MENU

こんな時こそポイント貯めてハワイへ行く準備をしよう!!

f:id:mileman:20200406173530j:plain
再びハワイを目指してマイルをこつこつと貯め続け、家族の休みがなかなか合わない中それでも虎視眈々とハワイを狙っている今日この頃です。

 

さらに最近はコロナウイルスが猛威をふるい外出を控える日々です。でもそんな今だからこそポイントを貯めてハワイへ行く準備をするのにぴったりではないかと!と言う事でANAだけでなくJALマイルの貯蓄方法についてもいろいろと情報を収集しています。


 そんな私から陸マイラーを始めようとしている方へ今がまさに絶好のタイミングです。

モッピー新規入会で1,000ポイントGET!!

f:id:mileman:20200406162445p:plain

ポイントサイトのモッピーに以下バナーから入会すると友達紹介キャンペーンとして1,000ポイント(1,000円相当)がプレゼントされます!

 

キャンペーン概要

f:id:mileman:20200407113815p:plain

 

下にあるモッピー登録のバナーから登録し5月31日までに5,000P以上獲得する事で、1,000P(1,000円相当)をGETする事ができます。

 

モッピーで貯めたポイントは1ポイント1円相当。ANAマイルへは75%の高交換率で移行する事ができます。

 

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ

ポイントを貯めてハワイへ行こう!

その他にも、ポイントを貯めてホテルに無料で泊まったり、チリも積もればなんとかで、ポイントを貯める事で、飛行機代・ホテル代を無料で旅行する事だって可能なんです。

コロナウイルスが鎮静化した暁にはまた楽しい旅行に行けるように、私も今のうちから準備を進めようと思います。

 

プルマン バンコク グランデ スクンビット(Pullman Bangkok Grande Sukhumvit)に泊まって来た!

f:id:mileman:20200315100457p:plain

タイ バンコク出張へ行った際に宿泊した「プルマン バンコク グランデ スクンビット

日本人駐在員が多く住むエリアにあり、近くにはターミナル21と言う大きなショッピングモールがある、日本人御用達の高級ホテルでした。

 

プルマン(pullman)とは

f:id:mileman:20200315152249p:plain

cbinsights.comより引用

私もホテルを予約するまで聞き慣れないプルマン(Pullman)でしたが、世界90カ国以上でホテルを展開しているホテルチェーン アコーホテルズ(AccorHotels)のブランドの一つで、プルマン(Pullman)はその中でも”UPSCALE”という上級クラスのブランドとなります。

アコーホテルズの主なブランドとしては、ソフィテル(Sofitel)、ノボテル(Novotel)や2016年に買収したフェアモント(Fairmont)、ラッフルズ(Raffles)など複数の上級ブランドの他、イビス(ibis)と言ったエコノミーブランドのホテルも運営しています。

BTS,MRT両駅が使える最高の立地

f:id:mileman:20200315160247p:plain

”プルマン バンコク グランデ スクンビット”はバンコクの中心地に位置しており、BTS(スカイトレイン)スクンビット線のアソーク(Asok)駅、MRT(地下鉄)のスクンビットの両駅が利用できます。

ショッピングゾーンのサイアム周辺にはBTSで、ワット・ポーやバックパッカーの聖地カオサン通りがある王宮ゾーンにはMRTで向かうことができます。

スタンダードなお部屋でも豪華で広い!

f:id:mileman:20200317070831p:plain

レセプション前にあったクリスマスツリー

宿泊したのが12月と言うこともありレセプション前には大きなクリスマスツリーが飾られていました。

ブルーのライトアップに雪を模してバンコクでもクリスマスと言えばホワイトクリマスのイメージです。

f:id:mileman:20200317071218p:plain

ベッドはキングサイズ

f:id:mileman:20200317071619p:plain

とても重宝した大き目なデスク

部屋は一番スタンダードなデラックスルーム(17階 38㎡)。

キングサイズのベッド。また、向かい側に大きめのデスクが備わっており部屋で仕事する上でとても重宝しました。  

f:id:mileman:20200317071819p:plain

お風呂はガラス張りでスケスケ

 お風呂は壁がないガラス張り。スピーカーがついているのでテレビを見ながら湯船にのんびりできます。

もちろんブラインドと扉があるので部屋から見えないように閉め切る事ができます。

f:id:mileman:20200317072112p:plain

バスタブの向かい側にシャワールームも

バスタブのすぐ向かいにシャワールームがあり、仕事終わりの体の汗を流してから湯船に浸かりたい昭和な私はこれがとても便利でした。  

f:id:mileman:20200319180917p:plain

17階からの眺め

f:id:mileman:20200317072333p:plain

どの部屋からも

17階の北側の眺め。バンコク中心地とあって周りには高層ビルが林立してありますが眺望はなかなか良かったです。

ただ写真でもわかるように部屋の位置によっては間近にビルが建っている箇所があるので予約時にリクエストを入れておくと良いと思います。(10階に泊まった同僚は目の前がビルだったそう。。)

f:id:mileman:20200317072859p:plain

主なところで言うと

  • Wifiは動画などもストレスなく利用可能
  • 無料の水が500ml2本
  •  コンビニがホテル出てすぐにある
  • NHK、フジテレビ、テレ朝が観れる

お酒や水、その他日用品などはホテル正面を出てセブンイレブン、裏手を出てファミリーマートとどちらも徒歩1分ほどにあるのでとても便利です。

また水は無料で2本ついています。ただ瓶なので私は毎日空のペットボトルに入れ替えて出かけていました。そしてベッドメイキングで補充される感じ。

ちなみにベッドメイキングのチップは20THBを置いていました。

コンセント形状は日本のものがそのまま挿す事ができます。ただし電圧が220Vなので使用可能電圧のご確認を。スマホやパソコンはほぼそのまま使えると思います。

 

ANTIDOTフィットネスセンター

f:id:mileman:20200320081023p:plain

f:id:mileman:20200320080516p:plain

引用元:https://www.pullmanbangkokgrandesukhumvit.com/ja/

今回私は仕事が忙しく結局利用していないので詳しくは書けませんが、ANTIDOTフィットネスセンターと言うジムがホテル内にあり宿泊者は24時間使用する事が出来ます。

朝食は種類豊富で美味しいビュッフェ

f:id:mileman:20200321072105p:plain

2階のL’Atelier(アテリエ)にて和洋中タイ料理と種類豊富な朝食を頂くことが出来ました。

f:id:mileman:20200321072529p:plain

f:id:mileman:20200321072504p:plain

f:id:mileman:20200321073004p:plain

ライチを食べたかったのですが季節外れなのか置いてありませんでした。残念。。


バンコクの朝は大渋滞が起こる為、日本以上に出勤時間が早く毎朝7時半にはホテルを出発しワゴン車に揺られると言う日々を送っていたので6時から朝食を頂けるのはとても助かりました。

ホテル裏側は眠らない歓楽地

f:id:mileman:20200321073124p:plain

ソイ カウボーイ

ホテルの周囲にはバーやタイマッサージ屋がたくさんありソイ カウボーイと言うバンコク屈指の歓楽街も徒歩5分ほど。

アフター5を楽しむには最高の立地です。日本で言うとこの新宿歌舞伎町と言ったところでしょうか。

ただ歓楽街が近いということは夜は騒がしいですね。タイマッサージのお姉ちゃんアプローチも激しいものがありました。。

(ちなみにタイマッサージ大好きな私はホテル周辺よりスクンビット通りを渡ったところにあるお店をよく利用しました。1時間200THB+50THBチップ)

こんな方にオススメなホテル

f:id:mileman:20200321081617p:plain

部屋から見えた夜景

こんな方にオススメのホテル

  • 昼も夜も遊びたい
  • 家族と言うより友人、仕事で訪れる
  • ショッピングモールで買い物がしたい
  • 移動はBTS,MRTで節約する!

