MENU

夏休みに行く!シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは家族連れにおススメ!

f:id:mileman:20190903093128p:plain
沖縄本島 恩納村にある"シェラトン沖縄サンマリーナリゾート"へ家族4人で8/25日〜27火の2泊してきました

これまで2度の沖縄旅行計画も台風でキャンセル。今回はじめての沖縄旅行で泊まったホテルは家族連れには大満足なホテルでした。

 

場所はこちら。

那覇空港からだと高速を使い車で1時間程度です。私たちは那覇市内からレンタカーを借りて向かいました。

 

 

開放感抜群の大きな吹き抜けがお出迎え

f:id:mileman:20190903094437p:plain

中に入ると外の蒸し暑さから解放され、レセプション前は1階から9階までの大きな吹き抜けとなっていて開放感抜群。なんかリゾートへ来たな〜と実感させてくれます^^

さらに、"美ら海"を模した大きな池があって魚たちがたくさん泳いでいます。

f:id:mileman:20190903094909p:plain

これだけでも子供達は大興奮です。

1階には、この他に売店、レストランやインドアアクティビティスペースとなっています

これは後ほど紹介します

 

お部屋はハイフロアデラックス

f:id:mileman:20190903095638p:plain
ホテルの宿泊棟は”メインタワー”、”サウスタワー”と2つあり、ハイフロアデラックスはメインタワーの6-9階にあります。

(ちなみにサウスタワーは、スウィートやプレミアムと言ったハイグレードな宿泊棟となります) 

f:id:mileman:20190903100005p:plain

ハイフロア デラックス ホテルHPより

今回私達が泊まった部屋は8階の820号室です。大人2人、子供2人でちょうど良い大きさでしょうか。

ただ流石にベット2台で4人は狭いので奥に1台ベットを追加(有料)してもらいました。

f:id:mileman:20190903102519p:plain

f:id:mileman:20190903103430p:plain

お風呂はトイレとは別になっているので使い勝手が良かったです。また窓から明かりが入り開放感があります。

ただ窓の向こうは部屋なので風呂に入るときはブラインドを閉めて使っていました。

トイレは風呂横にありますが、洗面(脱衣所)と同室となっていました。

f:id:mileman:20190903103850p:plain

冷蔵庫は少し大きめなので、売店などで買ってきた飲み物やスイーツなども沢山の入りそうです。

冷凍スペースもあるのでアイスクリームくらいなら置いておけるかな。

f:id:mileman:20190903100316p:plain
少し広めのベランダには、椅子とテーブルが置いてあり夕方涼しくなってくると椅子に座りながらボーとするなんてこともできます。

また、小さな物干しがあったので水着を干すのにも重宝しました。

f:id:mileman:20190829075833j:image

景色はもうほんと絶景です。眼下のビーチや万座毛の方まで一望出来ます。

前に見える丸い建物はウェルネス&スパ ぬちぐすい” 。ここにマリンアクティビティやジップラインの受付もあります。

 

 

ビーチはホテル出てすぐ。アクティビティ数はとても多い!

f:id:mileman:20190903111545p:plain
ホテルを出ると目の前は"サンマリーナビーチ"です。サンマリーナビーチは防波堤に囲まれているためか波もとても穏やかでした。

砂浜も白く足元には珊瑚のかけらがいっぱい落ちています。ホノルルやグアムでもそんなことはなかったです。沖縄ってすごい!

f:id:mileman:20190902154739j:image

ただ意外に遠浅ではなく岸から15mくらい離れると身長175cmの私でも足が届かなかったりするので、小さいお子様連れの方は目を話さないようにしてくださいね。

ホテルには屋内・屋外プール、スライダー2つ、その他にもバナナボート的なものや、ジップラインもあります。

またビーチアクティビティやパラソル・椅子のレンタルなどはビーチにある受付で行います。

f:id:mileman:20190903104133p:plain

浮き輪も有料で借りれますが高いので持って行った方が賢明です。砂遊びの道具は無料で借りれました^ ^

 

また”リゾートパス”と言うチケットを購入すると一部アクティビティなどが無料になります。

宿泊者料金 大人 3,500円、子供(6-12歳) 1,000円(料金は1滞在あたり)
販売場所 宿泊者:フロントデスク、またはビーチプレイカウンター 
ビジター:ビーチプレイカウンター
含まれるもの ■宿泊者 
ぬちぐすい (屋内プール、大浴場&サウナ、シェラトンフィットネスジム)、ロッカー、シャワー、タオル、「パラデッキ」セット (パラソルx1 & チェアx2)、カヤック、ペダルボート、テニス、バスケットボール、ミニゴルフ、屋外ガーデンプール+ウォータースライダー2本 
※ご宿泊のお客様は、リゾートパスをご購入いただかなくても屋外ガーデンプールおよびウォータースライダーをご利用いただけます。 
※ウォータースライダーは120㎝以上のお客様がご利用いただけます。 

私は宿泊プランに"リゾートパス"が付いていたのですが、ビーチにあるパラソル・デッキチェアーが無料だったりスパにある大浴場も使えるので持ってるとなにかと便利でした。

f:id:mileman:20190903104610p:plain

リゾートパスで遊んだ"ペダルボート"、この他に"カヤック"もあります。
 

f:id:mileman:20190903110512p:plain

リゾートパスとは別料金ですが、嫁さんと長男は"メガジップ"を体験。下から見た目とは裏腹にドキドキで気持ち良かったそうです。

"メガジップ"は1,200円/人なのですが、1,800円追加するとドローンで空撮してくれます。見ているとドローン空撮している方がほとんどでしたね。

 

その他にもアクティビティはたくさんあるので是非シェラトン沖縄 公式サイト(下のリンク)からご確認ください

また現地ツアーはホテルで申し込むより現地ツアー専門のサイトで探した方が種類も多くて安いです。

私達も”青の洞窟シュノーケリングツアー”に”VELTRA(ベルトラ)”から申し込み参加しましたよ。ご参考にどうぞ。

 

 

朝食は種類豊富なダイニングルーム センスで

f:id:mileman:20190903131352p:plain

2泊でしたが2日とも朝食は1階にあるここ"ダイニングルーム センス"で頂きました。

夏休みと言うこともあって7時過ぎに行っても沢山の人ですが待つ事なくすんなりと席へ案内されました。

どこのホテルへ言っても朝食ビュッフェは行列と待ち時間が出来るイメージですが、今回は2日とも待つ事はなかったのは良かった点です。

f:id:mileman:20190903131027p:plain

f:id:mileman:20190903132034p:plain

初日は洋食、2日目は沖縄料理中心に食べました。種類がとても豊富なので2日間でも全ての種類を食べる事が出来ないくらい。

特に美味しかったのは出来立てのフレンチトースト。

f:id:mileman:20190903130721p:plain

少し残念なのはフルーツが少なかったかな。南国にあるホテルはフルーツが沢山の種類食べられるイメージだったんですが、仕方なくレイシばかり食べていました。。

ただし、全体的には十分満足のいくお料理でした。

 

ちなみに夕食は外で食べました。ホテル近辺にはマイクロバスで送迎してくれる店がたくさんあり、ホテルより沖縄料理をリーズナブルに食べられ、三線ライブなども行なっているのでお得です。

私たちは近所にあるこちらのお店で頂きました。

 

 

 

夕食後もホテルで沢山遊べちゃう

普通のホテルだと夕食後はお風呂入って寝ようかなぁ〜と言ったところですが、今回我が家では夕食後も沢山遊んでました^^; 

サンマリーナ音と光のファンタジー

f:id:mileman:20190903133922p:plain

"サンマリーナ音と光のファンタジー" と題して1階から9階までのロビーに面した宿泊棟の壁にプロジェクションマッピングを行います。

時間は19:45〜、20:45〜の2回。どちらも15分ほどの上映です。めちゃめちゃスゴい!ってほどではないですが、子供達はその迫力に上を見上げて観入っていました。

ロビーど真ん中に寝転べるソファーが4つあり、こちらで寝そべって観るのがオススメです。

ウォール・オブ・エクスプレッション

f:id:mileman:20190903135006p:plain

1階ロビーのビーチへ抜ける通路の壁面がウォールキャンパスになっており自由に絵を書く事が出来ます。壁に絵をかけるなんて面白い!

