【旅行記】夏休みに行く家族4人バンコク旅行〜 ④ ワットポーとタイマックへ

f:id:mileman:20180809195717j:image

最終日の朝。朝食は昨日に続いてホテル内にあるMOMO CAFEで。

昨日は現地ツアーの集合時間が7時と早かったので急いで食べましたが、今日は時間があるのでゆっくりと頂きます。

f:id:mileman:20180809195835j:image

和洋中・タイ・インドと種類が豊富なので、とても美味しかったです。

f:id:mileman:20180809200146j:image

フルーツも6種類ぐらいあって、このライチに毛が生えた様なもの。ランブータンと言うらしいですが、まさにライチな味で美味しくて子供がバクバク食べてました^ ^

 

スリーピング ブッタのワットポーへ

f:id:mileman:20180809195413j:image

食事が終わり少しゆっくりして、午前中にワットポー観光へ行きます。ワットポーは初めてです。

あの寝転んだ黄金の仏像を一度は間近で観たいと思っていたので、旅の目的の一つでもあります。

さっと行って帰ってきたかったので、ホテルから直接タクシーで向かう事に。

f:id:mileman:20180809222848j:image

ホテルのコンシェルジュにタクシーをお願いしたらタブレットGRAB TAXIと言うアプリを見せてくれ時間がかかると。。やはり平日の朝は渋滞が酷くアプリが有用なのかも。(それにしても、ホテルもGRABで呼ぶのね。。)

 

※ちなみにちGARB TAXIとはUBERの様にタクシーを呼べるサービス。バンコクではメジャーなよう。

f:id:mileman:20180809223203j:plain

移動中に通ったチャイナタウン

結局、嫁さんが痺れを切らし今度はポーターの人に聞いたら、200バーツ固定ならすぐに回してくれると言う事で、そのタクシーに乗って行く事に。

ワットポー到着時のメーターは120バーツくらいだったので80バーツ高めでしたが、直ぐに乗れたので良しとします。

ワットポーは朝からでも凄い人

f:id:mileman:20180809223657j:image

ワットポーの入場料は100バーツ(120cm以下の子供は無料)。ミネラルウォーター無料券付きです。

お寺に入る時に肌の露出が多い服装はNGなんですが、Tシャツと膝上丈ハーフパンツでは特に何も言われませんでした。

f:id:mileman:20180809224032j:image

裏口の様なところでタクシーを降りたので入口の混雑はなかったのですが、寝ているブッタの建物周辺は10時前にも関わらず凄い人で賑やかでした。

f:id:mileman:20180810072131j:image

スリーピング ブッタの建物は土足禁止です。入口に袋が置いてあるので、この袋に入れて建物に入ります。

黄金に輝く巨大ブッタは大迫力!!

f:id:mileman:20180810072630j:image

間近でみる全長46メートルの黄金ブッタは大迫力です!!ブッタの前には柱があるので、頭側、足側からの斜めからしか全体を撮影できません。

f:id:mileman:20180810072741j:image

背中側に回るとこんな感じ。壁にもたれてる訳ではなく、本当にベッドで横になっている感じ。面白いですよねぇ〜。

f:id:mileman:20180810072419j:image

背中側に回ると、108の煩悩を捨てる鉢が置いてあり、20バーツでコインを購入し鉢に入れていきます。私たちも皆んなで喜捨しました。

f:id:mileman:20180810074512j:image

黄金のブッタに拝観した後は、お水を頂いて少し早めの昼食を取りに移動です。

すぐお隣にあるエメラルド寺院と言われる王宮・ワットプラケオは拝観料が500B(約1,700円)と高額というのと子供達も暑くて「ワットポーだけで充分です。。」という感じなので早速帰路につく事に。

 

チャオプラヤ エキスプレスで船旅気分

f:id:mileman:20180813100133p:plain

帰路はせっかくここまで来てタクシーで帰るのもつまらないので、チャオプラヤ エキスプレスという船(日本で言う水上バス)でBTSサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅へ向か事にします。

チャオプラヤエキスプレスはその名の通り、チャオプラヤ川を走る路線船で船の中でも急行扱いです。路線も複数ありますが、BTSサパーンタクシン駅の最寄り船着場である「サターン ピア」には、全ての船が止まります。

 

チャオプラヤ エキスプレス公式HP(英語)

Chao Phraya Express Boat

 

私たちはワットポー最寄りの「ターティエン(Tha Tien)」から「サターン」まで移動します。

f:id:mileman:20180813101124p:plain

ターティエン船着場はワットポーすぐ近くにあるのですが、現在は桟橋工事中とのことで、この路線図とは違って現在(2018年7月)は対岸(ワット アルンの前)にあります。

対岸には渡し船で行きます。3バーツ/人です。

f:id:mileman:20180818094513p:plain

f:id:mileman:20180818094258p:plain

と言うことで、行く予定のなかった”ワットアルン”も対岸に渡ったことで間近に見ることができました。(中には入っていません。)

ワットアルン前からチャオプラヤエキスプレスで移動。サターンピアまで14バーツ(約50円)/人です。

f:id:mileman:20180818095107p:plain

チャオプラヤ川を猛スピードで疾走します。暑い湿った風が東南アジアを感じます。

f:id:mileman:20180818095325p:plain

中は満員でした。もちろん座れる状態ではなく立っていたのですが、その分手すりを持って外を眺めるのも雰囲気ありました。

また各船着場の停泊時間はとても短いので降りる場所が近くなったら、乗降口付近に移動することが大切です。

ただ私たちが降りるサターンは大半の観光客が乗り降りするのでまだ乗降時間に余裕があります。

タイのマクドナルドへ

f:id:mileman:20180818120451p:plain

合掌ドナルド

家族旅行に行くとその国のマクドナルドへ行くのが我が家の定番になっています。その国によって違いがあって楽しいんですよねぇ。

チャオプラヤエキスプレスをサターン ピアで降りて、BTSサパーンタクシン駅の近くにロビンソンと言うデパートがありその1階にあるマクドナルドで昼食を取ることに。

f:id:mileman:20180818143904p:plain

場所的にも観光地ではないのでローカルな雰囲気。店内も空いていて、日本と同じように高校生が勉強をしたり談笑していました。

f:id:mileman:20180818144208p:plain

f:id:mileman:20180818144136p:plain

f:id:mileman:20180818144411p:plain

メニューはガパオライスや日本では見ないようなポテトなどたくさんあったのですが、みんな普通にバーガーが食べたいと言うことで、クラシックアンガスバーガーのセットを。209バーツ(約710円)

f:id:mileman:20180818143325p:plain

価格は日本と変わらないですが、物価の差を考えると高いですね。あと追加で頼んだ”コーンパイ”これなかなかイケてました。往年のベーコンポテトパイを思わすような、僕の好きな味。コーンクリームをもっと濃厚にしたような感じでしょうか。

f:id:mileman:20180818145331p:plain

5歳の長女はタイに来てもハッピーセットを注文して貰ったおもちゃがこちら。日本でも同じのあったかなぁ?キティーに大喜びでした^^

タイ マクドナルドのHP(英語)

 

ホテルへ戻ってレイトチェックアウト

f:id:mileman:20180818145720p:plain

サパーンタクシン駅周辺はバンコクらしい街並み

f:id:mileman:20180818145940p:plain

BTSから見たバンコクの街並みは大都会

マクドナルドで食事を済ませたあとは、サパーンタクシン駅からホテル最寄り駅のラーチャダムリ駅へ戻り、16時のチェックアウト時間までホテルで一休みです。

 

実質最終日の今日は、夜までバンコクを満喫して帰国の途へつきます。

 

この続きは次の記事へ