今回泊まったプルマン バンコク グランデ スクンビットは歓楽街の中にある高級ホテル。

ホテル周辺はタイらしい雰囲気が楽しめ仕事や友人と行くにはとても便利なホテルでした。

おまけ)家族連れで泊まったホテルはこちら

となると夜はちょっと騒がしすぎるかなと言うところがあるので、前回泊まった”コートヤード バイ マリオットホテル”の方が治安良くとても静かなところにありオススメです。

家族で泊まったホテル記事はこちら

その他バンコクに行くならご参考に

 

ゆる陸マイラーが教える!!効率的にJALマイルを貯める方法

f:id:mileman:20200308102340p:plain

これまで私は貯めたマイルを特典航空券に交換してハワイ・グアム・沖縄など、年に1回は家族で旅行しました。年1回なんてマイルを貯めていないととても実現していなかったと思います。

 

そんな我が家の旅欲を満たしてくれるマイル。マイルを貯めると言えばANAマイルを指している事が多いですが、今回はJALマイルにフォーカスをあてて、JALマイルを効率的に貯める方法をご紹介します。

 

なぜJALマイル?なのか

f:id:mileman:20200308114843p:plain

ANAJAL共に特典航空と交換するマイル数や特典航空券に割り当てている座席数も大差がないにも関わらず、マイルを貯めている人が多いのはANAマイル。

 

と言うことは、JALマイルの方が比較的に特典航空券に交換し易いと言うことになります。

 

特に人気路線や繁忙期は競争率が高くなるので、実は私のようなサラリーマンで子供の学校が休みの日しか旅行ができない家庭ではJALマイルの方がメリットがあるのです。 

  • ANAより貯めにくいが特典航空券が取り易い
  • 就学児持ちサラリーマンにオススメ

JALマイルを効率的に貯める方法

f:id:mileman:20200308123515p:plain

結論から言いましょう。効率的に貯める方法、それはポイントサイトで貯める!!です。

 

マイルを貯める方法としては以下の3つがありますが「3.ポイントサイトで貯める」で貯めれば圧倒的な早さで特典航空券に交換できるマイルを貯める事ができます。

  1. フライトマイルを貯める
  2. クレジットカード決済で貯める
  3. ポイントサイトで貯める

とは言え『塵も積もれば山となる』です。1.フライトマイルで貯めるから順に説明していきます。

1.フライトマイルを貯める

f:id:mileman:20200308142558p:plain
フライトマイルとは、飛行機に搭乗すると付与されるマイルです。

 

例えば正規運賃で航空券を購入した場合

  • 羽田 - 伊丹で往復1,134マイル
  • 東京 - 上海 で往復 2,222マイル
  • 東京 - ロサンゼルス 往復 10,948マイル

付与されます。

f:id:mileman:20200309123052p:plain

フライトマイルが貯まるのはJALだけではなく、同じアライアンスた提携の航空会社での搭乗でもマイルを貯める事ができます。

 

長距離ほど付与されるマイルが大きいので飛行機を利用する際は忘れずにマイル登録しておきましょう。

 

とは言え、往復の特典航空券交換に必要な最低12,000マイル貯めるには出張が多い方ぐらいでしょうか。フライトマイルだけで貯める人は限られてきそうです。

 

一般的なサラリーマンがフライトマイルで貯めるにはハードルが高すぎますね。

 

2.クレジットカード決済で貯める

f:id:mileman:20200308164029j:plain

クレジットカードで買い物をしてJALマイルを貯める事ができます。

 

JALマイルへ効率良く交換できるクレジットカードがあるので、そのカードを使って決済しましょう。

オススメのクレジットカード2選

f:id:mileman:20200308175106p:plain
JALカード

JALカードはグレード別に「普通カード」(年会費2,200円)「CLUB-Aカード」(同11,000円)「CLUB-Aゴールドカード」(同17,600円)「プラチナ」(同34,100円)の4種類に大別されます。

 

どのカードを発行すれば良いか迷いますが、私のようにあまり飛行機に乗らない人は一般カードで十分です。

 

ただし『ショッピングマイル・プレミアム』(年会費3,300円)のオプションサービスに加入しましょう。

 

カード決済時に「100円=1マイル」と通常の2倍となるので、カード決済でマイルを貯める場合は必須です。

f:id:mileman:20200311064241p:plain

さらにJALカード特約店で利用すれば「100円=2マイル」になります。

 

イオン、ウエルシア、ファミリーマートENEOSなど街中でもたくさんお店がありますので有効に利用しましょう。

 

ちなみに我が家ではENEOSでガソリンを平均月2万円(年2回の帰省もマイカーです。。)投入しており1年間で4,800マイルほど貯まります。

 

その他、マイル付与率が通常より少なくなる各種割引運賃やツアー商品でも付与率100%となるオプションサービス『ツアー・プレミアム』(年会費2,200円)は、割引運賃やツアーで1回でも長距離フライトを利用する場合は、加入検討要です。

 

  • マイルを陸で貯めるなら一般カードで十分
  •  ショッピングマイル・プレミアムは加入必須

 

②SPGアメリカン・エキスプレス・カード

現在私がメインで利用してるカードです。SPGとは世界最大のホテルグループのスターウッドホテル&リゾートのカードです。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのカード決済で取得したポイントはJALマイルへ1.25%の還元率で交換できます。

 

さらにJAL以外の航空会社マイルにも1.25%還元率で交換可能。とてもオールマイティーなカードとなるのですが、私はこのカードで貯めたポイントはホテル無料宿泊として利用しています。

 

航空券をマイルで購入し旅先のホテルはポイントで泊まる事ができれば、旅行代は大幅に減らす事ができますね。

 

  • 年会費は31,000円(税抜き)
  • JALJAL以外の航空会社マイル交換が1.25%の高還元率
  • 貯めたポイントでホテル宿泊も可能
  • カード更新時に1泊無料宿泊特典がもらえる
  • マリオットゴールド会員特典が受けられる

 

3.ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20200308174639j:plain

フライトマイルやクレジット決済でマイルを貯める場合は、たくさん飛行機に乗るか、たくさんクレジットカード決済で消費活動しないといけません。

 

これをサラリーマンの私がするには限界があり、マイルを貯めて家族旅行なんぞそれこそ夢物語か3日坊主で終わってしまいます。

 

唯一『ポイントサイト』がマイルを一番効率的に貯める事ができる現実的な選択肢となります。

ポイントサイトって?

f:id:mileman:20200308210804p:plain

『ポイントサイト』とは簡単に言うと、『各企業がポイントサイトに出す広告を、私たちが利用しその報酬としてポイントを得る』仕組みです。

 

このような『ポイントサイト』は数多くあり始めるにあたりどのサイトを利用すれば良いか迷ってしまいます。  

一番のオススメはモッピー

JALマイルを貯めたい人に圧倒的にオススメなのは『モッピー』です。

 

なぜモッピーなのか?それは、他のポイントサイトにはないJALマイル交換用の高還元率交換キャンペーンをおこなっている為です。

JALマイルの交換率が80%!!

f:id:mileman:20200311091324p:plain

『ポイントサイト』からJALマイルへの交換率は通常50%でが、ANAマイルは75%(東急ルート利用)で交換できます。これがANAマイルを貯め易いと言われる由縁です。

 

ただポイントサイトのモッピーだけは、JALマイルの交換率が実質80%ANAマイルより高還元率で交換する事ができます。

f:id:mileman:20200313123325p:plain

しかもANAマイルのようになポイントサイトから他ポイントサイトへ交換を繰り返す必要はありません。モッピーから直接JALマイルへ交換するのみ!

 

手順は

  1. ドリームキャンペーン対象案件15,000ポイント分以上を利用
  2. 12,000ポイントを通常と同じ50%交換率で6,000JALマイルへ
  3. 4,500ポイントがバックされ実質7,500ポイントで6,000JALマイルで交換した事に

 

「1.」のハードルが少し高いようですが、かけ出し陸マイラーは逆に申し込める案件が多数あるので、15,000ポイント分は比較的すぐに貯まると思います。

80%にこだわる必要はない

とは言え、私は最初からゆるく貯めて行くつもりなので15,000ポイント取得できたらラッキーぐらいに考えて、このキャンペーンを利用しています。

 

詳しくは以下公式サイトの情報を参考にしてください。

モッピー JALマイル交換ドリームキャンペーン

 

  • 『モッピー』は交換率 実質80%
  • JALマイルへ直接交換が可能

 

こちらに紹介バナーを置いておきます。気になった方は是非!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

まとめ

f:id:mileman:20200313080156p:plain
私のマイルを貯める目的は、あくまでも旅行に使うと言うことです。たくさん貯めても特典航空券に交換できなければ貯めている意味がないと考えています。

 

その点JALマイルはANAより特典航空券が取りやすく、”どこかにマイル”のように少ないマイルでも特典航空券に交換できる機会があるのでとても魅力的なマイレージです。