子供と一緒に旅の思い出として絵を書きました。また今度来た時にも残っているかな。。ペンはフロントで貸してもらえます。

キッズプレイエリア ザ・コーブ

f:id:mileman:20190903135614p:plain

未就学児のお子さんがいる方にはちょうど良い遊び場です。こちらも1階ロビー傍にあるのでお子さんが沢山遊んでいました。隣にはボールプールもあります。

暇つぶし程度にPS4

f:id:mileman:20190903140345p:plain

先ほどのウォールキャンパス前にはゲーム(PS4)が6台ほど設置されています。ちなみに各台毎に遊べるゲームは固定。

暇つぶし程度ですが少し遊んでいました。我が家にはPS4がないので斬新だったようです。

ちなみ私も暇つぶしにと車のラリーゲームがあったのでやってみましたが、操作が難し過ぎて真っ直ぐ進むのさえ困難でした。。最近のゲームはスゴいリアル。

フーズボールで家族決戦

f:id:mileman:20190903141353p:plain
こちらも1階にある"ゲームルームあしびな"、ビリヤード、ダーツと言った大人の遊びがある中で、我が家は"フーズボール(テーブルサッカー)"にハマりました。

これ意外と面白いですよぉ〜。2対2に別れて対決し予想外のボールの行方に大爆笑。。家族で2019年夏のとても良い思い出となりました。

その他にもまだまだ

f:id:mileman:20190903142845p:plain

私たちも体験したかったのですが時間がなく断念した"手作り工房" のシーサー絵付け体験(写真左側が"手作り工房")。

今回は海やプールなど外遊びメインでしたが、天気が悪い時やシーズンオフ時には、このような施設がホテルにあるのは良いですね。

f:id:mileman:20190903143350p:plain

またビーチには"花火エリア"が設けらており手持ち花火が出来るようになっていました。(暗くて危なくないようにサーチライトで照らされています)

私たちは2日目の夜に花火エリアがある事を知ったのですが、初めから知っていたらしたかったですね。自宅近所ではなかなか出来ないので。。

その他、"シェラトン花火大会"という打ち上げ花火も夏休み期間中に複数日行われているようです。私たちが泊まった日は実施されなかったですが、花火開催の日に宿泊すると間近で花火鑑賞はいいですね。

 

 

まとめ

・家族連れにぴったり!アクティビティでたくさん遊べるホテル

・上層階に泊まれば絶景のオーシャンビュー

・ビーチは目の前。透明度の高い波穏やかな海

・朝食は種類豊富でレベル高し。沖縄料理もあり。 

今回2泊しましたが、今まで泊まったホテルの中でホテル滞在という意味で一番良かったです。

さらにホテル内でたくさん遊べるし、ホテル周辺にも食事や観光ポイントがたくさんあり立地も良い。

また沖縄再訪の際には宿泊先第一候補として考えたいと思います!

 

おまけ

f:id:mileman:20190903150759p:plain

今回2泊しましたが追加ベッド代(約2万円)を除いて、全てマリオットBONVOYのポイント利用で宿泊しました。

また今年はマリオットBONVOYプラチナ会員なので、アーリーチェックイン、部屋が上層階へアップグレード、朝食・リゾートパスも家族4人無料、駐車場代も無料、ハッピーアワーでオリオンビール飲み放題とお得に泊まる事が出来ました。

参考にさせて頂いたまた他ブログ記事を書いたブロガーさんに感謝しつつ、今後も継続してマイル、ポイント貯め活していきたいと思います。

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

使ってもええよ!!2019年4月のANAマイル・ポイント獲得は?

f:id:mileman:20190519112402j:image

我慢し切れず使っちゃいましたぁ〜。ハワイを再び目指すとしてマイルを貯めて参りましたが夏休みの家族旅行に一部払い出ししました(笑) 

 

そう!マイルは使う為に貯めてるんです。使うときには使いますよぉ〜。

 

家族4名ハワイ往復最低16万マイルを一旦割ってしまいましたが「また貯めればいいんです!」

 

まだまだゆる陸マイラーとしてコツコツと貯めて行きます。

 

 

獲得マイル数は?

前月比+4,779マイル

 

夏休みの北海道家族旅行用に「羽田-札幌往復4名分(16,000マイル/人)」を発券しました。ので全体としては、前月比-61,221マイルとなります。

 

ANA以外のマイルは。。

JAL  7,152マイル (前月比+10)

・BA   10,200 Avios (前月比+10,200) 

 

BAは改悪されるかも?との情報もありますが、"乗り掛かった船" 家族4名分の特典航空券が発券できるAviosまで貯めようと思っています^^;

4月の申し込みポイント案件(大型案件のみ)

 ・クレジットカード作成1件、銀行口座開設1件、で計10,600円相当ポイント

 

ちょっと調子下がり気味でしたが、まずは再び”ホノルル エコノミー往復 16万マイル”を目指して行きます。

 

マイル貯蓄の過去記事はこちらから

www.mileman.info

マイルを貯めてハワイ旅行記は行きました^^

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

白馬のマリオットに泊まって来た!

f:id:mileman:20190506094523p:plain

2019GWの5/2~3日に1泊。"コートヤード・バイ・マリオット白馬"へ、家族4人で宿泊してきました。

白馬と言えばもっぱら冬に行くスキーのイメージしかなかったのですが、天気にも恵まれて、 "青い空・白い山・ピンクの桜"とGWはほんと素敵な季節。

別荘地の中にある自然あふれるとてもリラックスできる新しい清潔感のあるホテルでした。今回はそのホテルをレポートします。

 

白馬へのアクセス

私たち家族は"車"で向かいましたが、その他のアクセス手段としては"高速バス""電車"があります。

車でアクセス

車で向かう場合は 安曇野ICから下道で約1時間です。高瀬川沿いの"北アルプスパノラマ街道"を通って行くと、その名の通り北アルプスを一望しながらドライブする事が出来き信号も少ないのでおすすめです。

f:id:mileman:20190506121910p:plain

写真左側が宿泊棟

"駐車場"はホテルすぐ横と道路挟んだ場所にあるので、とても便利でした。

大きな荷物を持って長距離歩くと言う事もなかったです。

高速バスや電車でアクセス

高速バスは"新宿"や"京都・大阪"、"長野"から八方尾根バスターミナル着。電車は特急あずさが1日1本だけ新宿から白馬駅へ直通しています。

送迎サービスはないので、駅やバスターミナルからホテルまではタクシー移動となりそうです。いずれからも10分以内で着きます。

ただ宿泊中、ホテルのマイクロバスが何回かお客を送迎するのを見たのでリクエストすると迎えに来てくれるかもしれません。

 

ホテルの立地

f:id:mileman:20190506134812p:plain

ホテルは別荘地の中にあり森と言うより林の中に佇むホテルと言った感じです。周辺道路は直線が多く、周りには別荘が立ち並んでいます。

山の中の一軒家と言った感じではなく、朝食後は娘と一緒に散歩しましたが、とても爽やかでした。

f:id:mileman:20190506135446p:plain

白馬はパウダースノーを求める欧米人にとても人気の場所です。別荘地の中にはこのようなおしゃれなコテージが複数あり街でも欧米人を複数見る事がありました。

そのコテージ。調べて見るとやはりなかなか良い価格です。。(汗)

Hakuba Resort Homes

 

スキー場(白馬八方尾根)からは少し離れているので、板を持って歩いてスキー場へと言う訳には行かなそうです。

 

お部屋はスタンダードで4人宿泊可能

f:id:mileman:20190506141509p:plain

和洋室スーペリア(早速散らかしてます...)

