と考えると意外とハードルが低いのがわかります。

(ただ上記以外のホテルだと最低5,000プリンスポイントからありますので12,500ネットマイルから無料宿泊可能です)

 詳しくはこちらを参照ください。 

4. 電話して無料宿泊券へ交換してみよう

f:id:mileman:20190102103937p:plain

「西武プリンスクラブ」サイトにログインし”ポイント確認・交換”から簡単に申し込みすることが出来ます。

f:id:mileman:20190102104313p:plain

無料宿泊券はペア宿泊券が多いのですが、軽井沢プリンスホテルエストはコテージを選ぶと4名まで宿泊する事が出来ます。

f:id:mileman:20190102104441p:plain

申し込み完了すると、2週間ほどで無料宿泊券が自宅へ郵送されてきました。この宿泊券に記載されている”予約デスク”へ電話で予約します。(除外日があるので気をつけてください。)

私は12月3連休の中日23(日)に予約しましたが、10月に予約して残り1室と言う事でしたので、連休などは早めの予約をオススメします。

さいごに

軽井沢プリンスホテル コテージは古めの設備と言う事もあるのですが、連休などに予約すると家族4名で5万円ぐらいはすると思います。それが無料で泊まれるんですから。お得ですよ。 

素泊まりなので追加料金を払ってホテルで食べるのもよし、私たち家族は軽井沢は近辺におしゃれなレストランがたくさんあるのでそちらで頂きました。しかも冬はめちゃめちゃ空いています。(ホテルのレストランは逆にアジア系の人でいっぱいでした。)

そしてチェックアウト時、今回のお会計はもちろん¥0円でした^^

旅行記もまた記事にしたいと思います。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

片道1万2千円以下でホノルルへ!!クリスマスセール開催です。

f:id:mileman:20181224185814p:plain

久々に案内させてください

関空 - ホノルル便。いつもセールでも1万5千円程度なのですが、今回は1万2千円以下。

しかも4月第1週はまだ空きがありました。時間が合う方はスクートでハワイなんてどうでしょう^^

 

f:id:mileman:20181224190037p:plain

販売期間:2018年12月24日11時から12月28日 まで

搭乗期間:2019年5月31日まで(ホノルル路線以外は異なります)

 スクートクリスマスセールこちらから

狙い目は4月の春休み!!

f:id:mileman:20181224190447p:plain

f:id:mileman:20181224190458p:plain

f:id:mileman:20181224190712p:plain

例えば春休みの4/2(火)発〜4/7(日)着(3泊5日)の便で、往復19,410円です。

スクートはサーチャージや諸費用は含まれているので、これにプラスされるのは任意選択の"座席指定"や"受託手荷物"など。

それでもこの価格は格安です!!うちも時間が合えば絶対行っていると思います。(子供は春休みですが、残念ながら私が年度初めは休めなく。。という方は多いと思いますが。。)

時間が合えばおすすめします!!

スクートは来年5月末でホノルル路線から残念ながら撤退します。いずれはスクートでハワイへ行こうと思っていたのですが、夢叶わぬまま終わりそうです~~;

ハワイは乗っていないですが、過去にバンコク台北旅行にスクート利用しています。 

 

ハワイは乗っていないですが、過去にバンコク台北旅行にスクート利用しています。 その時の搭乗記も参考になれば。。↓↓

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

羽田第2ターミナルのカードラウンジはパワーラウンジ ノースで決まり!

f:id:mileman:20181018070309j:image

羽田空港第2ターミナルにあるカードラウンジ”POWER LOUNGE NORTH”を利用してきました。2017年4月にリニューアルされ新しく綺麗で、他ラウンジに比べて比較的空いているのでおススメです。

カードラウンジとは

f:id:mileman:20181111161817j:image

カードラウンジとはその名の通り、クレジットカード(主にゴールドカード以上)を持っている人が無料で利用できるので、そのように言われています。

また、該当クレジットカードを持っていない人でも、料金を払えば利用することが出来ます。

私はSPG AMEXカードで無料で中に入れました。

利用時間

6時~21時30分

料金

対象クレジットカードと当日航空券提示で無料

上記以外

大人 1,080円/ 4~12歳 540円/ 0~3歳 無料

 

どこにある? 

f:id:mileman:20181210133014p:plain

POWER LOUNGE NORTH (パワー ラウンジ ノース)はその名の通り、ターミナルの北側にあります。手荷物検査後の制限エリアにあります。

f:id:mileman:20181210133956p:plain

詳しいMAPはこちらを

羽田空港第2ターミナルマップPDF

京急やモノレールから来ると正面エスカレーターを上がり左手、保安検査場の「A」「B」と大きな垂れ幕が見えるのでそちらから入場します。

f:id:mileman:20181210133247p:plain

検査場を通過して再度左へ歩く事2,3分。51番搭乗口を目指して進みます。

f:id:mileman:20181108062457j:image

51番搭乗口手前にエスカレーターとエレベーターが見えます。ラウンジは北ピア3階にありますので、エレベーターかエスカレーターで1階分上がります。

f:id:mileman:20181108063054j:image

エスカレーターを上がって反対側すぐに入口が見えます。こちらで搭乗券とカードを提示して中に入ります。

中に入るとどうなってる?

f:id:mileman:20181111163238j:image

今までカードラウンジと言えば、少し休憩出来る待合室みたいなイメージがあったのですが、ここ羽田のパワーラウンジは違いました。

f:id:mileman:20181111163015j:image

モノクロを基調にしたスタイリッシュで落ちついた空間です。私がよく行くのは平日朝が多いので周りは仕事で地方へ向かう人がたくさんいます。

f:id:mileman:20181210133757p:plain

ただ平日でも朝一に来ると空いています。ほとんどの座席にコンセントが付いていているのでスマホの充電やパソコンで仕事も困ることはありません。(空港のフリーWiFiも利用できます)

 

ラウンジなので飲み物は無料でコーヒーや紅茶など飲み放題。朝はクロワッサンも無料で取り放題です^^

f:id:mileman:20181210134155p:plain

f:id:mileman:20181210134331p:plain

雑誌は一番奥にひっそりと置いてあります。みなさんパソコンを開いている方が多いのであまり読んでいる方はいませんね。

小さいお子様連れは

f:id:mileman:20181210140121p:plain

子連れだってラウンジに入ってオレンジジュース飲んだりゆっくりしていいんです。ただ私たち家族もそうでしたが、小さいうちはじっとしないんですよね。

そんな場合は、ここ"パワー ラウンジ ノース"のすぐ下にキッズスペースがあります

ちょっとぐずったら、さっと降りてきて遊ばせれるのもとても便利だと思います。

まとめ

保安検査場通過後にある便利なカードラウンジ(対象カード保有者は無料)

・北のはずれにあるのでパワーラウンジサウスより空いている

・新しいので綺麗。コンセントも充実。無料WiFiも接続可。

朝はクロワッサンを食べることができる

 

空港着くとまずは保安検査場を通過してからゆっくりしたいのですが、クレジットカードで利用できるラウンジは保安検査場の外にある場合がほとんど。あってもとても小さいラウンジだったりします。

ただ羽田だけは別で、広くて綺麗なラウンジが保安検査場通過後の場所にあるので、利用価値大です。

今度は家族でお出かけ時にも少し利用したいと思います。

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