【バンコクの映え?スポット】キャベッジズ&コンドームスへ行ってきた

f:id:mileman:20200227094453p:plain
”キャベジズ&コンドームス”はバンコク アソーク(Asok)にあるタイ料理レストランです。

 

店名は「家族計画を通して貧困撲滅とAIDS予防を目的とする」ところから由来しているとても真面目なレストラン。

 

コンドームの使用運動を推進しているミーチャイ・ウイラワイタヤ元副首相が経営するお店です。

 

レストランにはお土産屋さんも併設されいるので、バンコク滞在時に少し寄ってみるのもいかがでしょうか。

 

コンドームで飾られた店内

f:id:mileman:20200227093441p:plain

店内はイルミネーションでライトアップされパッと見はどこにでもあるお洒落なレストランですが、よく見ると他のレストランとは違って店内の至るところがコンドームで作られたオブジェで飾られています。 

 

私たちがお店に行ったのは水曜夜19時過ぎでしたがお店は空いていてすぐに席につく事ができました。

 

お店の受付前には光コンドームオブジェ。後ろの白雪姫もコンドームをまとっています。

f:id:mileman:20200227093217p:plain

料理を待っていると最初は気づかなかったのですが、テーブルもよく見ればコンドームだらけ。

 

ただ店全体いやらしさは全くないのが不思議な雰囲気です。お会計時に店員さんが”スーベニア”と言って焼肉後のガムのように、コンドームを1人1個頂きました。

料理は真面目で本格的

f:id:mileman:20200227093146j:plain

料理は真面目で本格的なタイ料理。メニューには日本語も併記されています。

 

日本の駐在員から”トム・ヤム・クン”は是非食べてと聞いていたのですが、私は海老・蟹アレルギーなので”トム・ヤム・ガイ(鶏)”にして頂きました。

 

ちなみに”トム”は煮る、”ヤム”は混ぜる、”クン”は海老と言う意味なので、海老が鶏肉に代わり”トム・ヤム・ガイ”です。

 

アレルギーになる前に大好物だった”トム・ヤム・クン”。大学生ぶりに食べて”ガイ”でしたが、懐かしくとても美味しかったです。

 

料金は一般的な外国人向けのレストランと言ったところでした。ビールなども飲んで1人1,000THBほどでした。 

アクセス

 BTS アソーク駅から徒歩10分弱 10 Sukhumvit soi 12 にあります。

 

アソーク駅から歩いて出発すると左手に”タイムズスクエア”と言う大きなビルの横を通り歩道橋が見えるのでその先を左に soi 12 へ入ります。

f:id:mileman:20200301120837p:plain

写真右上にある”12”と書いた青看板が目印。(google street viewより)

f:id:mileman:20200301115349p:plain

写真はスクンヴィット通りからsoi 12に入ってお店の手前あたり。

 

途中道が若干暗いところもありますが、soi 12 に入ってしまえば1本道なので迷うことはないと思います。

まとめ 

f:id:mileman:20200227093325p:plain

 コンドームだらけと一見ふざけているようで、お店はとても真面目でお洒落な隠れ家的タイ料理レストランです。

 

バンコク市街中心部にあってお土産屋さんも併設されているので見に行くだけでも十分行く価値ありです。

 

年頃の子供を連れて行くのは少しハードルが高いですが、友人などとバンコク旅行の際には一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 

 

ゆる陸マイラー的お得に飛行機乗って泊まって実践法2020

f:id:mileman:20200215173448p:plain
妻1人・子2人共働き家庭のサラリーマン。空き時間に"ゆる〜く"マイルを貯めている私。

貯まった"マイル"や"ポイント"は特典航空券や宿泊券に変えて、家族4人お得に利用しています。

そんな私のマイル貯蓄活動をご紹介したいと思います。

 

航空会社のマイルを効率よく貯める方法

色々な航空会社のマイルがありますが、私がメインで貯めているのは"ANA"のマイル。その他"JAL""BA(BritshAirways)"マイレージを貯めています。

私みたいにゆる〜く貯めてもANAマイルは1年間で10万マイル以上を貯める事が出来き、とても効率が良いです。

では各航空会社マイルの貯め方を紹介します

ANAマイルの貯め方

f:id:mileman:20200216093031p:plain

ANAマイルが貯まり易い理由はズバリ『ポイント交換率が高く貯めやすい』ところです。

ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20200216083152p:plain

ANAマイルへポイント交換する(TOKYUルート)

青枠で囲っているところが「収入源」となるポイントサイトで、他にもたくさんありますが、私が主に利用しているポイントサイトです。

 

例えば、ある日 moppy(モッピー)というポイントサイトでクレジットカード(楽天カード)を発行したとします。

f:id:mileman:20200215175337p:plain

ある日の一例

これは楽天カードを発行すると6,000P(6,000円相当)をGET!!出来るという事です。

※この日は6,000Pですが時期によっては10,000Pになったりと変動します。

クレジットカード以外にも、銀行・証券会社の口座開設、コーヒー購入など多数あります。

月1万ポイントを目標にポイントを貯めれば1年で10万マイルは簡単に超える事が出来ますよ。

以下の記事で"TOKYUルート"詳しく説明しています

 

JALマイルの貯め方

f:id:mileman:20200216093234p:plain

JALマイルはANAと比べるとポイント交換率が低く貯めづらいですが、その分特典航空券がANAより取り易いと言うメリットがあります。

私もゆる〜く貯めているので貯まるペースが遅いですが2万4,000マイル貯めて"どこかにマイル"を利用し家族4人で国内旅行を企画中です。

※どこかにマイルは任意の国内4箇所からどこか1箇所に6,000マイル/人で往復航空券を発券出来ると言うJAL独自のお得な企画です。

ポイントサイト(モッピー)で効率よく貯める

f:id:mileman:20200216094141p:plain

モッピーのドリームキャンペーンで貯める

交換率が低いとお話しましたが、ANAマイルを貯める時にも出てきたポイントサイトのmoppy(モッピー)にあるドリームキャンペーンを利用すれば実質80%でポイント交換する事が可能です。

f:id:mileman:20200216092319p:plain
モッピーのドリームキャンペーン

ただし条件の中に「月15,000ポイント以上の利用」などの条件があるので、詳細はドリームキャンペーンページで確認を!! 

BA Aviosの貯め方

f:id:mileman:20200216094449p:plain

BritishAirways(BA)のマイレージプログラム Avios(アビオス)

JALと同じ"OneWorld"と言う航空会社のアライアンスに入っているのでBA AviosでJALの特典航空券を発券する事ができます。 

メリットはなんと行っても特典航空券が取りやすさ。実際、JALマイルの特典航空券では満席の便でもBA経由では発券できる事が多々あります。

 

ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20200216100203p:plain

貯め方はANAマイルと同じように"収入源"となるポイントサイトからのポイント移行で貯めます。

各ポイントサイトで貯めたポイントは、ポイント中継サイトの"pex"を経由し、三井住友カード"ワールドプレゼント"に交換。ワールドプレゼントからBA Aviosへ60%の交換率です。 

SPG Amexで貯める 

f:id:mileman:20190428080353p:plain

マリオット系ホテルにポイントで宿泊出来るMARRIOTTポイント。100円利用で3P獲得。60,000PをBA Aviosへ交換すると+5,000Avios追加で交換されます。

例)

 マリオットポイント 60,000P → BA Avios 20,000Avios+5,000Avios

このマリオットポイント。年に数回、交換ボーナスキャンペーンを開催しており期間中に交換すると125%以上の交換率となります。

またマリオットポイント、BA Aviosともに購入する事ができるので、足らない分を購入して特典航空券へ交換。と言う事も可能です。

 

ホテル無料宿泊券を取得する方法

特典航空券を無事にGETできれば大きく旅行費用を節約出来ますが、その次に掛かるのがホテル代です。

このホテル代を節約出来たら、もう休みさえあれば旅行は年に何回でも行けます。

と言う事で、次は"プリンスホテル"と"マリオット系ホテル"を無料で泊まる方法を紹介します。

プリンスホテルの宿泊券をGETする

f:id:mileman:20200222101419p:plain

最近よくお世話になっているプリンスホテルには、"プリンスポイント"と言うポイント制度があってポイントを貯めて宿泊券遊園地・野球観戦・プールなどのチケットと交換できる、とても使い勝手の良いポイントです。

 