我が家は4人家族。上の子はもう中1。場所によっては大人扱い。でも、できればスタンダードな部屋1部屋で済ませたい! 

そう言った我が家のリクエストにも小上がり布団が敷けるので、"大人4名宿泊可能"な和洋室スーペリアは助かります。

f:id:mileman:20190506160204p:plain

 実際、私と下の娘は布団を敷いて寝ましたが十分な広さで、窓も2重となっており寒くなかったです。

またベッドも1つは壁際にあるので小さいお子様と添い寝も出来ると思います。

f:id:mileman:20190506162131p:plain

トイレ・風呂はユニットでした。贅沢は言えませんが、せめてトイレと風呂は別々が良かったですね。

ただ"温泉大浴場"があるのと"ロビーにあるトイレ"がどちらも部屋から近いので、そこまで不便でありませんでした。

またこのユニットもとても新しいのでとても清潔感があります。 

f:id:mileman:20190506162704p:plain

金庫は暗証番号式、冷蔵庫は冷蔵のみで奥行きがあまりないので、たくさん買い込んで冷蔵庫に入れるのは難しいです。

f:id:mileman:20190506163024p:plain

ペットボトルの水が1本/人ついていました。水がついていると海外のホテルを思わせます。さすがマリオット(笑)

客室タイプは5種類

f:id:mileman:20190506161310p:plain

客室タイプは全5種類

私たちが泊まった"和洋室スーペリア"以外には温泉付きの部屋""犬と一緒に泊まれる部屋"があります。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。

 

温泉大浴場と露天風呂 

f:id:mileman:20190506163612p:plain

ロビー上の2階に"温泉大浴場"&"露天風呂"があります。そんなに広くはないですが、この客室数の規模だとこのぐらいかと。

f:id:mileman:20190506164141p:plain

ナトリウム塩化物泉の大浴場・露天風呂

GWと言う事で満室だと思われますが、混雑する事はなくのんびりとお風呂に入る事が出来ました。

利用時間:6:00〜10:00、15:00〜24:00

f:id:mileman:20190506165145p:plain

2階フロアマップ

f:id:mileman:20190506164804p:plain

お風呂手前にあるウォーターサーバー

f:id:mileman:20190506170011p:plain

ビールありました

f:id:mileman:20190506170205p:plain

ランドリールーム

お風呂横にはランドリーもありました。長期滞在時や、スキーシーズンには活躍しそうです。

利用時間:6:00〜23:00 それ以外の時間は鍵が閉まって利用できません。

洗濯5.0kg 300円(洗剤不要)/ 乾燥4.5kg 100円/30分

 

私たちは利用しませんでしたが、フィットネスセンターもありました。こちらは24時間利用可能です。

 

朝食はLAVAROCKで

f:id:mileman:20190506170948p:plain

ロビー横にあるダイニング&バーの「LAVAROCK」でビュッフェスタイルの朝食を(レストランはココのみです。)

利用時間:7:00〜11:00(土日祝)

f:id:mileman:20190506171819p:plain

f:id:mileman:20190506171858p:plain

人が多かったのであまり写真は撮っていませんが、和洋食で種類も多くとても美味しかったです。

子供達も朝からたくさん食べました^^

f:id:mileman:20190506172443p:plain

ちょっと嬉しかったのはテーブルに持ち帰り用カップが置いてあった事です。ここにコーヒーと紅茶を入れて、朝食後の散策に持って行きました。

 

ラウンジは有料でハッピーフロー

f:id:mileman:20190506172902p:plain

ホテルにはラウンジルームはありません。LAVAROCKにもラウンジ時間はありますが有料です。

その代わりホテルロビーにて2,000円の有料で"HAPPY FREE FLOW"と言う飲み放題を行なっていました。

f:id:mileman:20190506172801p:plain

私は利用してませんし他に利用している様な方はいませんでした。あのこじんまりしたロビーで飲みまくるのは少し気が引けます。。 

12歳以下は朝食無料&シューアイス食べ放題

f:id:mileman:20190506173612p:plain

私はマリオットのプラチナ会員なのですが

だからかはわからないのですが、12歳以下の子供達にはこのストラップを配られ、これを付けていると"朝食無料"とロビーラウンジで"アイス食べ放題"と言われました。

f:id:mileman:20190506174206p:plain

食べ放題のシューアイス

朝食代は出すつもりでしたのでとてもラッキーでしたし、アイス食べ放題で子供達もハッピーでした。

GW泊まった費用は?

今回GW中に1泊しました。 通常このホテルはマリオット系列の中でも比較的リーズナブルなのですが、GWなどの繁忙期には他ホテル同様価格が上がります。

f:id:mileman:20190227122825p:plain

ただ今回私はマリオットのプラチナ会員として泊まった為に、家族4名1泊朝食付きで入湯税150円/人のみ(計600円)で済みました。

※マリオット予約サイトで日付違い同条件で検索すると追加料金11,000円と出ますが精算時は600円でした。同行者の年齢にもよるかも知れませんので気になる方はホテルへ電話でご確認下さい。

f:id:mileman:20190506184945p:plain

プラチナ会員の特典

プラチナ会員については、この記事の本題ではないので詳しくは以下の記事を参照ください。

まとめ

・大人4人でも1部屋で泊まれるマリオット

・別荘地にある静かで新しいホテル

・温泉大浴場&露天風呂がある

このホテルだけ!と言う特徴のあるホテルではありませんが、のんびりと過ごすには静かで良い所です。

またマリオット系ホテルとして白馬にあるのはスキー・スノボ目当ての海外の方々には意味があると思います。

次回はパウダースノーを求めて是非、冬に再訪したいと思います^^

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

お得に飛行機乗ったりホテルに泊まる!ゆる陸マイラー的実践方法。

f:id:mileman:20190427103152p:plain

妻1人・子2人共働き家庭のサラリーマン。空き時間に"ゆる〜く"マイルを貯めている私。

貯まった"マイル"や"ポイント"は特典航空券や宿泊券に変えて、家族4人お得に利用してきました。

そんな私のマイル貯蓄活動をご紹介したいと思います。

 

航空会社のマイルを効率よく貯める方法

色々な航空会社のマイルがありますが、私がメインで貯めているのは"ANA"のマイル。その他"JAL""BA(BritshAirways)"マイレージを貯めています。

私みたいにゆる〜く貯めてもANAマイルは1年間で10万マイル以上を貯める事が出来き、とても効率が良いです。

 

では最初にANAマイルの貯め方を紹介します。

 

