白馬のマリオットに泊まって来た!

f:id:mileman:20190506094523p:plain

2019GWの5/2~3日に1泊。"コートヤード・バイ・マリオット白馬"へ、家族4人で宿泊してきました。

白馬と言えばもっぱら冬に行くスキーのイメージしかなかったのですが、天気にも恵まれて、 "青い空・白い山・ピンクの桜"とGWはほんと素敵な季節。

別荘地の中にある自然あふれるとてもリラックスできる新しい清潔感のあるホテルでした。今回はそのホテルをレポートします。

 

白馬へのアクセス

私たち家族は"車"で向かいましたが、その他のアクセス手段としては"高速バス""電車"があります。

車でアクセス

車で向かう場合は 安曇野ICから下道で約1時間です。高瀬川沿いの"北アルプスパノラマ街道"を通って行くと、その名の通り北アルプスを一望しながらドライブする事が出来き信号も少ないのでおすすめです。

f:id:mileman:20190506121910p:plain

写真左側が宿泊棟

"駐車場"はホテルすぐ横と道路挟んだ場所にあるので、とても便利でした。

大きな荷物を持って長距離歩くと言う事もなかったです。

高速バスや電車でアクセス

高速バスは"新宿"や"京都・大阪"、"長野"から八方尾根バスターミナル着。電車は特急あずさが1日1本だけ新宿から白馬駅へ直通しています。

送迎サービスはないので、駅やバスターミナルからホテルまではタクシー移動となりそうです。いずれからも10分以内で着きます。

ただ宿泊中、ホテルのマイクロバスが何回かお客を送迎するのを見たのでリクエストすると迎えに来てくれるかもしれません。

 

ホテルの立地

f:id:mileman:20190506134812p:plain

ホテルは別荘地の中にあり森と言うより林の中に佇むホテルと言った感じです。周辺道路は直線が多く、周りには別荘が立ち並んでいます。

山の中の一軒家と言った感じではなく、朝食後は娘と一緒に散歩しましたが、とても爽やかでした。

f:id:mileman:20190506135446p:plain

白馬はパウダースノーを求める欧米人にとても人気の場所です。別荘地の中にはこのようなおしゃれなコテージが複数あり街でも欧米人を複数見る事がありました。

そのコテージ。調べて見るとやはりなかなか良い価格です。。(汗)

Hakuba Resort Homes

 

スキー場(白馬八方尾根)からは少し離れているので、板を持って歩いてスキー場へと言う訳には行かなそうです。

 

お部屋はスタンダードで4人宿泊可能

f:id:mileman:20190506141509p:plain

和洋室スーペリア(早速散らかしてます...)

我が家は4人家族。上の子はもう中1。場所によっては大人扱い。でも、できればスタンダードな部屋1部屋で済ませたい! 

そう言った我が家のリクエストにも小上がり布団が敷けるので、"大人4名宿泊可能"な和洋室スーペリアは助かります。

f:id:mileman:20190506160204p:plain

 実際、私と下の娘は布団を敷いて寝ましたが十分な広さで、窓も2重となっており寒くなかったです。

またベッドも1つは壁際にあるので小さいお子様と添い寝も出来ると思います。

f:id:mileman:20190506162131p:plain

トイレ・風呂はユニットでした。贅沢は言えませんが、せめてトイレと風呂は別々が良かったですね。

ただ"温泉大浴場"があるのと"ロビーにあるトイレ"がどちらも部屋から近いので、そこまで不便でありませんでした。

またこのユニットもとても新しいのでとても清潔感があります。 

f:id:mileman:20190506162704p:plain

金庫は暗証番号式、冷蔵庫は冷蔵のみで奥行きがあまりないので、たくさん買い込んで冷蔵庫に入れるのは難しいです。

f:id:mileman:20190506163024p:plain

ペットボトルの水が1本/人ついていました。水がついていると海外のホテルを思わせます。さすがマリオット(笑)

客室タイプは5種類

f:id:mileman:20190506161310p:plain

客室タイプは全5種類

私たちが泊まった"和洋室スーペリア"以外には温泉付きの部屋""犬と一緒に泊まれる部屋"があります。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。

 