私もこのポイントを貯めて宿泊券や大磯ロングビーチのプール利用券と交換しお得に使わせて頂いています。

 

その時のブログ記事はこちらから↓

ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20200222101756p:plain

"プリンスポイント"を効率よく貯めるにはすぐたまと言うポイントサイトを利用します。

先にご紹介したmoppyと同様に10,000円相当のポイント(※)はすぐに貯める事ができます。このポイントをプリンスポイント経由で無料宿泊券へ交換するのです。

6,500円相当からプリンスホテルに一泊出来る。大変お得です^^ 

 

プリンスポイントについて、こちらの記事で詳しく紹介しています。

マリオット系のホテルに無料で泊まる

f:id:mileman:20200222102045p:plain

陸マイラーの人で知らない人はいないMarriottポイントポイントを貯める事によりお得に世界中のマリオット系ホテルに無料で宿泊する事が出来ます。

f:id:mileman:20200222102259p:plain

ホテルにはマリオットをはじめ、リッツカールトンやセントレジスなどの超高級ホテルも含まれますしワイキキにあるあのピンクのホテル。ロイヤルハワイアンにも無料で宿泊できるんです。

私もこのポイントで無料に宿泊しています

SPGアメックスカードで貯める

f:id:mileman:20190428070917p:plain

BA Aviosを貯める時にも紹介したSPGアメックスカードを利用する事により貯める事が出来ます。

このカード年会費31,000円!お高い年会費なのですが、初年度ポイント付与や更新時の無料宿泊特典など旅行好きの私の家族は持つメリットは充分ありと考え、来月で3年目に突入です。

 年会費31,000円分は宿泊費でペイ出来き、さらに利用で貯まったポイントはホテル宿泊でも利用でき且つ125%で他航空会社のマイレージにも交換出来る優れものです

 

SPGアメックカードは、こちらの記事もご参考ください

 

1人4万マイルでハワイ往復が出来る

以前、ANAマイルを16万マイル貯めて家族4人で初めてのハワイへ行きました。この時も航空券代は無料です。

詳しくは過去記事をみてください。

まとめ

  • 貯めやすいANAマイルから始めて、慣れてきたらJALマイルやBA Aviosを貯める!!
  • ポイントサイトで”プリンスホテル”、SPG Amexカードで”マリオット系ホテル”に無料で宿泊!!

私はゆる陸マイラーとしてのんびりポイントを貯めていますが、それでも1年に数回は家族4人で旅行できています。

今年は子供の部活などでなかなか長期の連休ができないですが、上手く時間を見つけて特典航空券とホテルポイント宿泊でお得に旅行しようと思います。

 

【旅行記】初沖縄‼︎ シュノーケリング体験も3泊4日の子連れ旅

f:id:mileman:20200211093250p:plain

夏休み。家族4人で初めての沖縄旅行へ行ってきました!

今まで2度計画していたのですが、2回とも台風で中止に。。今回は3度目のトライで初沖縄。家族みんな期待が膨らみます。

今回は那覇空港夜到着して午前便出発。移動日を除くと実質2日間と言うタイトなスケジュールでしたが、限られた時間で満喫できました。

そんな家族旅行を記事にしてみました。

 

夜便で那覇空港到着

f:id:mileman:20200211103507p:plain

8月の最終週末。NH1097便 羽田空港17:10出発、那覇空港20:05着の便。移動中にあたりはすっかり夜となっていきます。

遅めの夕食は沖縄そば

f:id:mileman:20200211104040p:plain

沖縄そば定食

もう20時過ぎていることもあり空港で夕食に。この日は空港1階にある”そば処 琉風”で頂きました。

初めての沖縄、初めての沖縄料理。ここの沖縄そば、振り返ればとても美味しかったです。

ゆいレールでホテルのある旭橋駅

f:id:mileman:20200211105307p:plain

日本最西端の駅

重たい荷物を持って移動ってタクシーが楽なのですが、明日からはレンタカー移動と言うこともありゆいレールに乗ってみようと。

ゆいレール”で5駅、ホテルのある旭橋駅へ向かいます。

那覇東急REIホテルに宿泊

f:id:mileman:20200211105807p:plain

旅行でテンション高めな兄妹

旭橋駅とホテル入口とはデッキでつながっています。ルートが少しわかりにくかったのですが、要所案内板があったので迷わず到着しました。

f:id:mileman:20200211110953p:plain

デラックスツイン

お部屋はデラックスツインに窓際にあるソファーを追加ベットに。今日は寝るだけなのでお風呂に入ってお休みです。

ちなみにこの日は24時間テレビの日だったのですが、沖縄って日テレが映らないんですね。。子供達は少し残念がってました^^;

f:id:mileman:20200211111557p:plain

ホテルは新しく綺麗で那覇市内に宿泊するのにオススメです。広いベランダには椅子もあり那覇市内が一望できました。

 

 

美味しいフレンチトーストのお店へ

f:id:mileman:20200211100959p:plain

オハコルテ ベーカリー

沖縄2日目の朝食はホテル近くの”オハコルテ ベーカリー”

お洒落なお店で8時半前に着きましたがほぼ満席状態で、この後にきた人たちから空席待ちとなっていました。

f:id:mileman:20200211101128p:plain

モーニングメニュー

f:id:mileman:20200211101514p:plain

フレンチトーストのメニュー

モーニングメニューもありますが、お店の看板メニューとなっているフレンチトーストも朝からオーダーする事ができます。

f:id:mileman:20200211102134p:plain

Caramel Banana

f:id:mileman:20200211102149p:plain

Open Sandwich

朝食としては決してリーズナブルとは言えませんが、洒落たお店で美味しい食事を頂く事ができました。

 

オハコルテベーカリー

 

レンタカーでいざ恩納村

f:id:mileman:20200211161549p:plain

タイムズカーレンタル旭橋駅西店

家族が荷支度している間にホテルから徒歩15分のところにあるレンタカー屋さんで車をピックアップ。

事前に予約はしていたのですが、台湾の方が大勢いて受付を済ますのに15分ほどかかりました。急ぎの方は時間に余裕を持って行く事をオススメします。

f:id:mileman:20200211162355p:plain

TOYOTA CH-R

コンパクトカーだとスーツケースが入らないと思い少し大きめの車、トヨタCH-Rに。ただ思ったより高さがあまりないので、スーツケース2個となると少し厳しいかも。

レンタカー返却は3日後、那覇空港店にて。これで帰りの那覇空港までの足も確保です。

ホテルをチェックアウトし、これから2日目以降に宿泊するホテルがある恩納村へ向かいます。

道の駅かでな

f:id:mileman:20200211163642p:plain

道の駅かでな

恩納村まではドライブも兼ねて高速道路ではなく国道58号線を北へ向かって走ります。

途中、”道の駅かでな”に寄りました。

ブルーシールアイスを食べる

f:id:mileman:20200211184515p:plain

ブルーシールアイス

沖縄と言えばブルーシールアイス。

数年前まで神奈川の自宅近くにもあったのですが、いつの間にか閉店してました。久々のブルーシールアイス。駐車場にサクッと停めてサクッと買うことができました。

さとうきび”味を食べましたが、ほんのり黒糖の味がしてとても美味しかったです!

 

沖縄の戦争と歴史を感じる

f:id:mileman:20200211185524p:plain

学習展示室の様子

学習展示室。戦後に基地として占領された話など戦争についての資料が展示されています。
私が住んでいる神奈川県は横須賀や座間など米軍基地があって空母艦載機が飛来する際は爆音が発生していました。(今は岩国基地へ移管されてかなり静かになりました。)

これが日常となると沖縄の方々の負担はとても大きいと思いました。

f:id:mileman:20200211192117p:plain

展望台から嘉手納基地の眺望

ここで、昼ごはん代わりにサーターアンダーギーや名物チーズバーガーを食べてホテルへ向かいます。

 

補足)道の駅かでなは2020.2現在リニューアル工事中です。サーターアンダーギーも買ったのですがお店は閉店されたそうです。詳しくはHPでご確認ください。

道の駅かでな

 

ホテル到着!プール&ビーチでのんびりと

f:id:mileman:20200212192221p:plain

14時前にホテルへ到着

今日からお世話になるホテルはシェラトン沖縄サンマリーナ”です。

ホテルにはビーチとプールがあって、チェックインすると休む間もなく子供達と水着で繰り出します。

f:id:mileman:20200215050350p:plain

プールにはスライダー、ジップラインも

  ホテルライフは別記事で紹介してます。是非ご覧ください!!