ANAマイルの貯め方

f:id:mileman:20190427212508p:plain

ANAマイルが貯まり易い理由はズバリ「収入源が多い!」これに尽きると思います。下の図をご覧ください。

f:id:mileman:20190427110314p:plain

赤枠で囲っているところが「収入源」となるポイントサイトです。他にもたくさんありますが、私が主に利用している信頼しているポイントサイトです。

ポイントサイトで貯める

例えば、ある日 moppy(モッピー)というポイントサイトでクレジットカード(楽天カード)を発行したとします。

f:id:mileman:20190427111145p:plain

moppyから申し込むと5,000Pを取得できる

 楽天カード"カード発行で5,000P"とあります。これは楽天カードを発行すると5,000P(5,000円相当)をGET!!出来るという事です。もちろん楽天カード側のキャンペーンも適用されます。 

※この日は5,000Pですが、日によっては10,000Pになったりもします。これは楽天カードがmoppyに支払う広告料に左右されるからです。

f:id:mileman:20190427113950p:plain

クレジットカード以外にも、銀行・証券会社の口座開設、コーヒー購入など。。月1万ポイントを目標にポイントを貯めれば1年で10万マイルは簡単に超える事が出来ます。

 

モッピー、Gポイントの登録はこちらからどうぞ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Gポイント

Tポイントでも貯まる

もとはレンタルビデオTSUTAYAの”Tポイント”。

私は主にファミマENEOSYahoo!ショッピングで貯めます。ポイントサイトのように爆発的に貯まりませんが、年間で考えると数千ポイントは貯まります。

以前はTポイントから直接ANAマイルへ50%の交換率と低めでしたか、この4月からJR九州のポイント”JRキューポ”を経由させる事でポイントサイトと同じ81%で交換できるようになりました。

 

4万マイル/人でハワイ往復が出来る

8,100マイルを毎月貯めれば9万7,200マイルもう10万マイルは目前。これを2年続ければ19万4,400マイル。家族4人でハワイだって行けちゃうんですよ。

実際16万マイルを貯めて家族4人ハワイへ行った時の旅行記がこちらです

 

JALマイルの貯め方

f:id:mileman:20190427212301p:plain
JALマイルはANAと比べると貯めづらいマイルです。その分特典航空券がANAより比較的取り易いと言うメリットがあります。

私もゆる〜く貯めているので未だに特典航空券は発券した事がありません。目下、2万4,000マイルを貯めて、"どこかにマイル"を利用し家族で国内旅行を企んでいます^^

※どこかにマイルは任意の国内4箇所からどこか1箇所に6,000マイル/人で往復航空券を発券出来ると言うJAL独自のお得な企画です。

モッピーから貯める

f:id:mileman:20190427173646p:plain

ANAマイルを貯める時にも出てきたポイントサイトのmoppy(モッピー)。実はJALマイル交換向けにドリームキャンペーンなるものを終了期間未定で行なっており、条件を満たすと実質80%でポイント交換する事が可能です。

f:id:mileman:20190427174641p:plain

モッピーのドリームキャンペーン

ただし条件の中に「月15,000ポイント以上の利用」とあるので少しハードルが高いですが、moppyをメインでポイント貯蓄活動を行えば実現の可能性も見えてきます。

 

BA Aviosの貯め方

f:id:mileman:20190427212400p:plain
BritishAirways(BA)のマイレージプログラム Avios(アビオス)。何故にBAのマイル?を。となりますが、ポイントはJALと同じ"OneWorld"と言う航空会社のアライアンスに入っている事によります。

f:id:mileman:20190428075725p:plain

Aviosを貯めて"JAL"の国内線特典航空券がお得に発券出来るからです。

 

ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20190427224149p:plain
ANAマイルと同じように"収入源"となるポイントサイトがたくさんあります。

各ポイントサイトで貯めたポイントは、ポイント中継サイトの"pex"を経由し、三井住友カード"ワールドプレゼント"に交換します。
ワールドプレゼントからBA Aviosへ60%の交換率です。

 

SPG Amexカードで貯める 

f:id:mileman:20190428080353p:plain

マリオット系ホテルにポイントで宿泊出来るMARRIOTT BONVOY(マリオット ボンヴォイ)。100円利用で3P獲得。60,000PをBA Aviosへ交換すると+5,000Avios追加で交換されます。

例)

 ボンヴォイポイント 60,000P → BA Avios 20,000Avios+5,000Avios
 

SPGアメックスは、この後の「マリオット系ホテルに無料宿泊」でも紹介します。

 

 

ホテル無料宿泊券を取得する方法

特典航空券を無事にGETできれば大きく旅行費用を節約出来ますが、その次に掛かるのがホテル代です。

このホテル代を節約出来たら、もう休みさえあれば旅行は年に何回でも行けます。

と言う事で次は"プリンスホテル"と"マリオット系ホテル"を無料で泊まる方法を紹介します。

プリンスホテルの宿泊券をGETする

f:id:mileman:20190427212713p:plain

最近よくお世話になっているプリンスホテルには、"プリンスポイント"と言うポイント制度があってポイントを貯めて宿泊券遊園地・野球観戦・プールなどのチケットと交換できる、とても使い勝手の良いポイントです。

 

私もこのポイントを貯めて宿泊券や大磯ロングビーチのプール利用券と交換しお得に使わせて頂いています。

 

その時のブログ記事はこちらから↓

ポイントサイトで貯める

f:id:mileman:20190428063716p:plain

"プリンスポイント"を効率よく貯めるにはすぐたまと言うポイントサイトを利用します。

先にご紹介したmoppyと同様に10,000円相当のポイント(※)はすぐに貯める事ができます。このポイントをプリンスポイント経由で無料宿泊券へ交換するのです。

5,000円相当でプリンスホテルに一泊出来る。大変お得です^^

※"すぐたま"では"ポイント"ではなく"マイル"と言っています。"すぐたま"で貯めた"マイル"は"ネットマイル"と言うポイント交換サイトからプリンスポイントへ交換します。(ポイント移動の必要はりません。)

すぐたまの登録はこちらからどうぞ。

すぐたま 期間限定 登録で600mile

マリオット系のホテルに無料で泊まる

f:id:mileman:20190427213055p:plain

陸マイラー界でも知らない人はいないと思われる、Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ)と言うポイント制度で詳しい事は省きますが、ポイントを貯める事によりお得に世界中のマリオット系ホテルに無料で宿泊する事が出来るのです。

f:id:mileman:20190427180312p:plain

ロイヤルハワイアンだって無料で!

ホテルにはマリオットをはじめ、リッツカールトンやセントレジスなどの超高級ホテルも含まれますし、ワイキキにあるあのピンクのホテル。ロイヤルハワイアンにも無料で宿泊できるんです^^

SPGアメックスカードで貯める

f:id:mileman:20190428070917p:plain

BA Aviosを貯める時にも紹介したSPGアメックスカードを利用する事により貯める事が出来ます。

このカード年会費31,000円!私からするととてつもなく高い年会費なのですが、持つメリットはありと判断して2年目に突入しました。

まずは新規カード発行&利用30,000ポイント+α (紹介経由で+6,000ポイント)取得。これでホテルにもよりますが無料で1泊は出来ます。

さらに1年後カード更新すると無料宿泊50,000ポイント分が付与されます。

 

と言う事で、年会費31,000円分は宿泊費でペイ出来き、さらに利用で貯まったポイントはホテル宿泊でも利用でき且つ125%で他航空会社のマイレージにも交換出来る優れものです

 

SPGアメックカードは、こちらの記事もご参考ください

 

まとめ

どうでしたか?ANAマイルは少しポイントサイトの経由が多いので最初は戸惑うかもしれませんが慣れればなんてことないですし、そのメリットは絶大です!!

