MENU

子連れ沖縄『青の洞窟』へ行ってきた!

f:id:mileman:20200112131515p:plain

沖縄本島にある『青の洞窟』と言われる場所。

夏休み真っ最中に中1、小1の子連れで行きましたが、家族全員とても満喫できましたよ!!

 

本日はその内容を記事にしたいと思います。「『青の洞窟』行ってみたいけど小さい子供がいても大丈夫?」という方、参考にして頂けばと思います。

 

 

『青の洞窟』ってどこにあるの?

洞窟は那覇空港から車で約1時間恩納村真栄田岬にあります。

恩納村と言えば、東シナ海に沿ってリゾートホテルなどが沢山立ち並ぶ沖縄本島でも屈指のリゾートゾーン

 

私たちも恩納村にあるホテルに泊まっていましたが、ここ真栄田岬まではレンタカーで15分ほどで到着でき、とても便利です。

 

宿泊したホテル記事はこちら

『青の洞窟』はこの真栄田岬にある”真栄田岬駐車場”からすぐの場所にあります。

 

f:id:mileman:20200113062604p:plain

お食事もとれます

駐車場脇には、食事を取る場所もあるので、早めに着いてご飯を食べることもできます。

また、無料の更衣室やシャワーもあるので、ここでウエットスーツに着替えて海に出ることができます。
 

『青の洞窟』への交通手段は?

f:id:mileman:20200112142033p:plain

駐車場横の階段を降りてシュノーケリングで洞窟へ

『青の洞窟』へ向かうには主に2パターンあります

  1.  真栄田岬(駐車場)からシュノーケリングで洞窟へ
  2. 近くの港から船で洞窟前へ。そこからシュノーケリングで洞窟へ

 

シュノーケリングも満足に出来ない私たち家族、しかも小1の子連れときたら家族だけで行く事は危険!!

 

そんな私たち家族でも安全・安心に行けるように”子連れも安心ガイド付きツアーに申し込む”事としました。

 

ネットで予約!現地オプショナルツアーで行く

f:id:mileman:20200112172555p:plain

ベルトラの青の洞窟 オプショナルツアー

インバウンドのお陰か、最近は日本国内の現地ツアーもネット予約できるようになっています。

ホテルでオプショナルツアーを申し込むよりリーズナブルです。

 

色々なサイトから今回はベルトラと言うネット予約サイトから予約しました。

 この他にも、アクティビティジャパンと言うサイトもよく利用します。色んなオプショナルツアーがあるので、旅の計画時に一度のぞいてみるのも楽しいと思います。

 

私たちが申し込んだツアーは、比較的リーズナブルな「駐車場に直接集合し洞窟へ向かう」ツアーです。

ツアーの手順

①真栄田岬駐車場へレンタカーで移動

②駐車場内に停めてあるツアー業者のバンで受付

ウエットスーツを借りて更衣室で着替え

④駐車場下から海に出て、インストラクターさんと一緒にシュノーケリングで洞窟へ向かう

⑤駐車場に戻って、インストラクターさんが撮ってくれた写真のデータを貰う

 

ツアーは開始、終了まで約1時間です

  

駐車場は混雑必至!朝早めに行くべし

f:id:mileman:20200112160057p:plain

真栄田岬駐車場の入口

申し込む際に希望時間を選ぶのですが、午前中に終わらしたかったので10時開始で申し込みました。

 

ただ、真栄田岬駐車場は早い時間には満車になると言う事だったので、ホテル朝食後すぐに出て1時間半早い、8時半に到着

 

無事、駐車場にすんなり停めれる事ができました。ちなみにこの日は8時55分には満車となりその後長い行列が出来ていました。

 

<Point!!>

  • 駐車場は9時頃に満車となる事が多い
  • ツアー開催のショップ集合にすれば、駐車場問題は解決

 

到着したらツアー開始

f:id:mileman:20200112180649p:plain

業者バン脇はこんな感じ

数あるバンから自分が申し込んだバンを探し、お店の人に声をかけると予約では10時開始だけど、「今から初めて良いですよ」との事。

 

どうやら、予約時間は顧客枠であって実際は来た人から順番に案内されている様でした。

1時間半待つ事になると思っていたのに、予定より早く始められて助かりました。

<Point!!>

  • 来た人から順番に案内される(私たちの場合)

着替えは無料の更衣室で

f:id:mileman:20200112181448p:plain

ウエットスーツを手にして、すぐ近くにある更衣室で着替え。ここで初めてウエットスーツ姿となります(ウエットスーツの下はもちろん水着着用で)

その後、簡単なレクチャーを受けて、いざ海へレッツゴー!!

 

ぷかぷか浮かびながら洞窟へ向かう

f:id:mileman:20200112181748p:plain

階段を降りて海へ

駐車場から階段を降りて、海へ向かいます。この階段が結構長いので、お年寄りや小さな子供さんは気を付けてください。

f:id:mileman:20200112181916p:plain

右手を見ると人がたくさん!!

階段を降りている途中、右手側に船がいっぱい停まっています。写真右側に『青の洞窟』があるのですが、あの船は、港から直接洞窟へツアー客を載せて来た船です。

 

f:id:mileman:20200112182258p:plain

こんな感じで浅瀬が多いです

海に入ると浅瀬が続きます。ウエットスーツとライフジャケットを身につけるのでぷかぷか浮かびながらのシュノーケリング

 

浮き輪がわりにライフジャケットを1つインストラクターさんが持って来ていて、それに掴まって進むという感じ。

 

小1の子供でも、水に顔をつけるのであれば問題ないと思います。(うちの子はスイミング習って4カ月でしたが、問題なかったです。)

 

この後、深い場所も出てきて、とても楽しかったです。

 

f:id:mileman:20200112183033p:plain

洞窟内は写真撮る人で大行列。。

『青の洞窟』に入りました。他のツアー客もいるので凄い人です。海外の方も大勢います。

 

この日は、波も穏やかで日も出ていたので、洞窟内は青く輝いて幻想的!!ただ人が多かったので、その幻想に長時間浸る間はなく帰路に着きます。

 

<Point!!>

  • 夏休みは混雑。洞窟内で撮影待ち必死
  • 家族に1人インストラクターが着いて安心
  • ウエットスーツとライフジャケットで浮かんでいるので初心者も問題なし(逆に潜れない)
  • 写真はインストラクターさんがたくさん撮ってくれる

 

f:id:mileman:20200112183359p:plain

小1でも大丈夫でした

帰路の途中でエサやり体験です。インストラクターさんからエサを渡されると、魚がいっぱい寄ってきました。

ちょうど魚とかサンゴを見慣れてきたところでの魚とのふれあいだったので、子供たちも盛り上がっていましたね。

この後、駐車場に戻ってツアー終了です。

 

まとめ 

  • 子連れでも安心して洞窟内まで行ける!
  • ネットから現地オプショナルツアーに申し込むとリーズナブル
  • 駐車場混雑を避けるには朝早めに行くか、集合場所が真栄田岬以外のツアーに申し込みを
  • 洞窟内は海が真っ青で幻想的。道中もシュノーケリングが楽しめる

 

今回家族全員とても良い経験ができました。子供達が楽しんでいたのが何より。親として連れてった甲斐があった^^ そんな場所でした。オススメです。

 

↓↓ ポチッとお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