夕食は沖縄料理の”うら庭”で

f:id:mileman:20200212193652p:plain

うら庭さんで夕食

夕食はホテルではなくホテル近くの”居酒屋 うら庭”で頂きました。沖縄料理はもちろんのこと、お目当てだった三線ライブが行われ、沖縄感満載で大満足でした。

ちなみに、この”居酒屋 うら庭"をはじめ、恩納村にある他のお店も無料でホテルまで送迎をしてくれます。

私もオリオンビール”をたんまり飲んで満足な1日の締め括りでした^^

青の洞窟でシュノーケリング体験

f:id:mileman:20200215051423p:plain

青の洞窟でシュノーケリング

3日目。早めにホテルで朝食を済ましシュノーケリング体験に行ってきました。ハワイでもシュノーケリングをしましたが、沖縄の海は本当に綺麗でした。

子連れでも安心してシュノーケリングできます。詳しくはこちらの記事を。

ルートビア初体験

f:id:mileman:20200215052048p:plain

念願のA&Wへ

午前中はシュノーケリングで海を満喫し午後は少しドライブ。東シナ海を眺め名護市へ向かいます。目的は沖縄にしかないハンバーガーショップA&W』です。

12時前に到着しましたが混雑と言うほどもなく普通に席に座ることができました。

f:id:mileman:20200215053254p:plain

ルートビア

お目当てはこのルートビア。ビアとの名前ですがノンアルコールのジュースです。見た目はコーラでセットにすると飲み放題。

ドクターペッパーは薬の味ですが、ルートビアサロンパスです。

なかなかの衝撃の味でしたが私は意外と癖になりおかわりしました。私以外の家族全員「マズい!」 とのこと。

まだ飲んだ事がない方は、一度試してみてはいかがでしょうか? ^^

 

海遊び満喫し今晩も沖縄料理を

f:id:mileman:20200215060846p:plain

午後からは海遊び三昧

A&Wの後はホテルへ戻ってビーチ&プール三昧です。朝からシュノーケリングで私は海にプカプカ浮いていましたが、子供達は泳ぎまくりで元気ハツラツ。夕食前まで満喫しました。

f:id:mileman:20200215061712p:plain

3日目も沖縄料理へ

夕食は無料送迎付きの沖縄料理のお店『ちぬまん 恩納前兼久店』へ。昨日の沖縄料理のお店と違い普通の居酒屋さんの雰囲気。

実は近くにある『ちぬまん 恩納村ムーンビーチ前別邸店』では三線ライブをやっていて本当はこちらへ行きたかったのですが間違えてしまいました。

近くに2店舗あるので予約時は要注意です。

f:id:mileman:20200215081650p:plain

予約時に間違えないように。。

沖縄料理ちぬまん恩納村ムーンビーチ前別邸

夕食後はホテルへ戻り、プロジェクションマッピングやダーツやサッカーゲームを楽しみました。

午前便で帰宅の途へ

f:id:mileman:20200215062854p:plain

天候に恵まれた4日間

楽しかった日々はあっと言う間に過ぎ、もう帰る日です。8月の最終週末と言うにもかかわらず台風どころか4日間連続快晴。ほんと天気にも恵まれていました。

帰りの便は10:20発の為、ホテルを8時に出発です。

f:id:mileman:20200215082357p:plain

タイムズカーレンタル那覇空港

高速道路を使いましたが高速を降りた後、多少の渋滞もあり9時前に”那覇空港店”へ返却。送迎バスで空港へ向かいます。

f:id:mileman:20200215083543p:plain

チェックインカウンターは混雑なし

夏休みとは言え火曜日の午前中と言う事もあってかカウンターは空いていて、すんなりチェックイン完了。

機材遅れの為、30分ほど出発は遅れましたが無事10:50頃には那覇空港を出発。昼過ぎに羽田に到着。今回の旅が無事に終了しました。

まとめ

3泊4日ですが実質動けるのが丸2日弱の日程でしたが、ホテルのプールや海で遊ぶ事を中心に、メインイベントとして『青の洞窟』を組み込み、なかなか満足度高く密度の濃い時間を過ごす事ができました。

観光内容

  1. 美味しいフレンチトーストのお店『オハコルテベーカリー』
  2. 沖縄と米軍の歴史も学べる『道の駅かでな』
  3. イベントたくさん子連れに楽しい『シェラトン沖縄サンマリーナ』
  4. 無料送迎で三線ライブも沖縄料理『うら庭』
  5. シュノーケリング体験『青の洞窟』
  6. サロンパス ルートビアA&W

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

SNS映えスポット MRT(地下鉄)で行く!ワット・パクナム

f:id:mileman:20200203233753p:plain

バンコクSNS映えスポットとして日本人に有名な”ワット・パクナム”へ、2019年に延伸したMRT (バンコクの地下鉄) & 徒歩で行ってきましたので、紹介します。 

 

どこにある?

f:id:mileman:20200203235040p:plain

バンコク中心部から少し離れた場所にある

最寄駅は、MRTのバンパイ(Bang Phai)駅 です。

 

バンパイ(Bang Phai)駅にはMRT スクンヴィット(Sukhumvit)駅から30分ほど、サイアムからBTSバーンワ(Bang Wa)駅でMRTに乗り換え40分ほどで到着します。

 

料金は私が乗った”スクンヴィット駅”から”バンパイ駅”までは42バーツ(約150円)です

f:id:mileman:20200204231314p:plain

バンパイ駅からバンコク中心部を望む

12月の日曜日。昼過ぎにバンパイ駅に到着。遠くにバンコク中心部の高層ビルが見えます。「郊外にきたなぁ」と実感。

 

バンパイ駅から徒歩ルート

 google mapで見る場合はこちらをクリック (Google マップ)

 

ここから”ワット・パクナム”へは歩いて11分ほど

 

住宅地内の細い道を歩いて行きます

f:id:mileman:20200207175332p:plain

1番出口へ

ワット・パクナムは、ワット・ヌアノラディット(Wat Nuannoradit)の裏手にあるので1番出口へ向かいます 

f:id:mileman:20200207180221p:plain

前に見える歩道橋階段の裏側へ

1番出口の階段を降りたところ。

 

ここから道路沿に歩道橋裏まで進みます。歩道が狭くなっているので注意!

f:id:mileman:20200207180651p:plain

ここで右に曲がる

歩道橋の裏に出たら右へ曲がります。1番出口からここまで徒歩1分ほどです。

 

ここからは住宅街の道へ入ります。

f:id:mileman:20200207181121p:plain

しばらく道なりに

細い道に入り道なりにしばらく歩きます。迷うことはないと思います。

 

f:id:mileman:20200207181754p:plain

バイクや車に注意して

途中見通しの悪いところもあるのでバイクや車に注意

f:id:mileman:20200207182137p:plain

両サイドにお寺の学校が

ここまで5分ほど。半分くらい歩きました。日曜日と言うこともあってかとても静かです。平日は時間によっては学生で賑わっているんじゃないかと思います。

f:id:mileman:20200208122026p:plain

どこか昔の日本っぽい感じ

また少し道が狭くなって。歩いているとお寺は金ピカですが、家の雰囲気はどこか日本の昭和な裏路地といった感じがしました。

まだしばらく道なりです。

f:id:mileman:20200208131514p:plain

右手駐車場の奥に橋が (google street viewより)

この先大丈夫?と思わせる道を通り右手奥に駐車場が見えてきますので、そのまま右手奥に進みます。

f:id:mileman:20200208133055p:plain

橋を渡る

橋を渡るともうワット・パクナムは目の前です。

f:id:mileman:20200208133647p:plain

左手にアーケードが見える

橋を渡って突き当たると左にアーケードの通りが見えるので、そちらへ進みます。ここからは要所に案内板が出ているので迷うことはないと思います。

f:id:mileman:20200209055809p:plain

アーケードを抜けたら到着

アーケードを抜けたらすぐに右に曲がると、もうワット・パクナムの入口に到着です。

ここまで、駅を降りてからワット・パクナム入口まで写真を撮ったりしてのんびり歩いて14分ほどでした。

 

ワット・パクナム到着 

f:id:mileman:20200209060803p:plain

公園のような境内

中に入るとベンチがあったりして、市民の憩いの場のような感じです。

左手にはトイレもありました。私は利用していませんが、外見比較的きれいなトイレでした。

f:id:mileman:20200209061438p:plain

マハーラチャモンコン大仏塔 (google street viewより)

”マハーラチャモンコン大仏塔”と言いタイ国王殿下と国王妃殿下72歳の誕生日を御祝いして建てられた2012年に完成した新しい仏塔。

階段からは土足禁止なので靴を脱いで上がります。階段下に靴置き場ありますが、私は盗難が不安だったので袋に入れて持ち歩きました。

持ち歩き用の袋が1階と階段登った入口に置いてありますので利用できます。

f:id:mileman:20200209062824p:plain

ガラス仏塔は5階に

2階から入って目的のエメラルド色のガラス仏塔は5階になり階段で登って行きます。(土日・祝日はエレベーターも利用できます。1階窓口にてお申し出くださいとのことでした。)

f:id:mileman:20200209063643p:plain

幻想的な雰囲気

5階に上がるエメラルド色のガラスで出来た仏塔。その上部に広がる天井画は幻想的な雰囲気で圧巻です。

これを観に来るだけの価値はあります。私を含め観光客の皆さんは少し離れたところから眺めて見惚れていました。

f:id:mileman:20200209064227p:plain

5階からの眺め

5階から外にも出る事ができ、バンコク市街地を一望できます。周りは住宅街なので見晴らしがいいです。左には建設中の大仏像がありました。 

まとめ

2019年MRT延伸によりバンパイ駅から徒歩10分ちょっとで行けるようになり便利になりました。

バンコク市街地からもMRTやBTSを乗り継いで片道40〜50分で行けるので、少し空き時間が出来ても思い立ったらすぐ行けます。

しかもMRTだと片道150円程度で来れる為、ツアーやタクシーで行くより大変リーズナブルです。

身近になったワット・パクナム。個人旅行にもオススメです。 

 

※現地ツアーはおいくら?

ワット・パクナム 現地ツアー

 

2018年夏に行った家族旅行の旅行記はこちらから 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【旅行記】GW家族4人のんびり白馬旅行

f:id:mileman:20200130233112p:plain

GWってどこ行っても混雑しているんですよね。

 

白馬と言うとスキーや夏の避暑地としてシーズン中は賑わいを見せていますが、GWはそれほど混雑しておらず、休日をリラックスできました。

 

人混みは避けてのんびりと過ごしたい方、オススメですよ。

 

今回はそんな白馬へ家族4人1泊2日の短い旅へ出かけました。

 

 

いざ白馬へ

f:id:mileman:20200130235106p:plain

中央道で安曇野ICまで

白馬へは車で移動です。少しのんびりと8時半頃に神奈川にある自宅を出て、中央道を3時間程ひた走り、お昼頃に長野道安曇野ICへ到着です。

 

安曇野IC下りてすぐの”スワンガーデン安曇野”でお昼ご飯を頂き、ここからは一般道で白馬を目指します。

 

景色が良いのと信号が少ないので、高瀬川沿いの"北アルプスパノラマ街道"を通って白馬を目指すのがオススメ。

f:id:mileman:20200131003124p:plain

雪山が近づいて来たら白馬に到着

 

point!!
  •  安曇野ICから”北アルプスパノラマ街道”へそのまま向かうと”大王わさび農場”周辺渋滞にハマるので、国道19号線に出て迂回しよう

 

お宿はマリオット白馬

f:id:mileman:20190506094523p:plain

コートヤード・バイ・マリオット白馬

安曇野ICから渋滞なく順調に進んで約1時間で白馬にあるホテルへ到着です。14時チェックインでしたので、ちょうど良い時間でした。
 

部屋に入り少し休憩したら、ホテル近所にある観光地へ向かいます。

 

ホテル到着後、詳しくはこちら記事を参考してね 

 

白馬ジャンプ競技場体験

f:id:mileman:20200131224016p:plain

ふ〜な〜き〜〜〜

1998年に開催された長野オリンピック。スキー団体ラージヒルで金メダルを獲った名シーン。

おじさん世代なら誰もが知っているシーンですが、この壮絶な戦いはここ白馬のジャンプ場で繰り広げられていました。

 

このジャンプ台。見学できますが、アトラクションとしてもオススメです!

f:id:mileman:20200131224822p:plain

駐車場もガラガラ

ホテルからは目と鼻の先、車で5分ほどで到着。15時半と言う遅い時間に来たのもありますがGWと言うのにこの人の少なさ。最高です。

 

駐車場代は無料。混雑したとしては駐車場は十分あるので停めれない事はないかと。。

f:id:mileman:20200131231320p:plain

リフトでジャンプ スタート地点へ

リフトで”スタートタワー”と言うジャンプ台スタート地点へ繋がる建物を目指します。

 

ジャンプ台はノーマルヒルラージヒルとあるのですが、”スタートタワー”到着後、階段で向かいます。

f:id:mileman:20200131232949p:plain

選手の気分となって

ノーマルヒルのスタート地点上から眼下を望むと圧巻の景色です。

 

こんな高いところからジャンプするのかと思うと、人間のなせる技なのか!?と不思議に思います。

f:id:mileman:20200131234301p:plain

下が丸見えのスリル満点!

ジャンプ台に向かう階段や通路は、雪が積もらないように網状となっています。高いのでスリル満点!!

 

人によってはヘッピリ腰で手すりを持ちながら登っている人もたくさんいました。

f:id:mileman:20200131234523p:plain

登れば絶景!

それでも、上まで登ると絶景が待っています

ジャンプ競技
  • 長野オリンピック ジャンプ開催地
  • スタート地点へはスリル満点
  • 駐車場無料、リフト代 (大人460円/人、中学生以下280円)とコスパ高し!

 

THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBAに立ち寄る

f:id:mileman:20200131234706p:plain

THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

ジャンプ場体験が終わり私が少し寄ってみたかった”ノースフェース”へ。2階にカフェが併設されていてます。

THE NORTH FACE - GRAVITY HAKUBA

白馬三山を眺めながらコーヒーでもと思ったのですが時間がなく断念。。

 

この他にも近くには、パタゴニア・アウトレット”モンベル好日山荘などのアウトドアのショップがあり、少しだけ見て周りました。

 

f:id:mileman:20200201071702p:plain

ノースフェース裏にあるAコープ駐車場から

 夕食はお店を何店か考えていたのですが、Aコープでお弁当を買いホテルで済ます事に。

 

ホテルでのんびりと時間を過ごしました。 

絶景!!気球体験

f:id:mileman:20200201072604p:plain

熱気球体験へ

2日目の早朝

自然を楽しむのは大人は癒されて良いのですが、子供達は何かイベントがあった方が良いと思ったので、今日は朝から熱気球係留体験に申し込んでいました。

 

雨や風が強い場合は中止となるのでハラハラしていましたが、天候に恵まれこの日も快晴。

 

6時半からなので朝食も食べずに向かいました。ジャンプ台駐車場で実施されるのでホテルからすぐです。

f:id:mileman:20200201073304p:plain

絶景のコンディション

係留体験と言うことでロープがつながった状態で上空30メートルまで上昇。5分程度上空で止まります。

 

意外だったのは、気球ってものすごく安定していて自然に上昇。登ってる感覚がなかったので恐怖心は全くありませんでした。

f:id:mileman:20200201080326p:plain

30メートルまで上昇。安定感抜群!

f:id:mileman:20200201080504p:plain

下を見るとやっぱり高い。。

予約時間は決まっているのですが、受付した順に案内されます。私たちはネット予約して行ったのですが、ツアーで来ている方も多くいました。
 

熱気球係留体験
  • 雨や風がない早朝に実施
  • 大人2,500円 小学生以下 1,700円 (3歳以下無料) 事前予約必須 
  • ジャンプ台前の第6駐車場で実施

 

今回体験でお世話になったのは”白馬ライオンアドベンチャーです。熱気球体験以外にもさまざまな季節に合わせたアクティビティが数多く用意されています。

 

白馬や信州へお出かけの際は是非一度アクティビティ体験を。子供達も良い思い出になりました。

 

ホテル周辺散策

f:id:mileman:20200201095352p:plain

朝の散策

ホテルで朝食を頂いた後は、ホテル周辺を散策しました。

マリオット白馬は別荘地に位置しているので、整地され周りには多くの別荘が立ち並んでいます。

f:id:mileman:20200201095643p:plain

スキーや夏のオンシーズンには多くの人が訪れる思いますが、この時期はひっそりとしています。

f:id:mileman:20200201095931p:plain

平川散策

白馬では”ジャンプ競技場見学”と”熱気球係留体験”のイベントを済まし、その他の時間は白馬周辺をぶらぶらし短いながら濃厚な時間を過ごしました。

 