ANAマイル/JALマイル/BA Aviosは「ポイントサイトmoppy」

プリンスホテルには「ポイントサイトすぐたま」

・マリオット系ホテルには「SPGアメックスカード」

私は"ゆる〜い陸マイラー"なので、数年かけて貯め&利用してと言う感じですが、これまでに"ハワイ"を始め"グアム2回""ソウル"などマイルを貯めて家族全員で旅行に行き良い思い出を作ってきました。

またこれからも楽しく陸マイル活動を行なっていきたいと思います^^

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

微増。。2019年3月のANAマイル・ポイント獲得は?

f:id:mileman:20190410080756j:image

3月は結構ポイ活に勤しんでいましたが、その結果が反映されるのはGW以降という事で、前月比は微増となりました。。

 

獲得マイル数は?

前月比+3,527マイルの210,593マイル 

ANAカードマイルプラスやカードの更新によるものです

 

ANA以外のマイルは。。

JAL  7,142マイル

・BA   0 Avios

 

“BA Avios”はBritishAirways(略してBA)マイレージプログラムです。

 

“BA”は”JAL“同じ”One World”に属しておりBA Aviosを貯めてJAL国内線の特典航空券をお得に発券出来るのです。

 

今後はこのAviosも本格的に貯めようとポイントサイトのポイントを徐々に集約し始めています^ ^

 

3月の申し込みポイント案件(大型案件のみ)

 ・クレジットカード作成3件、電気契約変更、で計25,250円相当ポイント

 

久々の2ヶ月連続で2万円分ポイント超えでした!!

この調子で”ホノルル プレミアムエコノミー往復”を目指してます^ ^

 

マイル貯蓄の過去記事はこちらから

www.mileman.info

マイルを貯めてハワイ旅行記は行きました^^

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

新常識! Tポイント→ANAマイルへ交換は81%に!

f:id:mileman:20190403142708p:plain

「Tポイントカードお持ちですか?」コンビニやドラッグストアなど色んなところで聞きます

 

しかもYahoo!ショッピングなどのネット通販でも”Tポイント”が貯まります。

 

塵も積もれば。。なんとかで、貯まったTポイントは今まで50%の交換率で直接”ANAマイル”に移行していました。

 

ところが、遂に他のポイントサイトのポイント交換と同様に81%の交換率で”ANAマイル”に移行することが可能となったのです!!

 

JRキューポ ポイントへ交換開始

f:id:mileman:20190403144211p:plain
今まで”Tポイント”は貯めても商品購入時に現金の代わりに使うか、50%の交換率で”ANAマイル”に移行するか程度の使い道しかなく、貯める機会は多くても使い勝手はイマイチでした

f:id:mileman:20190402205808j:image

ところが、2019年3月25日から新たに”JRキューポ ポイント”に等価交換出来るようになったのです。

(ゆる陸マイラーな私は4月に入ってから知りました。。笑)

JRキューポ ポイントはGポイントへ交換出来る!

f:id:mileman:20190403144845p:plain

“JRキューポ ポイント”はJR九州のポイントで、このポイントはポイントサイトの”Gポイント”へ等価交換できます。

 

“Gポイント”へ等価交換が可能となると、そこからは既存交換ルート(LINEルート)を通すことにより、81%の交換率で”ANAマイル”へ移行する事ができます

 

ただし、“JRキューポ ポイント”から”Gポイント”への交換は”JQ CARD”と言うJR九州のクレジットカードが必要です。

 

“JQ CARD”を持っていない場合はポイントサイトからの発行がお得です。

年会費は1,250円(税抜き)ですが、年1回の利用で無料となります。

 

以下のポイント獲得サイトで、「JQ CARD」で検索してみてくださいね。

ポイント獲得ナビ | ポイントサイトの案件比較・横断検索

 

Gポイントからは既存のLINEルートで交換!!

f:id:mileman:20190403192334p:plain

“Gポイント”の交換が完了したら、次は”LINEポイント”へ交換します。

ここでも100%等価交換となり価値の目減りはありません。

 

そこから更に”LINEポイント”を”メトロポイント”に交換。

この際、”To Me Card”と言う東京メトロが発行するクレジットカードを保有している事が交換の条件となります。

ここでは90%の交換率となります。

 

こちらも”JQ CARD”同様にポイントサイト経由で発行するとポイントサイトのポイントも付いてお得です。

 

同じく以下サイトで「ソラチカ」で検索してみてくさい。

ポイント獲得ナビ | ポイントサイトの案件比較・横断検索

 

“メトロポイント”に移行完了すれば、最後に”ANAマイル”への交換となります。

ここでも90%の交換率。

 

色々と経由が長いすぎ!!ですよねぇ。。

”Tポイント”から”ANAマイル”へ直接交換すると50%の交換率。"JRキューポ"経由でこれだけの手間をかけて81%で交換できるのは大きいです。

まとめ

"Tポイント"から"ANAマイル"への交換は50%の交換率から"JRキューポ ポイント"経由で81%の交換率へ!!

 

やっぱり塵ツモも大切です。。

これからもコツコツ貯めて家族4人プレミアムエコノミーでハワイを目指します(^^)/

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

ゆる陸マイラー的ANAゴールドカードのメリット・デメリット

f:id:mileman:20190309092021j:image

ANAマイル貯めて家族で初めて韓国に行ったのがもう10年ほど前。

 

それから何度かマイルで家族旅行に行きましたし、2017年クリスマスには念願のハワイにも行けました。

 

その時の記事がこちら

ANAマイルには大変お世話になっているのですが、ANAカードは昔から一般カードしか利用していませんでした。

 

そんな私が色々考えて、この度初めてANAゴールドカードを発行しましたので、このカード発行した理由となるメリット・デメリットをまとめてみました。

 

ANA一般カードとゴールドカードの違いは?

f:id:mileman:20190310073609p:plain
ゴールドと一般カード違いはどこにあるか?一覧にまとめてみました。

  ゴールド
(VISA / MASTER)
一般
(VISA / MASTER)
一般
( ソラチカ JCB )
年会費 14,000円+税
(9,500円+税)※1
2,000円+税 ※2
(1,500+税)※1
2,000円+税 ※2
家族カード年会費 4,000円+税 1,000円+税 1,000円+税
入会・継続マイル 2,000マイル 1,000マイル 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル 25% 10% 10%
付与マイル 1,000円利用
→10マイル
1,000円利用
→5マイル※3
1,000円利用
→5マイル※4
マイル移行手数料 無料 6,000円/年  5,000円/年

※横スクロールして全体が見れます
※1) マイペースリボ・WEB明細書利用で9,500円+(税)へ
※2) 初年度年会費無料
※3) 別途6,000円/年で 1000円利用→10マイルへ変更可能
※4) 別途5,000円/年で 1000円利用→10マイルへ変更可能
※5) 10マイルへ変更した場合のみ

年会費の実質負担額差はわずか

ゴールドの年会費はマイペースリボ等割引を利用して9,500円+税とそれでも高額ですが、一般カードは「年会費1,500円+マイル移行手数料6,000円/年」の計7,500円+税その差は2,000円です。

(マイペースリボのリボ払い手数料は毎月都度増額支払い設定をすることでかなり抑える事ができます。

また一般カードの移行手数料は、毎年マイルに移行する前提です。ポイントが貯まってから一回で移行する場合は移行手数料を節約できます。) 

