少しお得に行けた!!真冬の富士急ハイランド

f:id:mileman:20190127081525p:plain

家族4人(小学生と未就学児の2人)を連れて、真冬の土曜日に初めて富士急ハイランドで遊んで来ました。

マイルでハワイとは少し話がそれますが^^、今日は私たちが実践した富士急ハイランドで遊ぶ「お得な節約術と遊び方」を記事にしたいと思います。少しでもお役にたてれば幸いです。

フリーパスはふるさと納税でGET!!

f:id:mileman:20190128161223p:plain

”ふるナビ”の申し込みページ

富士急ハイランドのある山梨県富士吉田市ふるさと納税をすると、富士急ハイランドの”フリーパスギフト券”がもらえます。

私たちはふるさと納税でGETしたフリーパス2枚を夫婦で利用する事にして、子供達のチケットはお金を払って購入する事に。

(ちなみに、ふるさと納税は「LINEショッピング」にある"さとふる"やふるなび"から購入するとLINEポイントも貯まりますよ!!)

 

子供達のチケットは"CLUBフジQ"無料会員に登録し冬季期間限定価格でお得に購入しました。

今回チケット購入金額

「大人0円×2名,小学生3,500円,幼児1,800円」計5,300円

で済ますことが出来ました。

また下の娘は幼児ですが身長111cm。身長110cm以上だと乗れる乗り物が増えてとても楽しめました。"FUJIYAMA"や"鉄骨番長"などの絶叫系も乗れます。

f:id:mileman:20190130182024p:plain

 

駐車場は事前予約でお得 

f:id:mileman:20190128161600p:plain

富士急ハイランドには広大な駐車場があり冬季の通常土日に満車となる事はまずないと思いますが、1,500円/日かかります。

この駐車場代をTimesの「予約できる駐車場 B-Times」で節約します。

f:id:mileman:20190128124723p:plain

B-Timesで検索すると、富士急ハイランド駅の1つ隣駅、富士山駅の駅前に400円/日の駐車場があります。(※時期により料金変動あり)

B-Timesはポイントサイトのモッピー経由で予約するとポイントが貯まります。モッピーへはこちらから(モッピーで B-Timesと検索してください)

今回はこの400円の駐車場に止めて、徒歩1分以内にバス停がある富士急無料巡回バスに乗れば"富士急ハイランド駅"で降りて¥0円です。

(バスは本数が少ないので時刻表を要確認の事!!。富士急線を利用しても1駅です)

富士急グループ施設利用者専用 無料巡回バス時刻表

これ混雑しているときは特にオススメです。なぜなら富士急ハイランドの駐車場は広いので停めた場所によっては入口までかなり歩く事になったら大変です。

第2入園口はガラガラ

f:id:mileman:20190130164755p:plain

入園口は2つ

富士山駅から移動した際に良かった事がもう一つ。それは富士急ハイランド駅にある第2入園口は比較的空いていたと言うことです。

富士急ハイランド園内地図PDF

富士急ハイランドには入口が2つあります。車や高速バスで来る方はメイン入口の第1入園口。電車で来る方は第2入口ですがこの第2入園口、発券窓口も2つしかなく裏口といった感じです。

そう言った事情もあり、予想以上に空いていました。私たちは開園の15分前に到着しましたが並んでいる方は10名ぐらい。9時半開園後すぐに入る事が出来ました。

f:id:mileman:20190129142733j:image

そして第2入園口入ってすぐにある「ええじゃないか」に並ぶこと10分で乗ることができました。

 

真冬は寒いが土曜でも比較的空いている

f:id:mileman:20190129143538j:image

空いていると言っても、開園後30分の10時になる頃には人気のアトラクションは1時間近くの待ち時間です。さすがフジQ。

<10時頃の4大絶叫マシン待ち時間>

・ええじゃないか 50分待ち

・ド・ドドンパ 70分待ち

・高飛車 60分待ち

・FUJIYAMA 強風の為、運休

4大絶叫マシンの中でも“ええじゃないか”が1日を通して比較的待ち時間が短かったです。

4大絶叫マシン以外の乗り物は、ほぼ待ち時間無しでした。待っても10分ぐらいでしょうか。

絶叫優先券というものが1,200円で売っているのですが、それを買うことなくフリーパスの本領発揮で家族みんな色々な乗り物に乗り大満足でした。

真冬は低温と強風に注意!!

f:id:mileman:20190130180929p:plain

クール・ジャポーンの水しぶきで道が凍結!!