番外編)天竜川下りへ

f:id:mileman:20200202185212p:plain

天竜舟下り

午前中のんびりしホテルをチェックアウトし白馬を離れる事に。ただ2日目の午後もイベントに参加します。

 

長野県をいっきに160kmも南下して飯田市へ。目的は天竜川舟下りです。 

もともとは白馬周辺でラフティングやカヌー体験する計画だったのですが小学1年の長女にはまだ早いかと。そこで思いついたのが”川下り”。

 

f:id:mileman:20200202190357p:plain

乗船する舟はこちら

弁天港乗船場に車を停めて受付をし細長い舟に乗り6キロ約30分の川下り。時又港着船場からはマイクロバスで出発の港まで送ってくれます。

 

GWシーズンは夏に比べて水量が少ないとの事でしたが、川の水がバシャバシャとかかってくるほどの迫力のシーンもあり

f:id:mileman:20200202211826p:plain

場所によっては結構なスピード

スプラッシュ・マウンテンとはまた違ったリアルな川を下ると言うスリルがありました。

詳しくは以下のリンクを参照ください。

天竜舟下り

 

天竜舟下り
  •  事前予約は必須
  • 大人2,500円 、子供1,250円

まとめ

今回の旅行は「GWの混雑を避けて大人も子供も楽しめむ」と考えて計画を立てましたがオンシーズンでない白馬の情報量はほんと少なく苦労しました。

 

ただスケジュールにアクティビティを入れる事によりメリハリのある旅になり良い経験となりました。

 

  • GWの白馬は比較的空いていてのんびり過ごすのに最適!
  • 足がすくむ階段のぼって白馬ジャンプ競技場
  • アクティビティは事前予約して混雑なしに楽しめる。熱気球体験もオススメ
  • 宿泊先のマリオット白馬は、マリオット会員になってお得に泊まる!(私たちは入湯税のみで泊まれました。詳しくはこちらの記事で)

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【子連れdeスキー】万座温泉スキー場へ行ってきた!

f:id:mileman:20200128052518p:plain

記録的な雪不足の2020年1月最終の週末。家族で今シーズン初のスキーへ行ってきました。

 

事前のリサーチでは、雪質も良く、空いていて、こじんまりとした初心者も楽しめるスキー場との事。

 

さらに、その昔「私をスキーへ連れてって」と言う、大ヒット映画の舞台になったそうな。

 

そんな期待が高まったところで、今回記事にしましみました。

 

 

秘境の温泉地

万座温泉スキー場群馬県と長野県の県境近く。標高1,800mに位置し周辺には何もありません。

 

山中に突如として現れた温泉宿数件。まさに秘境といった感じです。

 

いざ万座へ

f:id:mileman:20200128052833p:plain

スタッドレスタイヤは必須!!

近くに電車の駅がない為、スキー場へのアクセスは車かバスで向かうことになります。

 

私たちは車で向かいました。雪不足と騒がれている状態で写真の通り圧雪路面だったのでスタッドレスタイヤ装着は必須。大雪が降る予想の際はチェーンがあると安心だと思います。

 

万座温泉スキー場”へのルートは4通りあるのですが、冬季は万座ハイウェイ経由のみとなります。

 

f:id:mileman:20200128073239p:plain

駐車場は

9時頃に万座ハイウェイに入り9時半に無事到着!!連休でもない普通の日曜日だからでしょうか、スキー場に一番近い駐車場に停める事ができました。

 

雪はほとんど積もっていませんが、気温はマイナス5℃なので、路面は凍っていてツルツルです。 

point!!
  • アクセスは車かバスで
  • スタッドレスタイヤ必須!!
  • 万座ハイウェイを経由するルートしかない
  • 万座ハイウェイは有料(片道1,070円)だけど、駐車場代は無料

小学生はリフト無料&レンタル1,000円!!

f:id:mileman:20200128113836p:plain

駐車場横にある三角屋根の建物がレンタルスキー

駐車場横にある建物に”リフト券””レンタル関連””スクール申し込み”の受付があります。

ウェアしか持っていない私たち家族、ここでこのスキー場最大のメリット!! 

子供(小学生以下)はリフト券 無料 & スキー(スノボ)レンタル1,000円 なのです。 

 

家族4人(小学生2人)の場合、2万円弱で1日滑り放題となるので子連れに優しいですね。

大人2人 17,400円

  • リフト券(1日券):大人 4,200円
  • スキーレンタル(全日):大人 4,500円

子供2人 2,000円

  • リフト券(1日券):子供 無料
  • スキーレンタル(全日):子供 1,000円

空いているので滑り放題

f:id:mileman:20200128112835p:plain

思ったより斜度のあるプリンスゲレンデ

レンタルスキーをはめていざ今シーズン初滑りへ

 

万座温泉スキー場は標高が高いこともあってパウダースノーが売り文句なのですが、今回は暖冬で数日前に雨が降ったということもあってか”圧雪”のコンディションでした。

 

それでも人が比較的少ないので凸凹がなく良いコンディション。初心者の私たち家族もリフト待ちする事なく、幾度となく滑り降りてました。

初心者はパノラマゲレンデからどうぶつの森コースへ

f:id:mileman:20200128121123p:plain

コースマップ

コースマップ(拡大)

万座温泉スキー場には、”初級者コース(緑色)”が3つあります。

 

コースマップ右下にある駐車場から入ると、最初に目に入るのが”プリンスゲレンデ”です。

 

このコース、初級者向けとありますが、写真を見ての通り上の方については結構斜度があります(MAX21°)

f:id:mileman:20200128123804p:plain

可愛い名前のコースも最後には。。。

どうぶつの森コース”は、最初斜度も緩やかでその名の通り森の中を滑っていると動物の立て看板があるのですが、最後にはプリンスゲレンデに合流します。

f:id:mileman:20200128141027p:plain

プリンスリフトから見たプリンスゲレンデ

写真左上がどうぶつの森コース””プリンスゲレンデ”の合流地点。どうぶつの森コースから来ると、比較的なだらかな斜面です。

 

と言う事で、初心者の私は

  • 万座高速リフト→パノラマリフトで登り
  • パノラマゲレンデ→どうぶつの森コース→プリンスゲレンデ

を繰り返し滑りました。

 

超初心者へ難関ポイント

f:id:mileman:20200128145438p:plain

私(初心者)が滑る上で、少し傾斜がキツイと感じたポイントを記載します。

どうぶつの森コースの中盤

全体的にとてもなだらかなコースですが中盤に短い距離ですが少し傾斜があります。幅が狭いので注意

プリンスゲレンデの序盤

どうぶつの森コース”が終了し”プリンスゲレンデ”に入りますが、序盤少し傾斜があります。ただ幅が広く、人も少ないのでゆっくり滑れば問題ないかと

万座高速リフト乗り場前

”プリンスゲレンデ”終盤から”万座高速リフト”乗り場前も少し傾斜があります。

子連れにオススメポイント

f:id:mileman:20200128150236p:plain

キッズ宝探し

万座温泉スキー場に限らず、プリンス系列のスキー場は子連れに楽しいイベントや割引などがあります。

 

 ”キッズ宝探し”は小学1年の娘が参加しました。無料ですが先着30名限定です。

開始時間30分くらい前にプリンススキー場の方が受付のテーブルを出すので並んで待っておきましょう。

 

詳しくはこちらを参照ください

スノーフィールドで遊ぶ

f:id:mileman:20200128154837p:plain

スノーフィールドで遊ぶ

小学1年生の娘は、今回初めてのスキーと言うこともあり少し滑った後はスノーフィールドで遊んだりしていました。

 

アリエスカでお昼ご飯

f:id:mileman:20200128153242p:plain

お昼ご飯は駐車場横にある”アリエスカ”で頂きました。

 

ちょうど12時頃にお店に行きましたが10分ぐらいの待ち時間でした。ただ私たちが食べ終わる頃には空席もあるぐらい空いていた感じです。

 

この他にも、パノラマゲレンデにある万座山ヒュッテ”プリンスホテル内のレストランでも食べる事ができます。
 

混浴温泉に浸かって

f:id:mileman:20200128162836p:plain

万座プリンスホテルの”こまくさの湯”(プリンスホテルさんから借用)

明日は月曜日。子供達は学校、親は仕事。14時には切り上げようと思っていたのですが、レンタルスキー返却時に500円で入れる温泉利用券を頂きました

 

ならばと言う事でプリンスホテル日帰り温泉に入る事に

 

万座温泉と言えば、この標高1,800mから見る絶景露天風呂が有名です。何度かきた事があるのですが、冬は初めてきました。

 

雪景色の絶景風呂は格別です。時間があれば是非入っていく事をオススメします。

 

なお、複数ある露天風呂の内1つは混浴なので、家族で集合なんてのも出来ます。(うちは子供だけ行ったり来たりしていました。)

かかった費用は

今回、万座温泉スキー場でかかった費用は

  • リフト券 0円 
  • レンタルスキー(4H) 3,500円×3人、1,000円×1人
  • スノーフィールド 1,200円×2人
  • お昼ご飯  4,000円
  • 日帰り温泉 500×4人
  • 万座ハイウェイ 1,070円 ×2 (往復)
合計:22,040円

上記費用の他に、現地までのガソリン代や高速代があるので実際は4万円弱ぐらいでしょうか

 

一番高額なリフト券はプリンスクラブポイントのポイント交換で、大人3人分の無料券を利用(親2人、子供1人中学生)しました。

 

プリンスクラブについては以前記事にしておりますのでこちらも参照ください

まとめ

  • 車でいく場合はスタッドレスタイヤ必須!!
  • 小学生以下の子供はリフト無料&スキーレンタル1,000円
  •  初心者向けコースでもプリンスゲレンデは斜面キツめ
  • 子供向けイベントは開催日を要チェック
  • スキーの後は絶景露天風呂を楽しむ

 

昨年までは毎年軽井沢プリンススキー場へ行っていました。

 

駅から近く、ショッピングモールもありとても便利なのですが、その分混雑が激しく昼ごはんを食べるのも大変でした。

 

今年は雪質と混雑回避の為に万座温泉スキー場へ行きましたが、雪質・混雑ともに狙い通りでした。

今度は本当にパウダースノーの状態で行って、果敢に挑戦して転びまくりたいですね。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

【初心者でも】Tポイントでプリンスホテルに泊まる!!

f:id:mileman:20200118063035p:plain

Tポイントは街中やネットショッピングなど色々なところで貯める機会があります。

 

”チリ積”で貯まったポイントもで使い道もよくわからず、いつのまにか数千ポイント。なんて方も多いのはないでしょうか。

 

そんな身近なTポイントですが6,000ポイント(6,000円相当)以上があれば、全国にあるプリンスホテルに宿泊できるんです!

 

ただTポイントから直接ホテル宿泊はできません。

ではどうすれば出来るのか?今回はそんな情報をわかり易く説明したいと思います。

 

またTポイントをたくさんGET!!する方法も記載しています。是非ご参考にしてください。

 

 

ポイントを交換する

”Tポイント”から”プリンスホテルに宿泊”する為には、Tポイントを他ポイントへ4回交換する必要があります。

 

「4回も!?」と私も最初は思ったのですが、ややこしくはありません。まずはルートを可視化する事で頭の中を整理しましょう

f:id:mileman:20200119101206p:plain

6,000ポイントを宿泊券に

図はTポイント6,000ポイントを宿泊券に交換するまでの流れです。

4回交換の流れは、

  1. JRキューポへ交換
  2. 永久不滅ポイントへ交換
  3. プリンスポイントへ交換
  4. ホテル宿泊券へ交換

となっています。

 

”JRキューポ”というポイントは九州以外の方は馴染みがないと思われますが、JR九州のポイント制度です。

 

”永久不滅ポイント”はセゾンカードのポイント。”プリンスポイント”は西武グループのポイントとなります。

 

Tポイントを宿泊券へ交換するには約1ヶ月半

交換にはそれぞれ以下の日数がかかります。

  1. JRキューポへ(約3日)
  2. 永久不滅ポイントへ(約10日)
  3. プリンスポイントへ(約14日)
  4. ホテル宿泊券へ(郵送。2週間程)

 

「4.ホテル宿泊券へ」交換については約2週間程かかると記載がありますが、これまで経験上 1週間程度で自宅に届いています。

 

宿泊券が届いたらホテルの予約は電話で行います。

 

準備することは?

f:id:mileman:20200118084803p:plain

4回の交換には交換先の各ポイントサイトに会員登録する必要があるのですが、 その他に準備する事が2つあります。

  • JQカードセゾンの発行
  • SEIBU PRINCE CARD セゾンの発行 

2枚のクレジットカードの発行が必要です。

 

理由は

  • JRキューポから永久不滅ポイントへの交換に”JQカードセゾン”保持が必須
  • 永久不滅ポイントからプリンスポイントへの交換に”SEIBU PRINCE CARD セゾン”保持が必須

となっている為です。

 

Tポイントをたくさん貯める

ここまで”Tポイント”を”ホテル宿泊券”へ交換する方法を説明しましたが、「6,000Tポイントなんて、いつになっても貯まらない!」と思っている方の為に。

 

Tポイントをもっとたくさん貯める方法をご紹介 

”ポイントサイト”であっと言う間に貯まる

f:id:mileman:20200118092138p:plain

各種”ポイントサイト”で貯めたポイントはTポイントにも等価交換できます。

 

例えば、ポイントサイトの”モッピー”では、年会費無料のクレジットカード1枚発行し1万円分利用するだけで6,000P取得できます。

 

f:id:mileman:20200118105334p:plain

クレジットカード案件はポイント数を貯めるのにオススメ

もうこれだけでホテル宿泊に必要な6,000Pを取得する事ができます。

 

また、ポイントサイトの案件は日々変動しています。今は6,000Pですが来月見ると同じ案件がなくなっていたり、またポイントが増えたり。

 

申し込むタイミングや基準がわかりにくければ、クレジットカード案件は5,000P〜10,000Pを基準で申し込みする(もちろんそれ以上の案件もあります)」と良いと思います。

 

Tポイントを経由せず”プリンスポイント”に交換できる!

ここまで”Tポイント”から”プリンスホテル宿泊券”へ交換する説明をしました。

 

その際クレジットカードを2枚発行する必要がありましたが、クレジットカードを発行せずに交換する方法があります。

 

f:id:mileman:20200119100915p:plain


ポイントサイト”すぐたま”であれば、ネットマイル(すぐたまのポイント名)を直接プリンスポイントへ交換することができます。

 

ただし交換に手数料(+25%)取られるので交換率としてはTポイント経由の等価交換と比べて交換率80%となります。

 

交換に要する期間は最大45日となりますので、Tポイント経由の交換と大差ありません。

ポイントサイト紹介

ポイントサイトを利用すると”プリンスホテル宿泊券”を容易にGETできる事をご説明しました。

以下に私も利用しているポイントサイトを紹介します。ご参考にどうぞ。

 

ホテル宿泊以外にも!

f:id:mileman:20200119101349p:plain

”プリンスポイント”はホテル宿泊券以外にも西武グループの各種レジャー券にも交換する事ができます。

 

ホテル宿泊に必要なポイント数、その他レジャー券の交換について

詳しくはこちらを

 

私がよく利用して助かっているのは

  • プール利用券(期間限定)
  • プリンススキー場リフト券(期間限定)

交換商品の一覧にはありませんが、夏前や冬前に期間限定で交換できます。

 

プール利用券は、大磯ロングビーチで、スキーリフト券は、”軽井沢プリンススキー場”万座温泉スキー場で利用しました。

 

大磯ロングビーチへ行ったの時の記事はこちら 

 

この他にもホテル ランチ・ディナー券や、八景島シーパラダイスとしまえんのワンデーパスゴルフプレー券など魅力的です。

 

まとめ 

  • ”Tポイント” 6,000ポイントでプリンスホテルに宿泊可能 
  • ”Tポイント”はポイントサイトでたくさん貯める
  • ”Tポイント”を経由しなくても”プリンスポイント”を貯めれる
  • ”プリンスポイント”はホテル宿泊券以外も交換可能

 

普段は数万円はするプリンスホテルの宿泊に6,000ポイントからペアで宿泊できるのはかなり魅力的です。

 

貯まったTポイントの有効利用にいかがでしょうか。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