温泉大浴場と露天風呂 

f:id:mileman:20190506163612p:plain

ロビー上の2階に"温泉大浴場"&"露天風呂"があります。そんなに広くはないですが、この客室数の規模だとこのぐらいかと。

f:id:mileman:20190506164141p:plain

ナトリウム塩化物泉の大浴場・露天風呂

GWと言う事で満室だと思われますが、混雑する事はなくのんびりとお風呂に入る事が出来ました。

利用時間:6:00〜10:00、15:00〜24:00

f:id:mileman:20190506165145p:plain

2階フロアマップ

f:id:mileman:20190506164804p:plain

お風呂手前にあるウォーターサーバー

f:id:mileman:20190506170011p:plain

ビールありました

f:id:mileman:20190506170205p:plain

ランドリールーム

お風呂横にはランドリーもありました。長期滞在時や、スキーシーズンには活躍しそうです。

利用時間:6:00〜23:00 それ以外の時間は鍵が閉まって利用できません。

洗濯5.0kg 300円(洗剤不要)/ 乾燥4.5kg 100円/30分

 

私たちは利用しませんでしたが、フィットネスセンターもありました。こちらは24時間利用可能です。

 

朝食はLAVAROCKで

f:id:mileman:20190506170948p:plain

ロビー横にあるダイニング&バーの「LAVAROCK」でビュッフェスタイルの朝食を(レストランはココのみです。)

利用時間:7:00〜11:00(土日祝)

f:id:mileman:20190506171819p:plain

f:id:mileman:20190506171858p:plain

人が多かったのであまり写真は撮っていませんが、和洋食で種類も多くとても美味しかったです。

子供達も朝からたくさん食べました^^

f:id:mileman:20190506172443p:plain

ちょっと嬉しかったのはテーブルに持ち帰り用カップが置いてあった事です。ここにコーヒーと紅茶を入れて、朝食後の散策に持って行きました。

 

ラウンジは有料でハッピーフロー

f:id:mileman:20190506172902p:plain

ホテルにはラウンジルームはありません。LAVAROCKにもラウンジ時間はありますが有料です。

その代わりホテルロビーにて2,000円の有料で"HAPPY FREE FLOW"と言う飲み放題を行なっていました。

f:id:mileman:20190506172801p:plain

私は利用してませんし他に利用している様な方はいませんでした。あのこじんまりしたロビーで飲みまくるのは少し気が引けます。。 

12歳以下は朝食無料&シューアイス食べ放題

f:id:mileman:20190506173612p:plain

私はマリオットのプラチナ会員なのですが

だからかはわからないのですが、12歳以下の子供達にはこのストラップを配られ、これを付けていると"朝食無料"とロビーラウンジで"アイス食べ放題"と言われました。

f:id:mileman:20190506174206p:plain

食べ放題のシューアイス

朝食代は出すつもりでしたのでとてもラッキーでしたし、アイス食べ放題で子供達もハッピーでした。

GW泊まった費用は?

今回GW中に1泊しました。 通常このホテルはマリオット系列の中でも比較的リーズナブルなのですが、GWなどの繁忙期には他ホテル同様価格が上がります。

f:id:mileman:20190227122825p:plain

ただ今回私はマリオットのプラチナ会員として泊まった為に、家族4名1泊朝食付きで入湯税150円/人のみ(計600円)で済みました。

※マリオット予約サイトで日付違い同条件で検索すると追加料金11,000円と出ますが精算時は600円でした。同行者の年齢にもよるかも知れませんので気になる方はホテルへ電話でご確認下さい。

f:id:mileman:20190506184945p:plain

プラチナ会員の特典

プラチナ会員については、この記事の本題ではないので詳しくは以下の記事を参照ください。

まとめ

・大人4人でも1部屋で泊まれるマリオット

・別荘地にある静かで新しいホテル

・温泉大浴場&露天風呂がある

このホテルだけ!と言う特徴のあるホテルではありませんが、のんびりと過ごすには静かで良い所です。

またマリオット系ホテルとして白馬にあるのはスキー・スノボ目当ての海外の方々には意味があると思います。

次回はパウダースノーを求めて是非、冬に再訪したいと思います^^

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