富士急ハイランドは富士山の麓にあり都内や横浜より気温は低めです。実際私たちも油断していて、もう少し厚着で来れば良かったと思いました。

当日は気温が0度ぐらいだった為、開園時点"レッドタワー"低温の為、運休。また季節風も強めだった為、"FUJIYAMA""鉄骨番長"強風の為、運休。でした。

"ナガシマスカ""クール・ジャポーン"走路凍結の為、16時頃から運休。になりました。

待ち時間と運行情報がりリアルタイムでわかるスマホアプリがあるのでインストールしておき現地で要チェックです。  

極寒でも富士飛行社は暖かい 

f:id:mileman:20190130190750p:plain

ほとんどが外にあるアトラクションのなか、"富士飛行社"は屋内アトラクションなので、ここで暖をとる事が出来ました^^ 真冬のオアシスとしてオススメです。

並ぶ時間も30分と入り口に書いてありましたが実際は10分ほど。空いています。2回乗ってしまいました。嫁も含め個人的には一番面白かったです^^

f:id:mileman:20190130190355p:plain

コンセプトもとても面白かった

 

乗り物が飽きてきたらスケートで楽しむのもアリ!!

f:id:mileman:20190130182411p:plain

冬季はスケートリンクがあります。フリーパスが利用可ですので、費用は貸しスケート靴代 1,000円のみ(大小共通)です。これ結構お得ですよね。

そのほか"氷上そり"や"スケート補助具"も有料ですが借りる事が出来るので、子供も楽しめます。

また気温が低いので、私も良く経験した端っこの方が水浸しや氷に穴が空いている事はなく、カッチカッチで平らなスケートリンクで滑りやすいと思います。

帰りは第1入園口から帰る!

f:id:mileman:20190130173635p:plain

無料循環バスを使って富士山駅へ 帰る場合は第1入園口から出てハイランドホテル ロビー前のバス停から乗るのが便利です。(左周りのみの為、"第2入園口"側バス停から乗ってもハイランドホテル前のバス停を通ります。)

富士急グループ施設利用者専用 無料巡回バス時刻表

入園口出たところにある"リサとガスパール タウン"は午後4時頃からイルミネーションが点灯しとても綺麗です。またお土産店なども第1入園口側にたくさんあります。

ホテルのロビーを目指して移動してください。

温泉に入って帰ればあとは寝るだけ

f:id:mileman:20190130180216p:plain

紅富士の湯

子連れだったら家に帰ってからご飯食べて風呂入って大変なので、私たちなんかはご飯食べて風呂に入って帰り子供達はパジャマで帰ると言うパターンが多いです^^;

※ちなみに夕食は富士急ハイランド近くにある"ステーキガスト"でした。食べ盛りの子供がいる我が家では最近良く利用します^^;

そんな感じで私たちが利用したのは山中湖にある紅富士の湯です。富士急ハイランドから車でも15分ほどで着きます。

f:id:mileman:20190130180048p:plain

富士急ハイランドにも日帰り温泉施設"ふじやま温泉"があるのですが、こちらがまた高い!!(土日 大人1,700円,子供850円)

ここはWEB割引券10%OFFを利用して、大人720円、小学生270円、小学生未満無料 と価格も良心的です。

割引券はこちらから

森の中にありますが、私たちは夜に入ったので露天風呂では満点の星空でした。

まとめ

<真冬の富士急ハイランド>

・フリーパスはふるさと納税でGETしてお得!!

・駐車場料金は予約駐車場利用で節約!!

入園は第2入園口からサクッと!!入れてしまう

土日でも比較的空いている。待ち時間が長いのは4大絶叫マシンのみ!!

低温、強風には要注意!! 要チェック!!

家族4人で真冬のフジQ。とても寒かったですが、絶叫系もその他乗り物もフリーパスのもと以上に乗り倒すことが出来て大成功‼️でした。

子供達はまた今度も行きたいと言っていますので、次は暖かい時期に行って見て比較したいと思います。

 

最後に。。嫁さんはド・ドドンパで首を痛めたようで、もう絶叫系はしばらく乗りたくないと言っています(汗)。。みなさんも乗りすぎには気をつけてくださいね^^;

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