カードラウンジの利用

f:id:mileman:20190310182209p:plain

空港内にあるカードラウンジを無料で利用する事が出来ます。各航空会社が提供するラウンジとは別ですが、空港内でゆっくりとコーヒーや軽食を楽しむ事ができます。

私は出張で羽田空港をよく利用しますが、とても役に立っています。

空港カードラウンジの記事はこちらから

国際線はビジネスカウンターでチェックイン

f:id:mileman:20190310150609p:plain

ANA国際線エコノミークラス利用の場合でもビジネスクラスチェックインカウンターが利用できます。

他航空会社ですが以前夜出発便の際、ビジネスクラス専用カウンターでスムーズにチェックインした際に便利さを実感しました。

但し、本人のみ利用可能と言う事で、家族旅行では出番がなさそうです。ただ私を含め海外出張時が多い方はメリットが大きいと思います。

 

旅行保険をゴールドカードでカバーする

<海外傷害保険(自動付帯)>

  ゴールド
(VISA / MASTER)
一般
(VISA / MASTER)
一般
( ソラチカ JCB )

死亡・後遺障害

5,000万円 1,000万円 1,000万円
治療費用 150万円 なし なし
賠償責任 3,000万円 なし なし
携行品損害 50万円 なし なし
救援者費用 100万円 なし なし

 

<国内傷害保険(自動付帯)>

  ゴールド
(VISA / MASTER)
一般
(VISA / MASTER)
一般
( ソラチカ JCB )

死亡・後遺障害

5,000万円 1,000万円 1,000万円
入院保険 5,000円/日 なし なし
手術保険金 20万円 なし なし
通院保険金 2,000円/日 なし なし

※保険が適用される為には条件があります。詳しくは以下のリンクを参照ください 

保険サービスご利用手引き

VISA・マスターゴールドカード

一般カード

海外旅行保険はクレジットカードに付帯する保険で一部カバーできます。

一般カードと比較すると"治療費用" が150万円 あります。余程大きな病気やケガでなければ十分カバーできると思います。

ただ、海外で手術となると150万円では心もとないので、もう一つ旅行保険をカバーするカードがあった方が良いと思います。

 

海外旅行保険で一押しのカードは「アメリカンエキスプレス セゾンゴールド」です。

f:id:mileman:20190318161122p:plain

初年度年会費無料海外旅行保険"自動付帯""治療費用 300万円"と高く、しかも家族"自動付帯 300万円"とオススメです。

※詳しくはリンク先を

アメリカン エキスプレス セゾンゴールド(補償規定)

 

私もハワイ旅行の際に利用しました。子供がインフルエンザかも?と言うことでドキドキしましたが、病院の手配やインフルエンザの場合の対処方法(帰国出来ないので子供+1名のホテル延長や航空券の手配)など。大変心強かったです。

その時のお話はこちらをご覧ください↓↓

 まとめ

<メリット>

・一般カードと比べて約+2,000円/年の差額

・各空港でカードラウンジが利用できる

・国際線はビジネスクラス専用カウンターが利用できる

海外旅行保険を家族共々自動付帯で補償できる

<デメリット>

・やはり9,500円+税という高額な年会費

他のゴールドカード同様、年会費払う価値(費用対効果)があるかどうか。

 

私の場合は、

"ANAマイルを貯めている"
"年1回は海外へ行く機会がある"
”出張で羽田カードラウンジを利用する”

 

と言うことで"持つ価値大"と言いたいところですが、他のクレジットカードで補完できるものがほとんどなので、今更ながら"作成する必要なかった"のでは!?。。と思いつつ。

しばらくメインカードとしての利用価値を探ってみたいと思います。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

家族4人 お金をかけずに札幌旅行を計画してみた!!

f:id:mileman:20190306193118p:plain

マイルを貯めてハワイを目指している人。ですが、子供が大きくなってくると塾やクラブ活動などでなかなか長期休暇の予定がわからなかったりします。

 

もうマイルは貯まっているので、早くハワイ旅行の計画を立てたくてウズウズしているのですが、ここは我慢して国内1泊旅行で計画を立てて見る事にしました。

 

予定はあらゆるポイントを駆使し、なるべくお金がかからない方法で考えたいと思います^ ^

 

ただあくまでもまだ計画なので、これで行けるかはGWぐらいでしょうか。

 

札幌への1泊旅行を計画

f:id:mileman:20190307223108j:image

せっかく北海道へ行くのだから1泊なんてもったいない。。

 

とか言っていると、なかなか計画が立てれないので、普通の土日でも行けなら行ってみようと言う考えで、土日で1泊札幌市内観光メインです。

〜日程 (計画) 〜

<1日目>

朝に羽田から新千歳へ

・JRで札幌駅まで移動

・ランチは味噌ラーメンを

ホテルへチェックイン

・市内観光

・夕食は地元で人気の回転寿司を!!

<2日目>

・朝食後、大通り公園散策&テレビ塔

・ランチはスープカレー!!

お昼過ぎにホテルチェックアウト

・クラーク博士は見たい!!

新千歳空港から羽田へ

 さぁ、計画だけはしてみました。こんな感じでどうなることでしょう。。 

では、かかる費用を弾き出してみます!

 

**まずは航空券の手配**

f:id:mileman:20190306194841p:plain

JALで行く札幌

私はハワイに向けてANAマイルを貯めているのですが、ここはあえてJALで行く事とします。

それは"BA Avios"と言うものを使って"JAL"の特典航空券をGET!!できるのです。

 

f:id:mileman:20190306200139p:plain

 BAと言うのは"British Airway"の略で、その名の通りイギリスの航空会社です。"JAPAN AIRWAYS" = "JAL"と同じですね。

 

さらにBAはJALと同じ"one world"と言うアライアンスに属していますので、BAからJALの特典航空券がおトクに取得できるのです!

 

登録するのは"ANA"や"JAL"と同じように日本語のページで簡単に登録することが出来ます。

 

さらに羽田-新千歳往復は9,000AviosJAL特典航空券を発券する事ができます。

 

同じ航空券をJALで発券するには15,000マイルが必要なので単純比較すると6,000マイル(Avios)少なくJAL特典航空券を発券する事ができるので大変お得です。

f:id:mileman:20190307065521p:plain

"Clubに入会する"から登録

BritishAirwaysサイトはこちらから

私は早速登録しました。登録したところなので"BA Avios"はまだ 0 Aviosです。

 

ではここからAviosを増やして行くには、貯め方は2通りあります 

 

①SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントから交換する。

f:id:mileman:20190311224955j:image

はい。陸マイラーの方々ご用達のSPGアメックスカード。

 

SPGアメックスカードで決済するとマリオット系ホテルに無料で宿泊出来るポイント、マリオットボンヴォイポイントを貯める事が出来るクレジットカード。

 

このSPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイポイントをJALマイルへ交換する事ができます。

 

30,000ポイント→10,000Avios

 

マリオットボンヴォイポイントは100円で3ポイントとなる為、実質は等価の交換率です。

 

ただし60,000ポイントを交換すると5,000マイル追加で付与されます。

 

60,000ポイント→25,000Avios

 

60,000ポイントで交換すると、実質は1.25倍の付与率ということになります。

 

f:id:mileman:20190312094730j:image

さらに年に1,2回程BAがキャンペーンを行っていて、それを上手く利用すると通常の30%増で交換できます。

 

60,000ポイント→32,500Avios

 

これで実質約1.6倍の交換率。これは大変お得です。マリオットボンヴォイのポイントをマイルへ交換する場合はこのキャンペーンを有効に利用しましょう。

 

※マリオットボンヴォイ60,000ポイントはマリオット系ホテル1〜2泊分の価値があるので、航空券にするかホテルに泊まるかは今後よく考える事とします。

 

SPGアメックスについてはこちらの記事をご覧ください。

 

②ポイントサイトで貯めたポイントを交換する

f:id:mileman:20190311214636p:plain

ポイントサイトで貯めたポイントを三井住友VISAカードのポイント"ワールドポイント"へ交換すると、”Avios”へ交換する事が出来ます。

 

その"ワールドポイント"には"Pex"というポイント交換サイトを経由する事で集約できます。

 

各ポイントサイトで15,000円相当のポイントをワールドポイント経由でAviosへ交換する事で60%の交換率で9,000Aviosになります。

 

家族4人の場合は60,000ポイント分の交換が必要になります。

 

各ポイントサイトのリンクはこちら↓↓

moppy

ちょびリッチ

ECナビ

ハピタス

 

これで「家族4人 JALで行く 羽田 - 新千歳 往復のチケットのGET!!」です。

 

**次は宿(ホテル)の手配**

f:id:mileman:20190312181213j:image

宿泊予定のホテルは札幌中心部にある”札幌プリンスホテルです。

(マリオットも北海道にホテルがあるのですが、残念ながら札幌市内にはありません。)

 

日程がタイトな旅行では街中にあるホテルがとても便利です。

 

f:id:mileman:20190314092013j:image

しかも札幌駅-ホテル間の無料シャトルバスもあり大きな荷物を持っての移動に便利です。

 

ホテルも無料で宿泊しちゃう

プリンスホテルは西武系のプリンスクラブポイントを貯める事によってプリンスホテル宿泊券に交換”する事が出来ます。

 

先日も軽井沢プリンスのコテージに無料で宿泊してきました。とても重宝しています。

その時の記事がこちら 

 今回もこの特典を利用して札幌のホテルは市内ど真ん中で観光がしやすい"札幌プリンスホテル"に無料で泊まる事ができます。

f:id:mileman:20190313090149p:plain

ポイントサイト"すぐたま"で貯めたポイントを"プリンスクラブポイント"へ交換。

 

プリンスポイント6,000ポイントで札幌プリンスホテル1部屋1泊の宿泊券と交換できます。

 

<プリンスポイント宿泊券交換内容>

交換商品

ご宿泊券6000【2名さま】 1泊1室2名さま

●札幌プリンスホテル  スタンダードツイン(21㎡)【除外日】2019年2/4~11

 

また、"SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン (クレジットカード)"作成でチェックアウト時間の延長が出来ます

このカード作成も"すぐたま"経由で作成するとポイントが貯まります。

 

食事はふるさと納税でお安く済ます

 

ホテルは手配出来ましたが、ポイントで貰える宿泊券は泊まるだけで食事はありません。

 

と言うことでお得にお食事が出来ないか探しました。

f:id:mileman:20190313082755p:plain

安くて旨いと評判の北海道発祥の回転寿司「トリトン

2万円のふるさと納税で6千円分のお食事券となります。

札幌市内にも複数店舗がありますし、都内にも2店舗あるので使い勝手が良いです。

 

これで夕食代を浮かせます!

 

ふるさとチョイスで「回転寿司トリトン」で検索すれば出てきます。(2019.3時点)

ふるさと納税の返礼品は随時変わりますので要チェックです。

かかる費用は?

JAL 羽田 - 新千歳往復 0円

・札幌プリンスホテル1泊 0円

・札幌 - 新千歳(JR) 大人1,070円/子供540円 × 2

・昼食代 約1,500円 × 4名 × 2日分

・夕食代 0円

・朝食代 約1,000円 × 4名

大人2人、中学生1名、小学生1名の4名で札幌1泊旅行費用は?

・食費 16,000円

・交通費 7,500円

合計 23,500円

 

これ以外に羽田までの移動費や、現地観光地などで細かい出費はあるでしょうが、3〜4万円持っていけばあれば充分かと。

なかなかお安く行けるのではないでしょうか。

 

また日程的に余裕が出来れば小樽観光も織り交ぜても良さそうです。

 

最近遠出が出来ず計画だけ立ててみましたが、GW後ぐらい子供達の新学期が落ち着いた頃に具体的に動きたいと思います。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

足踏み中!2019年2月のANAマイル・ポイント獲得は?

f:id:mileman:20190307153727j:image

 家族4人でハワイに行けるマイルに到達するとわかってから、ポイント貯蓄活動を抑えていたこともあり、ついに先月とほぼ変わらず仕舞いです。。(汗)

家族旅行を考えるも、我が家では4月から中学・小学校ダブル入学を控えている状態なので、先の予定が立てらずヤキモキしていますが

それでもハワイ路線の空きは日々ウォッチしていきたいと思います!!

 

獲得マイル数は?

前月比+122マイルの207,066マイル 

ANAカードマイルプラスなどで+122マイル

 

2月の申し込みポイント案件(大型案件のみ)

 ・ネスレキャンペーン 計2万5千円相当ポイントのみ

 

今月はポイントサイトの「すぐたま」で申し込みました。ここでのポイントを「プリンスクラブ ポイント」に交換して、プリンスホテル無料宿泊券」に交換しようと思います。

 

プリンスホテル無料宿泊。詳しくはこちらから。

 

マイル貯蓄の過去記事はこちらから

www.mileman.info

ハワイ旅行記はこちらから

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

妻1人子2人の私がSPGアメックスを更新するか再考してみた

f:id:mileman:20190220141949j:plain

無料で"SPG・マリオットホテル"に泊まれる入会ポイント目当てで発行したSPG AMEXカード。

この3月で発行1年が経とうとしています。

 

と言うことはもうすぐ3万1,000円(税抜)という超お高い年会費のお支払いが来ますが、果たして私たち家族4人にはこれが見合った金額だったのか?更新後のコスパはどうなのか?

 

再考してみることにしました。

 

そもそも"SPGアメックス"の優れてるところって何だっけ?

SPGアメックスとは

現在、私もメインカードとして公共料金の引き落としや、日々のちょっとした支出にも利用していますが、更新にあたり自分にとって良いところなんだっけ?

ということで、主なメリットを改めて棚卸してみました。

マリオット"ゴールドステータス"を獲得

2年目以降更新する毎に"50,000pt相当ホテルに無料宿泊"出来る

航空会社マイルへ高レートで交換できる

空港のカードラウンジが利用できる

新規入会(紹介者経由)で"36,000pt"貰える(既に取得済み)

 

⑤の新規入会は既に取得済みなので、更新するにあたり主なメリットは①~④ということでしょうか。

(もちろん、この他にもメリットはあるのですが更新にあたり主になるところとしてですね)

では①から順に深堀したいと思います。

① マリオット "ゴールドステータス"になる

f:id:mileman:20190220164826j:plain

マリオットは、"マリオット"の冠をつけているホテルもあれば、"リッツカールトン""シェラトン""ウェスティン"など誰でも一度は聞いたことがあるような複数のホテルブランドで成り立っています。

(公式) マリオット ホテルブランド

 

特に海外では、有名な都市に必ず複数はマリオット系ホテルが存在するので、"アップグレード""レイトチェックアウト"の特典があると思うとホテルを選ぶ際に有効な選択肢となります。

 

またチェックアウトは"通常11時"ですが"レイトチェックアウトで14時"というお昼を跨ぐ事が出来るのはとても便利です。

 

※以下、公式サイトから引用

エリート会員レベルの特典で、より優雅なご滞在を[ゴールドエリー ト]

■SPGおよびマリオットリワード参加ホテルご利用によるポイント獲得数:1米ドル=12.5ポイント (通常会員- 1米ドル=10ポイント - の25%ボーナス)
■チェックアウト時間の延長(14:00)
■チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
■より高速な無料の客室内インターネットアクセス(プレミアムWifi)
■ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント、ブランドにより異なる)

ただ私はなぜだか"プラチナステータス"へ

f:id:mileman:20190221125005j:plain

バンコクでの朝食

ただ、昨年マリオットの規約が変わり"ゴールドステータス"で享受出来ていた"朝食""ラウンジ利用可"がなくなりましたので、今年更新する際の大きなネックとなるはずでした。

 

しかし、私はなぜだか規約変更後も変更前とほぼ同等の特典が得られる”プラチナステータス”に変更なっています^^; 

 

f:id:mileman:20190224091435p:plain

“プラチナ”になるには、たくさん宿泊してマリオットの上お得意様にならないといけないのですが、昨年バンコクに2泊しただけでプラチナにして頂いたのです。。

 

ゴールドのままだと更新しなかったと思いますが、嬉しいかなこれが更新しようかと再考する要因にもなっています。

 

マリオットのステータスについて詳しくはこちらをご覧ください。

(公式)マリオット 会員特典&リワードレベル 

 

②2年目以降更新する毎に"50,000pt相当ホテルに無料宿泊"出来る

※以下、公式サイトから引用

世界各地のホテルで無料の滞在が楽しめる[ご継続ボーナス:無料宿泊特典]
カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGおよびマリオット リワード参加ホテル(交 換レート1泊50,000ポイントまで)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊 特典をプレゼントいたします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダード ルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

※「無料宿泊特典」は、1泊のみご利用いただけます。50,000ポイントを分割してのご利用 は承れません。
※「無料宿泊特典」には利用条件がございますので、詳細はspg.com/jp よりご確認ください。

 

更新すると31,000円(税抜)と言う高額年会費がかかる代わりに、50,000pt相当までのホテルに1泊無料(2名まで)宿泊が出来ます。
 

問題は1泊無料はいいけど"2名まで"となっているところ。

我が家ではまだ小さい子がいるので子供を置いて夫婦2名で出かけると言う事もありません。

 

出張でマリオット系ホテルに泊まるといっても、私の会社は実費精算なので特にメリットはありません。。

 

では全く利用する機会がないか?と言うと。。

 

実は、ホテル宿泊時には子供を"添い寝"扱いにする事によって、この無料宿泊分を有効利用できると言うことです。

 

"添い寝"が出来るホテル一覧(一例)

子供添い寝2人が可能な(定員4名の部屋)マリオット系ホテルを、今年の夏休み週末ハワイ利用を想定して探してみました。 

ホノルルにある"シェラトン・ワイキキ" 

f:id:mileman:20190224113417p:plain

f:id:mileman:20190224113228p:plain

定員4名の部屋で、"添い寝"は"17歳以下"まで。

 

ワイ島にある"ウエスティン・ハプナ・ビーチリゾート"

f:id:mileman:20190224100538p:plain

f:id:mileman:20190224095946p:plain

定員4名の部屋で、"添い寝"は"17歳以下"まで。

 

全てのホテルが"添い寝"可能ではないのですが、ハワイなど特に海外では17歳以下まで"添い寝"可能なホテルが多いので、年1回は時間を作って海外へと考えている私達家族にとって利用価値はありそうです ^^

 

③航空会社マイルへ高レートで交換できる

貯めたマリオットヴォンボイ(ポイント名)を使ってホテルに無料宿泊する以外にも航空会社のマイルへ交換する事ができます。

※以下、公式サイトから引用

ポイントをマイルに移行[マイレージプログラム]
主要提携航空会社のマイレージプログラムにポイントをマイルとして移行することができます。1回の手続きで60,000ポイント毎に、15,000ボー ナスポイントが付き、その合計がマイルに移行されます。

※ 参加航空会社と移行比率は変更される場合がございます。詳細はspg.com/jpをご覧ください。
 

 

航空会社への交換手数料は無料。しかも60,000ポイント毎に、15,000ポイントのボーナスが付与されますし、ANA以外の航空会社マイルへ移行出来るところも大きな魅力です。

例) ANAマイルへ移行:60,000ポイント → 35,000ANAマイル

これは100円の買い物で1.25マイルと言う高い交換率です。

 

JALマイルに変えて"どこかにマイル"で旅行する

f:id:mileman:20190224135103p:plain

ANAマイル特典にない魅力としてJALには"どこかにマイル"と言う特典利用方法があります。

 

6,000マイルというとても少ないマイル(通常の片道分程度)で国内往復出来ると言う仕組みで制限等はありますが、家族4人で利用しても24,000マイルで済みます。

 

今年はこの"どこかにマイル"を利用する予定でJALマイルも貯め始めています^^

 

さらには"BA Avios"に替えて旅行する

f:id:mileman:20190224140131p:plain

ブリティッシュ エアウェイズ(BA)のマイルプログラム AVIOS(アビオス)に交換する事も出来ます。

 

BAはJALと同じアライアンス "ワンワールド"に所属しているので、BAのマイル特典で発券する航空会社は"JAL"と言うことになります。

 

しかも"JAL"マイルで発券するよりも少ないマイル数で同じ航空券が発見出来るのです。

 

例) マリオットヴォンボイ60,000ポイントを交換する場合

f:id:mileman:20190224142833p:plain

しかもマリオットヴォンボイポイントからBA AVIOSへの交換にはキャンペーンで増量される事が年に数回あります

 

こちらも国内旅行に有効活用したいと考えて、今年からAVIOSを貯め始める予定です。

 

 ④空港のカードラウンジが利用できる

f:id:mileman:20181210133757p:plain

羽田空港にあるラウンジ

SPGアメックスはカードの色こそ違いますが一般的な"ゴールドカード相当"のステータスです。

 

と言う事で、他ゴールドカード同様に空港にある"カードラウンジ"を無料で利用する事が出来ます。

 

※以下、公式サイトから引用

ご同伴者1名様も無料でご利用可能<空港ラウンジ>
アメリカン・エキスプレスのカードとご利用当日の搭乗券をご呈示いただくと、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを、カード会員様ご本人はもちろんご同伴の方1名様も無料でご利用いただけます。

 

カードラウンジってそのほとんどが保安検査場外にあり、あまり使い勝手が良くないのですが、私が出張で利用する"羽田空港"に限って言うと、保安検査場通過後の制限エリアに"カードランジ"があるので、とても良く使わせて頂いています。 

ただ、これに関しては保有している"他クレジットカード"で代用出来るので再考するにあたっては、ほとんど考慮する事はないと思います。

 

まとめ 

・なぜだか"プラチナステータス"だ。(朝食・ラウンジ利用無料)

・更新で手に入る無料宿泊。家族4人でも利用出来そうだ。

・航空会社マイルへの移行先数/交換率の高さから陸マイラーとしてのメインカードとて有用だ。

 

と言う事で、高い年会費を払っても充分な費用対効果が得られると判断し、今年は更新する!事ととしSPGアメックス2年目に突入しようと思います^^;

 

さあどうなる事でしょう。。

来年3月更新時は再度棚卸しをして考えたいと思います。

 

SPGアメックスカードいいなぁと思った方

こちらもお読みください

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